old-windows-urban-decay-1226744-639x424


IV. Teaching and Healing



What fear has hidden still is part of you. Joining the Atonement is the way out of fear. The Holy Spirit will help you reinterpret everything that you perceive as fearful, and teach you that only what is loving is true.

Truth is beyond your ability to destroy, but entirely within your ability to accept. It belongs to you because, as an extension of God, you created it with Him. It is yours because it is part of you, just as you are part of God because He created you.

Nothing that is good can be lost because it comes from the Holy Spirit, the Voice for creation. Nothing that is not good was ever created, and therefore cannot be protected.

The Atonement is the guarantee of the safety of the Kingdom, and the union of the Sonship is its protection. The ego cannot prevail against the Kingdom because the Sonship is united. In the presence of those who hear the Holy Spirit's call to be as one, the ego fades away and is undone.

恐れが隠したもの1は、まだあなたの一部です。一緒になって贖罪を受け入れることが、恐れから脱出する道です2聖霊は、あなたが恐れとして知覚するものすべてを解釈し直すのを助け、愛を表すものだけが真実だとあなたに教えるでしょう。

真実3はあなたが到底破壊できるものではありませんが、受け入れることはまったくあなたにできることす。真実があなたに属しているのは、神の延長として、あなたが神と共に創造したからです。あなたの一部なのであなたのものです。ちょうど、神によって創造されたから、あなたが神の一部であるように。

良いものがいずれも失われることがないのは、創造を代弁する声である聖霊から来るためです。良くないものはいずれも創造されたことはありません。だから、保護することができないのです。

贖罪は神の王国の安全を保証し、神の子の合体がそれを保護します。神の子は一つに合体しているのでエゴが神の王国に打ち勝つことはできません。一つになるようにという聖霊の呼びかけを聞く者たちの前で、エゴは消えて元の無に戻るのです。

1: 恐れが隠したものは、前節にあった「依然として神についているマインドの一部」、正しいマインドのことです。

2: 'joining in the Atonement'ではなく、'joining the Atonement' とあるので、一緒になって贖罪を行い受け入れることで、互いの贖罪を強化できるという意味合いが込められています。自分のことは分かりにくいですが、他の人の恐れの知覚は見えるので、助け合って解釈のし直しをすることができます。

3: わたしたちの中に依然として正しいマインドが備わっているという真実です。わたしたちが、本来善であるという真実です。



What the ego makes it keeps to itself, and so it is without strength. Its existence is unshared. It does not die; it was merely never born. Physical birth is not a beginning; it is a continuing. Everything that continues has already been born. It will increase as you are willing to return the unhealed part of your mind to the higher part, returning it undivided to creation.

I have come to give you the foundation, so your own thoughts can make you really free. You have carried the burden of unshared ideas that are too weak to increase, but having made them you did not realize how to undo them.

You cannot cancel out your past errors alone. They will not disappear from your mind without the Atonement, a remedy not of your making. The Atonement must be understood as a pure act of sharing. That is what I meant when I said it is possible even in this world to listen to one voice. If you are part of God and the Sonship is one, you cannot be limited to the self the ego sees.

エゴが作るものは自分だけに秘めるため、それには力がありません。その存在は共有されません。それは無くなるのではなく、一度も生み出されたことがなかっただけのことです。肉体の誕生は始めではありません、継続です。継続するものは何でも、すでに生み出されています4。それは、あなたが癒されていないマインドの部分を進んで高次のマインドに戻し、創造のみに返していくにつれ、増えていくでしょう5

わたしはあなたにその土台を与えるために来ました。そうすることで、あなた自身の思考が本当にあなたを自由にできるように。あなたは、共有されない、増幅するには弱々しい想念の重荷を背負ってきましたが、それらを作っても元に戻す方法を理解しませんでした。

あなたは、過去の過ちを一人で取り消すことはできません。あなたの制作でない贖罪という治療なしでは、あなたのマインドから消滅することはないでしょう。贖罪は、純粋な共有の動作として理解されなければなりません6この世界にあってさえ、一つの声だけに耳を傾けることができると言ったのは、まさにこの意味です。あなたが神の一部であり、神の子が一つに合体しているなら、あなたは、エゴが見る自己に限定されることはあり得ません。

4: わたしたちの本質はスピリットであり、肉体によって始まったのではありません。

5: エゴに支配されたマインドの部分を解放し、スピリットに戻していくにつれ、エゴによる投影がなくなり、神と同じ創造に戻ります。すでに生み出されているのに増えていくというのは共有が増えるということで、それにより最終的に一つの神の子に戻るのです。

6: 恐れや罪悪感といった共有されない思いからの解放は、自分一人ではできません。相手を責めたり咎めたりしている間は、恐れや自責の念から解放されないのです。(非と見える行為は愛を求めている現れなので)無理もないと相手を赦せば自分も赦すことができ、共に赦されるのです。



Every loving thought held in any part of the Sonship belongs to every part. It is shared because it is loving. Sharing is God's way of creating, and also yours.

The ego can keep you in exile from the Kingdom, but in the Kingdom itself it has no power. Ideas of the spirit do not leave the mind that thinks them, nor can they conflict with each other. However, ideas of the ego can conflict because they occur at different levels and also include opposite thoughts at the same level. It is impossible to share opposing thoughts. You can share only the thoughts that are of God and that He keeps for you. And of such is the Kingdom of Heaven.

The rest remains with you until the Holy Spirit has reinterpreted them in the light of the Kingdom, making them, too, worthy of being shared. When they have been sufficiently purified He lets you give them away. The decision to share them is their purification.

愛の思いは、神の子の誰が抱いても神の子みんなのものです。それは愛を表すので共有されるのです。共有は神の創造の仕方ですし、あなたの創造の仕方です。

エゴはあなたを神の王国から流浪させたままにすることができますが、王国そのものには何の力もありません。スピリットの想念はそれを思うマインドから去ることはありませんし、互いに相反することもあり得ません。しかしながら、エゴの想念は異なるレベルで起こり、また同じレベルで相反する思考もあるので、矛盾することがあります。相反する思考を共有することは不可能です。あなたが共有できるのは、神のものである思いと神があなたのために保持する思いだけです。そしてこのような想念で出来ているのが天国です。

その他の思い7は、聖霊が王国の光に照らして解釈し直し、共有する価値のあるものにするまで、あなたのところに留まります。それらが十分に浄化されたとき、聖霊は、あなたに共有するのを任せます8それらを共有しようとする決意が浄化の働きをするのです。

7: 攻撃や葛藤など愛のない思いです。確かに、自分がそのようなことを思うのに罪悪感を感じるようなのは人に語りませんよね。

8: 罪悪や非難が取り除かれて浄化されると、共有できなかった思いは、ただ愛を求めていることを表し、共有するに値する純粋なものとなるのです。



I heard one Voice because I understood that I could not atone for myself alone. Listening to one Voice implies the decision to share It in order to hear It yourself. The Mind that was in me is still irresistibly drawn to every mind created by God, because God's Wholeness is the wholeness of His Son.

You cannot be hurt, and do not want to show your brother anything except your wholeness. Show him that he cannot hurt you and hold nothing against him, or you hold it against yourself. This is the meaning of "turning the other cheek."

自分一人では自分の贖罪ができないと理解したので、わたしは唯一の声を聞いたのです。この唯一の声を聞くとは、あなた自身でそれを聞くために他と共有する決意を示唆しています9。わたしにあった大いなるマインドは今も否応なく神によって創造されたすべてのマインドに惹かれています。なぜなら、神の完全は神の子の完全だからです10

あなたは傷つけられようがありませんし、あなたの完全性の他は何も兄弟に示したいと望んではなりません。彼があなたを傷つけることができないのを示し、彼に対して何も咎めてはなりません。でなければ自分自身を咎めることになってしまいます。これが、「もう一つの頬を向けなさい」という意味です11

9: 'one Voice'(聖霊の声)を共有しなければ、自分でそれを聞くことができないということです。何かを人に話しているうちにハタと合点がいったということがあると思いますが、そのような感じかなと思います。

10: 神の完全を共有するので、神を代弁するマインド(聖霊のマインド)は神の創造した神の子のマインドすべてに惹きつけられます。

11: わたしたちは完全なので傷つけられようがないこと、だから相手も傷つけられようがないことを示して、わたしたちの完全性を実証するという意味です。



Teaching is done in many ways, above all by example. Teaching should be healing, because it is the sharing of ideas and the recognition that to share ideas is to strengthen them.

I cannot forget my need to teach what I have learned, which arose in me because I learned it. I call upon you to teach what you have learned, because by so doing you can depend on it. Make it dependable in my name because my name is the Name of God's Son.

What I learned I give you freely, and the Mind that was in me rejoices as you choose to hear it.

教えはいろいろな方法で行われますが、とりわけ手本を示すことで為されます12教えることは癒しになるはずです。なぜなら、それは想念の共有であり、想念を共有することでそれが強化されるという認識だからです。

わたしは、自分が学んだことを教えなければという思いを無視することができません。自分が学んだためにわたしの中で沸き起こったからです13自分が学んだことを教えるようにあなたにお願いします。そうすることで、自分が学んだことを信頼できるようになるからです。わたしの名は神の子なので、わたしの名において信頼できるものにしなさい。

わたしは学んだことを惜しげもなくあなたに与えます。そして、あなたたちがそれを聞く選択をするにつれ、わたしにあったマインドは歓喜します。

12: 教えは言葉で説明する方法もありますが、とりわけ手本を示す方法を推奨しています。

13: 本当に学んだことは、共有せずにはいられなくなるのです。



The Holy Spirit atones in all of us by undoing, and thus lifts the burden you have placed in your mind. By following Him you are led back to God where you belong, and how can you find the way except by taking your brother with you? My part in the Atonement is not complete until you join it and give it away. As you teach so shall you learn.

I will never leave you or forsake you, because to forsake you would be to forsake myself and God Who created me. You forsake yourself and God if you forsake any of your brothers.

You must learn to see them as they are, and understand they belong to God as you do. How could you treat your brother better than by rendering unto God the things that are God's?

聖霊は、わたしたちみんなにおいて、元に戻すことで贖罪を行い、こうしてあなたが自分のマインドに課した重荷を持ち上げてくれます14聖霊に従うことで、あなたは、あなたが居るべき神の元へ戻るよう導かれます。そうであれば、あなたの兄弟を一緒に連れて行くより他に、どうやってその道を見つけることができるでしょうか? 贖罪におけるわたしの役割は、あなたがそれに参加し、他へ与えるまで完了しません。あなたは教えるにつれて、学んでいくでしょう15

わたしは決してあなたを置き去りにしたり見捨てたりしません。なぜなら、あなたを見捨てることは、自分自身とわたしを創造した神を見捨てることになるからです。あなたは、誰であれ、あなたの兄弟を見捨てるなら、あなた自身と神を見捨てています16

兄弟の本来の姿を見るようになり、あなたと同じように彼らも神に属していることを理解しなければなりません17あなたの兄弟への処し方で、神のものを神に返すより他によいやり方があるでしょうか?

14: 聖霊が行う贖罪は、わたしたちの愛のない思いを元に戻してわたしたちのマインドを癒やします。これは、わたしたち兄弟の誰に対しても、分け隔てなく行われます。だから’in all of us'なのです。こうして、わたしたちは神の元へ兄弟たちと共に戻るのです。それより他に道はありません。

15:前文の「他へ与える」部分とつながっており、わたしたちは、マインドを癒やす方法を兄弟へ伝えていくことで、自分がそれを学び癒されるのです。

16: 贖罪はわたしたちみんなにおいて行われます。わたしたちは、神の子として一つです。だから、兄弟の誰かを見捨てることは、自分自身を見捨てることになります。

17: 贖罪によりマインドが癒されると、兄弟たちをあるがままの姿(神の子である本来の姿)で見るようになります。わたしたち互いが神に属していると見るのが一番よいやり方で、そのようにならなければ、本当には癒されてはいないのです。



The Atonement gives you the power of a healed mind, but the power to create is of God. Therefore, those who have been forgiven must devote themselves first to healing because, having received the idea of healing, they must give it to hold it.

The full power of creation cannot be expressed as long as any of God's ideas is withheld from the Kingdom. The joint will of the Sonship is the only creator that can create like the Father, because only the complete can think completely, and the thinking of God lacks nothing. Everything you think that is not through the Holy Spirit is lacking.

あなたは、贖罪によって癒されたマインドの力を受けますが、創造の力は神のものです18したがって、赦された人は、まず癒すことに尽くさねばなりません19なぜなら、癒しの概念を受け取ったので、それを保持するのに他に与えなければならないからです。

神の想念のどれかが王国から差し控えられている限り、創造の力がすべて現れることはできません。神の子の結束した意志だけが、その父のように創造できる唯一の創造者です。なぜなら、完全な者だけが完全に考えることができ、神の思考には何も欠けるものがないからです。聖霊を通さないで考えたものはすべて何かが欠けています。

18: 贖罪により赦されて癒されたマインドは力を得ますが、創造する力ではありません。この後で説明がありますが、神の子が一つになったとき完全となり、そのとき、父なる神のように創造できるのです。

19: 本来の創造に戻るには、まず、神の子が一つにならなければなりません。それには、自分を含めたみなが癒されなくればならないのです。



How can you who are so holy suffer? All your past except its beauty is gone, and nothing is left but a blessing.

I have saved all your kindnesses and every loving thought you ever had. I have purified them of the errors that hid their light, and kept them for you in their own perfect radiance. They are beyond destruction and beyond guilt. They came from the Holy Spirit within you, and we know what God creates is eternal.

You can indeed depart in peace because I have loved you as I loved myself. You go with my blessing and for my blessing. Hold it and share it, that it may always be ours. I place the peace of God in your heart and in your hands, to hold and share. The heart is pure to hold it, and the hands are strong to give it. We cannot lose.

My judgment is as strong as the wisdom of God, in Whose Heart and Hands we have our being. His quiet children are His blessed Sons. The Thoughts of God are with you.

これほど神聖なあなたがどうして苦しむことができるでしょうか?20 良い所を除いてはあなたの過去はみな過ぎ去り、祝福の他には何も残っていません21

わたしは、これまでのあなたの優しさと愛深い思いをすべて取ってあります。それらの光りを覆う誤りを浄化し、あなたのために、それらが持つ完全な輝きの中に保っています。破壊されることもなければ罪に侵されることもありません。それらは、あなたの内に宿る聖霊から来ました。そして、わたしたちは神の創造が永遠であることを知っています。

わたしは自分を愛したようにあなたを愛したので、あなたは本当に平安のうちに旅立つことができます。わたしの祝福と共に、そして、わたしの祝福のために行くのです。それがいつもわたしたちのものとなるように、わたしの祝福をしっかり抱き、分かち合いなさい。わたしは、神の平安をあなたの心と両手に置きます。しっかりと持って分かち合うために。心はそれを保つことができるほど純粋で、両手はそれを与えることができるほど強いのです。わたしたちが神の平安を失うことはあり得ません。

わたしの判断は神の叡智と同じくらい強力です。わたしたちは、神の心と両手の中にいます。静かな神の子供たちは、神に祝福された子です。神の思いはあなたと共にあります。

20: 贖罪によって癒され、元来の神聖さを取り戻したなら、罪の意識で苦しむことはないのです。

21: 贖罪の結果です。