ゆき姐のひとりごと

ぼやいてます…。

4
どもです。
Blogやっぱり更新出来てませんね…すみません…最近PCをさらに使わなくなりまして、スマホだと長い文章の入力が大変でして…😅

今回のWBCもツイートしようかなと思っていたのですが…150字では書ききれないかなと思いつつも、中々気持ちが落ち着かなくて…久しぶりにBlogにて書こうと思います。


WBC準決勝「日本vsアメリカ」録画で観戦。2-1で惜しくも敗れました。
そして勝ち上がったアメリカが優勝。


小久保JAPANの試合を一昨年プレミア12から観てて、あの韓国戦もドーム現地観戦してました。
あの試合、その年の一番衝撃を受けた試合だったので、正直、小久保采配にも不安だらけでした。

昨年のオランダとの壮行試合も最初大量失点してましたから、あの大谷選手が特大二塁打打ってから、得点を重ねて逆転勝ちしましたけど、まぁ不安定極まりない…😅
千賀選手のフォークも安定してないし、小林選手もパスボールが多くて…大丈夫かな?と思ってました。

WBC一次ラウンドはおそらく大谷選手が先発するだろうと思ってキューバ戦のチケットを取って観にいく予定が、大谷選手まさかの怪我による出場辞退……これは…二次ラウンド突破どうやろうと思っていました。

image
一次ラウンドキューバ戦。
ライト外野にて観戦…ってほぼセンター😅
「メジャーリーガー青木観てくるでー!」と言っていたのですが…ハイ見放題。

image





試合は前半ロッテの石川選手の好投もあり「あのキューバにこの点差…楽勝かなぁ…」と一瞬思いましたが…あれれ…中継ぎ陣打たれ、点取られる→点取るって感じ…😅
6-11で勝ちましたけど…いやぁ…試合時間長すぎる…😅
…疲れましたわ。
…巨人の小林さん…謎の活躍😅
バント失敗した時、周りのボロクソヤジが凄かったんですけど…ヒット打ったらテノヒラクルー😅
侍ベンチも盛り上がっていたらしいですが…観客席もめっちゃ盛り上がりました。
ガチで「テノヒラクルー」を実感しました。
「ラッキーボーイ小林」が誕生するとは予想出来ませんでしたが…😅

その後の一次ラウンドは家にてTV観戦。
…いつもはご飯食べながらながら観戦なんですがご飯も食べずに観入ってました…😅



二次ラウンドオランダ戦。
レフト外野にて観戦。
またもほぼセンター…😅
image




「秋山と田中広輔の応援歌歌ってない!物足りひん!」

image
秋山さん…ハイ、見放題!


image


ハイ、コースケ見放題!


オランダバンデンハーク(ソフトバンク)先発、ジャパンまたも石川選手。
バンデンハークなら打てないと思いきや、序盤からまあ打つわ…「えっ?楽勝?」と一瞬思いました…がやはりバレンティン(ヤクルト)率いるオランダ打線爆発!
追い付いてきましたわ…やっぱり…


いやぁ…今まで色んなスポーツの試合観に行きましたけど…あの現地の雰囲気に……吐きそうになりました……😭
菊池のファインプレー…オールスターで他球団ファンから絶賛されるも……いつも見慣れている為か「えっ…そうなんだ…」TV観戦では「ゲッツーにならんかったか…」なんですが、この日はもう泣きそうでした…通常なら泣いてます…😭
……でも、私ドライアイなんで涙出ません。

日ハムの宮西選手、増井選手が投げてる間、前の席の日ハムファンの背中から漂うただならぬ緊張感…😭
ジャパン守備の時は修行かっ!っていうくらい祈りました…
……途中何度席を外そうかと思いましたが、その時限って、列のど真ん中にいるし…😭

…9回裏、同点になった時、カープ友達からlineが…
「これ、帰れないですね笑」

…おおおお…ここからは終電との闘いがぁ…😰
吐きそうになりました…😭

image
勝ったから…勝ったから…良かったけど…マジでメンタルヤバかったです。
時間…ヤバいです。


image
翔さーん!牧田ー!マジで叫んだわ…😭


ヒーローインタビューもきちんと聞いて、駅に向かって猛ダッシュ💦

明日…仕事なので、早く帰りたいんですが…JR水道橋駅…なんと入場規制…😭
……はぁぁ…この時間帯に入場規制はキツイ…😰
…その後も御茶ノ水で電車遅延にあい、結局別の駅に駐車していた自転車はピックアップできず、JR最寄り駅からタクシーで帰りました…
タクシー初乗り410円になってて有り難かったです。

……家に着いたのは深夜1時過ぎてました。
その後、お風呂に入ってすぐ寝ました…

…月曜日、次のキューバ戦も誘われたんですが、懐(WBCチケットお高いので…😅)とメンタルがヤバいんで丁重にお断りしました。
そのお友達はキューバ戦楽しんだ模様…
…あれ?

…その後はTV観戦。



決勝ラウンドは仕事中だったんですけど、入ってくる速報が気になって…😅
…カープ友達からline報告バシバシ入るし…

菊池選手がエラーした時はマジであの時の日ハムファンの方々と同じ気持ちだったと思います…
…その後の菊池のホームラン!
報告入った時思わず声出ました…←仕事しろって…スミマセン💦
…仕事じゃなければ泣いてました…ドライアイなんで涙出ないですけど…😅

…結果を知って…家に帰って録画を観て…
…あの雨の中みんな頑張った…
菅野選手ナイスピッチング!中継ぎもナイスピッチング!
…でも打線がな…😭
あの筒香選手の外野フライの時、家電量販店は凄い人集りで大きな歓声が上がったそうだ。
…飲食店ではみんな食べるの止めてたそうです…

…勝ちたかった…
もう1試合観たかったな。

次の日、プエルトリコvsアメリカの決勝戦。
8-0でアメリカの圧勝だった。
アメリカ強かったな。

…楽しかった。
…メンタルやられたけど、また侍ジャパン観に行くわ…😊


…今週末から、いよいよシーズン開幕です。
…カープはオープン戦11位…😅

…いろんな専門家さんたちがカープ上位で予想しておりますが……

…投手陣…先発は何とかなるかと。
…問題は中継ぎじゃ…今年も。
…あと打線、湿り過ぎ!

…ポジる根拠がわからんし、まだシーズン前なのでネガる必要も今のところなし!
9月まで試合あるんだし。

…胃が痛くなるのは毎年覚悟してますので。

…さぁ今年も応援頑張るぞ!と。






…ってか、サンフレッチェの方がわからないんですが…😢



では。

4
大変遅くなりましたが明けましておめでとうございます🎍

この年末年始は地元福山に帰ってのんびり…いやぐうたらしてました。
黒田さんの本を含めて三冊持って帰ったんですが…ひたすらテレビのお守りしてましたね…😅

ガキ使で松坂桃李くん、斎藤工さん、上川隆也さん出演に満腹感を味わい(でも一番笑えたのは「101匹のわんちゃん」)、連日バラエティマエケンを観て(坂本の「おすぎ」パーマに大爆笑)、昨夜はBABA嵐で堤真一さんの面白おいちゃんぶりに大爆笑…(堤さんは改めて言いますが黙ってると凄く渋い役者さんですから…😅)

やはり地元に帰るとカープの特番や再放送が多かったです!
それをひたすら録画、Blu-rayDiscに落とす作業をやっておりました。
50GBディスクを5枚持って帰ったんですが、実家の機器ではエラーが出てしまい使えん…😭
新たに購入してもらい、サンフレッチェ特番「サンフレッチェ魂」(うーん…何か聞いたことある響き…😅)を含め、いっぱい録画して持って帰ってます!



今年はカープは神宮、ドーム、ハマスタと昨年と同様通うつもりです。
基本スタンスは3試合のうち1試合ペース。
昨年は神宮、ドームは3試合とも行ってたりしていたのですが、今年はサッカーの観戦ががっつり増えると思われますので、そこらへんはお財布状況を見ながら…観戦する予定です。
今年みたいな好成績なら増えるかもしれません。

サッカーはサンフレッチェの関東ビジター、あとはFC東京ホームと関東ビジターを可能な限り…こちらは観劇と野球の兼ね合いで…両チームとも頑張って欲しいですね…

今年は、有給取って是非とも吉田に行ってサンフレッチェの練習を観たい…
…そこにカープのホームゲーム(できればサンフレッチェホーム試合もね)を絡めさせたいんですが、このチケットが取れんだろうなぁ…


メインワークの舞台はかなり厳選すると思います…
…と言いつつ、もう4月まで結構入ってる〜!
外したくないのは
劇団☆新感線「髑髏城の七人」(花鳥風月バージョン)年1新感線が年4でかなりお金がぶっ飛びそうですが…これはね〜観たい!
観るわ、絶対!
既に花バージョンチケットゲット済、鳥バージョンもキャスト発表で期待倍増です!
あとはぼちぼちと…観に行きますよ!


…それと、2015年と2016年の観劇、スポーツ観戦、映画鑑賞記録のblogUP…これはやる、今度こそやります…

…今年も平日の仕事は休日の趣味の為に働くってな感じで…頑張ります!

本年もよろしくお願いいたします!

5
2016年今年一年皆様いろいろお世話になりありがとうございました。

Twitterでは字数制限があるためこちらでご挨拶させて頂きます。

今年はサッカー現地観戦を始めて、始めてスタジアム観戦、練習見学をさせて頂き、お友達もできとても楽しく過ごさせて頂きました。

また、野球観戦は25年ぶりのセ・リーグ優勝と最高のシーズンを味わうことが出来ました。
ズムスタ初観戦かつ初日本シリーズ観戦、お友達もたくさんできとても楽しい一年でした。

他にもラグビー、テニスといろいろなスポーツに触れることが出来た一年でした。

定番ワークの観劇は少し本数が減ったかもしれません。
すみません、まだ2015年も振り返れてないので…
今年はミュージカル本数増えたかなぁ…
やっと念願の「エリザベート」も観に行けました。

映画は邦画多かった。
34本+ヨコハマ映画祭3本
レディースデーや会員デーで主に観ました。
これが良かった…ってのがイマイチないなぁ…
あえて言うならヨコハマ映画祭で見た「あん」かな。
「64-ロクヨン-」の役者さんの演技にはシビれたけど。

ライブは程々に…昨年が多過ぎたから減ってますけど。
久しぶりに福山雅治を超間近で拝めました〜!


こうして振り返るといろんな出逢いがあった一年でした。

また来年もいろんな出逢いがある一年にしたいなぁ…
よろしくお願いいたします!



よいお年を。

雑誌「Number」を時々買っている。

今回の特集は、MLB2016 イチロー未踏の地へ。
もちろん表紙はイチローだ。
ドジャースのマエケンやレンジャーズのダルビッシュの記事もあったりかなり読み応えある。

でも、今回の購入目的は9pにある映画監督西川美和さんのエッセイ「遠きにありて」11 あの場所こそが である。

広島の旧市民球場跡地利用のことに触れている。
県外の方はあまり知らないかもしれないが、その跡地に新スタジアムを作りたいサンフレッチェ広島に行政側が難色を示している。

西川さんの文章に凄く共感できる。

サッカー観戦に目醒めたのが最近なので、あのスタジアム観戦経験はないのだけれども、あの近くに行ったことがあり、その時の感想は「遠いなぁ〜」の一言。
もうちょっと近くにスタジアムがあったら観に行くのに…と思っている方も少なくないはず。
市民球場跡地にサンフレッチェのスタジアムをの話があると聞いた時、「やったぜ!!」と思ったんですが、その後「宇品みなと公園が有力」って聞いた時はガックリだった。
同時に「またかよ…」と思ってしまった。
私個人的な感想なのですが、広島空港や広島大学の再現をまたするつもりですか?
広島空港は遠くて不便だし、広大は今はおそらくめっちゃ良くなっているかと思いますが…センター試験を受けに行った時すげぇ遠くてやる気が萎えた…記憶があります。

ご存知の通り、市民球場跡地は市街地にありアクセスはめっちゃイイ。
こっちに来て思ったんだけど、アクセスは収益を考えるなら大事。
仕事帰りにぷらっとサッカー観戦…すごくイイと思うんですけどね…

このお正月十数年間ぶりに紙屋町に行ってみたんですけど、何だかお店に活気が少なくなっている気がしました。
「東京と比べてるから」と思われているかもしれませんが、私、実家で意外と買い物しますから。
何だろう昔に感じた広島紙屋町のキラキラ感があまり感じられかったんです。
聞くところによるとシャレオも寂れてきていること。
ショックでした…これは。
スタジアムできたらこれも活性化できないですか?
みなと公園に新しいのを作るよりもシャレオも再利用できないですか?

あと、原爆の「鎮魂の場所」としてですが、それはとても大事だことだと思います。
被爆建物はできるだけ残さなければならないと思います。

でも、広島は「世界平和を願う街 広島」をアピールしなきゃいけないんです。
直接戦争を経験している世代がいなくなってしまう時がもうすぐ来てしまいます。
直接訴える力がより弱くなります。
だから訴え方にいろんな形があっていいと思うんです。
そのアピールするのにスポーツが、サッカーで表現するのはいいと思いませんか?


私は跡地にスタジアムが出来ることに賛成です。
他にも利権とかあるみたいですけど、今良くて後でこれは使い勝手が悪い物はいらないと思ってます。

サンフレッチェにいい環境で試合をしてもらうことは地元の願いではないんでしょうか。

あと、昨年からの鬼スケジュールの中、サンフレッチェの選手にはスタジアム問題で色々と大変な思いをさせてしまい、
本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。
もっとサッカーに集中させてあげたいです。

私の周り野球ファンじゃないけど、みんなカープのMAZDA ZoomーZoomスタジアム広島に行きたいっていう人が多いんです。

そんな人でも行けるスタジアムができたらいいなぁ…

土日でカープとサンフレッチェの観戦ハシゴができるのが私の目標です。

これは私の思いです。

…あっ、西川さんのエッセイはもっと素敵に書かれてます。
是非読んでみてください。


では。



どもです。

ホンマにこちらは放置プレイなんですけど、久しぶりに更新します。
過去の分はボチボチお手すきな時に更新します。(過去の日付でになりますが、このBlogは私の記録用でもあるので。)
…最近は平日はカープ三昧、休日は観劇、いろいろと忙しいのでぱっと更新しますわ。


4月
2日「イニシュマン島のビリー」 世田谷パブリックシアター

主演が古川雄輝くんということで若い女子が多かったわ…
古川くんは「脳内ポイズンベリー」の今時草食系男子のイメージが強かったのですが、意外と癖のある役も上手いなと思いました。
28歳なんだ…もっと若いと思ってた。

前方の席にビニールシートが配られていたので、「また水しぶきが飛ぶのか」と思いきや「生卵」だった…うわぁ…これキツイ。

私的には峯村リエさんと平田敦子さんのコンビがイイ感じだった。


3日
「魔術」本多劇場

中山美穂さん初主演舞台!
共演が萩原聖人さん、勝村政信さん、橋本淳さん。
ミポリン綺麗やった…オーラが凄かった。
最前列でガン見してきました。
やっぽりあの時代のアイドルは今でもオーラは変わらんな…と思う。
お話は、予想以上に面白かった。
萩原さん、勝村さん、橋本さんがいるからこそミポリンが輝いて見えるからだと思う。
彼女はもっと舞台出てもいいと思う。


9日
「猟銃」PARCO劇場

中谷美紀さん独り舞台再演。
もちろん初演も観てます。
日本の伝統的な奥ゆかしさ、美しさを感じさせ、3人の女性の感情を見事に演じ分ける中谷さんはホンマに凄い女優だと思います。
初演よりもさらに艶めかしく情熱的で激しくなってましたね。
この舞台はもし再再演があるならまた観たいと思うし、是非皆様に観ていただきたい舞台です。


17日「鶴瓶噺2016」世田谷パブリックシアター

毎年行っている「鶴瓶噺」今年も大笑いしてきました。
イチローさんとのお話はサイコー!!
その時鶴瓶さんが着ていった衣装が…

image












こんなん歩いてたら引きますわ…

私もこの後イチローさんと同じように「瓶ロス」になりました。
元気のないときはこの写真見て笑ってます。


23日
「アルカディア」シアターコクーン
キャストが凄い!!
堤真一、寺島しのぶ、井上芳雄、浦井健治…演劇界の凄い人ばかり。このメンツよく集めた!
安西慎太郎、趣里、初音映莉子、山中崇、迫田孝也、塚本幸男、春海四方、神野三鈴…脇の役者さんも凄いぞ!!

...しかし、話が難解だった…う〜ん…
トマシナ役の趣里さんが愛らしくて可愛かったなぁ…
山中さんは個性的で面白かったし、神野さんの色っぽさに思わず圧倒されそうでした。


29日
「夢の劇−ドリームプレイ−」KATT横浜芸術劇場

家を出る前に電車事故。
1時間半前に家を出たのに10分遅刻…それが凄く悔やまれる…
もうとにかく夢の世界にいるようでふわっとした感じだった。
役者さん達はもちろん、技術、小道具、セット、ダンス、演奏全て素晴らしい。
終演までがあっという間だった。
それと、早見あかり凛とした演技が素敵だった…やるやんけ...


30日
「川井郁子15周年コンサートツアー」オーチャードホール

最新ベストアルバム「LINK 〜Best of Ikuko Kawai〜」を中心に演奏してくれました。
前にビルボードライブに観に行ったのですが、前半は今までの代表曲が多かったかな…後半は映像を絡めて日本の四季を感じられる演奏でしたね。
やっぱり「ザ・ヴァイオリン・ミューズ」は最高だぜ!!
7月のライブはタンゴだから楽しみじゃ…



...という感じです。

映画は4月は今のところ観てないかも。

追記あったら更新します。

では。

1
どもです。

ご無沙汰しております。
最近はツイートばかりでこっちのblogは放置状態になってしまって申し訳ございません。


昨日、演出家の蜷川幸雄さんがお亡くなりになりました。

いつもならつぶやくところなんですが、流石にこれは呟ききれないと思い、久しぶりにblogを書くことにしました。
久しぶりのblogの更新が蜷川さんの訃報についてになってしまうのはとても悲しいんですが…

蜷川さんの訃報を聞いたのは昨日夕方の仕事中でした。
やはりショックでした。
同時に「ついにこの時が来てしまった。」とも思ってしまいました。

蜷川さんを最後に拝見したのは昨年の10月の彩の国さいたま芸術劇場「ヴェローナの二紳士」でした。
一階観客席一番後ろで舞台を見守っている車椅子での姿でした。


年明けの「元禄港歌」と「蜷の綿」両バーションもチケットを確保していたのですが、その後蜷川さんが「蜷の綿」の稽古前
に肺炎で入院したというニュースを目にしとても心配にしておりました。
「蜷の綿」公演延期になったものの、その後の「尺には尺を」も何とかチケットをゲットして観に行く予定にしておりました。
またロビーや観客席でお姿を拝見できると思っていたので本当にショックです。

蜷川さんの演出はとても斬新で芸術的でした。
とても難解で長いお話が多かったんですけれども、今まで私が世界史の教科書でしか知らなかったシェイクスピアなど蜷川さんの舞台を観なければ触れることができなかった世界を知ることが出来たのは本当に良かったと思ってます。

今日までいろんな舞台を観てきたんですが、私の中で「ヘンリー六世」が最長観劇時間作品、「あゝ、荒野」がチケット代最高支払った額(しかも2階最後列)です。
両方とも蜷川さんの作品です。
今は面白い観劇話のネタになってますけど…
いろんな意味で蜷川さんの舞台って私の人生に大きく関わってますね。

TVではお稽古でめっちゃ厳しく怒っている姿が流れてますけれども、私がよく見かけたのは観客席やロビーで温かくお客様や演者さんやステージを見守っている姿です。

もう蜷川さんの演出で観れないんですよね…残念というよりも悲しい…

「尺には尺を」は噛み締めて観てこようと思います。

ご冥福をお祈りいたします。

本当にありがとうございました。

3
どもです。

実家より東京へ戻ってまいりました。
実家では、エヴァンゲリオン新幹線に乗り、次いでに広島ぶらり、後は家族で晩御飯を食べに行ったぐらいです。

後は風邪かアレルギーなのか謎の鼻水攻撃にあってます。外出すると治るんですが…
年始早々ヤラレてます…
夜に若干熱が出たので風邪だったようです。
今はかなり良くなってきました。


そんなんですが、プレイバック2015映画!!



3月
1日
「ソロモンの偽証」前後篇でイッキに魅せます 1日限りのプレミア上映会
佐々木蔵之介さんも出るしということで観に行ったんですが、観るならイッキにということでプレミア上映会に行ってきました。
image








やっぱイッキ見はしんどかったわ…
前篇観たときは「早よ後篇!!」と思ったけど、後篇が〜ちと残念やったなぁ〜
この映画、やっぱり大人役者さんたちよりも中学生役者さんたちの熱演が良かった作品。

20日
「ストロボ・エッジ」
「アオハライド」が良かったので、こっちもきゅんきゅんしたくて観に行ったんだけど、有村架純ちゃんと福士蒼汰くん…お決まりの壁ドンあり〜のでしたが、ちとこの二人お腹いっぱい感ありました…のできゅんきゅんはほとんどなしでした。


4月
23日
「ビリギャル」
試写会にて鑑賞。
これも有村架純ちゃん…けど意外にも金髪イケイケギャルかすみんは良かったなぁ〜
お話もなかなか面白かった。
どんどん知識をつけて成長する姿に共感できた。

24日
ゲキ×シネ「阿修羅城の瞳2003」
生で観たし、DVD持ってるんだけど、何度観てもこれは見応えあるし、面白いっ!!
何と言っても天海祐希さんの美しさにうっとりじゃ。
市川染五郎さんの殺陣もキレキレじゃし。
夏木マリさんや伊原剛志さん小市慢太郎さんなどキャストが超豪華過ぎるのも凄い。
…また映画館上映あったら行くだろうな…作品。

29日
「寄生獣 完結編」
これも、後半残念だった作品。
…Loveなシーンはいらなかったよ。
演者が良かっただけに演出と展開が残念だった。
女優深津絵里はやっぱり凄い役者だと改めて感じた作品だった。

5月
5日
「シンデレラ」
吹替版を鑑賞。
あまり期待してなかったけど、なかなか面白かった。…とても映像が綺麗な映画だった。
ケイト・ブランシェットがマジで怖い継母だったので、シンデレラに感情移入ができた。
吹替版の声の城田優くんと高畑充希ちゃんの声も良かった。
二人の歌も素敵でした。

9日
「脳内ポイズンベリー」初日舞台挨拶
久しぶりの舞台挨拶。
お目当てはもちろん西島秀俊さんだけど、少し古川雄輝くんもありかな。
成河くんもだね…
ここんところ渋い西島さんが多かったので
こういったオロオロ狼狽える西島さんも良いわ〜
佐藤祐市監督って「キサラギ」もそうだけどこの作品もテンポが良くてグイっと引き込まれる。
特に超ポジティブ石橋役の神木隆之介くんのメリハリある演技が素晴らしかったです。

24日
「駈込み女と駆出し男」
大泉洋ちゃん主演のためもちろん観に行きました。
色んな味を醸し出す女優陣を包み込む洋ちゃんの演技が上手い具合に噛み合わさっていい感じに仕上がっていた。

29日
ゲキ×シネ「蒼の乱」
天海祐希さんの復帰作。
舞台も二度観に行ったんだけど、あの天海さんの登場シーンは涙が出そうになる。
舞台鑑賞時には見えない細部も観たいのでやっぱり観に行ってしまう。
これやっぱりBlu-ray買うなぁ〜多分。


6月
10日
「イニシエーション・ラブ」
先ず音楽がドンピシャだった。
うわC-C-Bってめっちゃ久しぶりやん〜
映画に出てくる小物とかも懐かしい〜

お話は、あんなに予告編で「ラスト〜」って言っていたのである程度は読めてましたけど…前田敦子さんに「たっくん」って言われたら、世の男性は陥落するだろなぁ〜と思った作品でした。

26日
「新宿スワン」
綾野剛目当てで観に行ってきました。
綾野剛と山田孝之で良いだろ!!って思うんですけど、普通あんなにボコボコにヤラレたら入院だろうと思うんですが…そんぐらい暴れまくってますね〜
歌舞伎町って色んな意味濃いとは思ってましたけど……
やっぱり苦手な街かも、すみません。

28日
「悲しみの忘れ方 Documentary of 乃木坂46」完成披露上映会
上映前に舞台挨拶があり初乃木坂46さんたちでした。
みんな綺麗やなぁ〜
オーデションから個人のエピソードを絡めて、事件?もあったりと映像も綺麗でしたし…ファン的には取り上げ方にいろいろあるかもしれないけど、ちゃんとドキュメンタリーになってました。


…上期はこんな感じです。
これ1個UPするのに時間かかってる……

では。

4
image


どもです。

明けましておめでとうございます。

正月花を載せてみました。
お稽古中なので背景がイマイチなんですが…


めっちゃ久しぶりのBlog更新でございます。
2015年の私は相変わらず観劇&ライブ&カープ観戦。
秋もカープCS進出なるかどうかとラグビーW杯とで「ましゃロス」どころじゃなく、引き続き侍ジャパンで盛り上がり、その後はフィギュアスケートからのサンフレッチェ広島と大変多忙な日々を過ごしておりました。

暖かい冬だからか、新年が来た感じが全くしないんだよね〜

観劇、ライブネタも恐ろしく溜まっているので、超マイペースで更新したいなぁ〜と思っております。
流石に一年遅れはマズいしなぁ〜

では。
取り敢えず、エヴァンゲリオン新幹線帰りより…本年もよろしくお願いいたします。


image


4
どもです。

最近、週末は1日観劇で、1日は休養にしてるんですが、映画の方は1,000円ぐらいで観れるときに観てて今年はあんまり舞台挨拶には行けてないかなぁ〜と思いきや、行ってましたわ、2月は…




1日
ヨコハマ映画祭
「紙の月」
元金融関係にいたら人間としたら「帳票関係の管理ずさんすぎくない?」と思いました。
あんなに簡単に横領できるんかなぁ〜あんなにバレないもんなんかなぁ〜と。
最初は少額から徐々にエスカレートしていく様はよく描けたと思いますが。
宮沢りえさんと小林聡美さんの演技は見応えありましたね。

「WOOD JOB」
これは既に前に感想UP済み。

「そこのみにて光輝く」
昨年のNo. 1の評価をたくさんのところで頂いてるらしいですが、私的にはイマイチ…
観終わった後、どよーんとしてしまった。
そこが「そこ」と「底」と掛けてあったのね…

池脇千鶴さんと綾野剛さんのベッドシーンが生々しい…池脇千鶴さんの脱ぎっぷりには拍手喝采ですけれども…
男性陣は菅田将暉くんの熱演が光ったなぁ…

授賞式は今年は大島優子さんより綾野剛フィーバーが凄かったよ。
剛くん舞台降りてまでプレゼント受け取ってて好印象でした。


11日
リトルフォレスト冬/春 初日舞台挨拶

リトルフォレスト夏/秋が想像以上に良かったので、今度は初日舞台挨拶に行って観ようと思い行ってきました。
日本の四季がとても綺麗に撮られていて、いち子が作る料理は相変わらずとても美味しそう。
後半のいち子が村を出て行って戻ってくるまでが駆け足だったのが残念だったかなぁ〜。
思わず全てが美し過ぎてパンフレット買っちゃった。


13日
ジョーカーゲーム

亀梨和也くんに期待して(少し小出くんにも期待)観に行ったんですが、亀ちゃんの流れるようなアクションは綺麗だった。

ヒロインの深田恭子さんはやはりちょっとクドイかなぁ。
お色気路線ちと物足りない感じもしたけど。

小出くんが悪っぽいところもあり〜の良いところあり〜ので良かったかな。
最近、イイ感じで重要脇役路線を走っていますな。
しかし、この映画続編作れそうだなぁ…


15日
マエストロ大ヒット御礼舞台挨拶

「マエストロ」実は映画、舞台挨拶二回観てます。
さらにBlu-rayも購入とどんだけ好きなんだって感じなんですが、ラストの演奏シーンが好きなんです。
デッカい劇場で観ると見応えありましたね。

初MIWAちゃんでしたけど、ちっちゃくて元気いっぱいやなぁ〜と思いました。

桃李くんは…うん、バイオリン頑張ってたね。



…という感じです。
2月の観劇状況みたいに漏れがあったら追記するかも…

…記憶が残ってる間にやっぱ書かんとな。


では。




3
どもです。

7月になりましたが、Blog更新ペースは全くあがりません。
仕事は先月から若干忙しくなってきてるんですが、またヒマになってしまいました。
相変わらず腸の調子はイマイチです。
ついでに腰の調子もイマイチです。
腰痛マスターなので前兆はわかってたんですが…まだ大丈夫だろうと思っていたら、中段の冷凍庫を開けようとしたら「ピキッ」と来ましたよ。
コルセットと湿布をして、翌日接骨院に行ったらすぐに治りましたが、また昨日から少し調子が悪くなってきてます。
腸の方は先週末からストレッチをするようにしてねじれ腸を改善するようにしてるんですが、ここのところちょっと調子が良いようです。

さて、今年は腸の調子がイマイチなんですが観たい舞台がありすぎてネタが溜まりまくってます。
何時のをUPしてんねんって感じなんですがね…

2月
7日 NODA・MAP「エッグ」 東京芸術劇場 プレイハウス

「エッグ」の再演。主要キャストは前回と変わらずかな。
妻夫木聡くんがさすがに舞台慣れして上手くなっていたよ。
相変わらず仲村トオルさんの肉体は素晴らしいっ!!
前回より東京オリンピック2020の話が付け加えられてるんですが、アベ→アベベ→アベ首相と被ってるんかな…今観るとタイムリーな話ですね。


8日
六本木歌舞伎「地球投五郎宇宙荒事」EX THEATER ROPPONGI

市川海老蔵さんと中村獅童さんの楽屋風景から始まる。
海老蔵さん、新婚の獅童さんをいじるいじる…以前に獅童さんのトークショーに参加したことがあってその時海老蔵さんの話で色々と聞いていたので本当にこんなんだろうなぁ…と思いました。

演出が三池崇史さんで、脚本が宮藤官九郎さんということで奇想天外な展開な歌舞伎だったけど、六本木という土地柄もあり歌舞伎お初な方に楽しんでもらいたい感は満載な舞台でした。


14日昼「マーキュリー・ファー」シアタートラム

高橋一生さんと瀬戸康史さんが兄弟。
瀬戸くんとナズ役の水田航生くん目当てで観に行ったんですが、(白井晃さんの演出作品なのもありますが。)

チラシの雰囲気からしておしゃれな感じなのかと思いきや(チラシの文章を全く読んでませんでした…)、スゲ〜ディープな内容でした。

敵が攻めてくる街の廃屋の一室で行われるパーティー…実はそのパーティーは敵が攻めてくる情報を得る為にゲストの歪んだ快楽を満たすパーティーだった…

暴力と薬物に満ちた世界、彼らはそんな世界でも生きていく為に一生懸命だった。だからパーティーを開いた。
しかし、目の前の現実はいかに残酷なものか…白井さんの舞台はよくキャストが客席から登場する。
今回もそうだ。だから観客もそのパーティーにいるような感覚だった。
終わった後、物凄く重々しい気持ちになった。

この話が書かれたのは2005年のイラク戦争の時だそうだ。
戦争は戦っている方だけではなく、それ以外の人の心も荒んでいく…
これは私たちにとって絵空事ではない。
深く考えさせられた舞台だった


14日夜「いやおうなしに」PARCO劇場

河原雅彦さん演出の歌謡ファンク喜劇ということで「これはピーッ系のセリフがバシバシ出てくるだろう」と思いきや予想どおりでした。
お目当ては高畑充希ちゃんでしたが、さすがに歌も濃い系演技も良かったです。
私的には小泉今日子さんはどんな大女優になっても永遠のアイドルキョンキョンだと思いました。

あと、山中崇さんが古田新太さんとキョンキョンに言われてやらされていたヒロシのモノマネネタで「アンガールズの田中さんに似ている」がかなり笑えました。


21日
「モンティ・パイソンのSPAMALOT」赤坂ACTシアター

最速劇場先行で予約したんですが、まさかの後方席。
後で、観劇したいろんな劇場の予約受付してたけど、そっちで予約した方が席良かったんじゃないか?と思ってしまったよ。

初演も観てるんですが、初演よりもミュージカルとして成り立ってたかと。
でもムロツヨシくん歌がヒドイ〜‼︎あれはあえてなのか?

ユースケ・サンタマリアさんのくだらない感じ演技が久しぶりに観れて楽しかったです。
最近、クールな感じの演技が多いみたいなんでね。


28日
「三人姉妹」シアターコクーン

チェーホフ「三人姉妹」をナイロン100℃のケラリーノ・サンドロビィッチさんが演出。

三人姉妹を、長女オーリガを余貴美子さん、次女マーシャを宮沢りえさん、三女イリーナを蒼井優さんが演じて、堤真一さんや段田安則さん、山崎一さんなどが共演されてました。

出演者、話の展開などはケラさんらしい。

私的には、兄嫁ナターシャを演じた神野三鈴さんが印象に残りました。
神野さんってキャラクターにクセがある役が多いんだけど、きっとビシッとした女性役とか似合うと思うんだけどなぁ…

今回、堤さんは次女マーシャの不倫相手のできるヴェルシーニン中佐役なんですが、思っていた程出番が少なかったような…

この舞台の時、食べ物調整してて空腹がちで観てしまい、グルグルなってしまった。
隣の人ゴメン…




…ってな感じでした。
時間経っちゃうと感想って描きづらいな。

では。







このページのトップヘ