hatsukoi1

個人的に、面白かった漫画のレビューです。


タイトル等

作者・天野 しゅにんた(あまの しゅにんた)
タイトル・初恋構造式
ジャンル・百合短編集
巻数・全01巻
ページ数・148P
発売日・2012年05月18日
当ブログマンガランキング・Fランク

レビュー

大人の女は無理をしない。」「夢見る夜明け」「セルフレームの向こう側」「BACK SHOT」「さんまんえんではかえません」「初恋構造式」「postscript(描き下ろし・3ページ)の全7作品となっていて夢見る夜明けセルフレームの向こう側BACK SHOTさんまんえんではかえません初恋構造式が面白かったです。
是非、"天野しゅにんた"先生の作品が好きな方に見て欲しいオススメの漫画です。

「初恋構造式」

登場人物

主人公万希(まき・29歳)
薬剤師で眼鏡女子

ヒロイン千怜(ちさと・12歳)
小学六年生
万希のことが好き
ランドセルに万希の手作りキーホルダーを付けてる

みさき(29歳)
万希の親友で、千怜とちびたち(千怜の弟と妹)の母親

あらすじ

13年前、親友で思い人だったみさきが16歳で妊娠してしまい、学校をやめると言うので。

万希(16歳)
そっか
幸せになってね みさき

心の声です。
君の代わりにオナカのその子が
私を好きになればいい

なんてね・・・
呪いなんて
我ながらくだらない


そして現在、万希が勤めてる?ニコニコ薬局に学校帰りの千怜がやって来て。

千怜
ただいま万希ちゃん今日もかわいい
あ~どうしてこんなに好きなのかな
ね?


万希
ここ・・・
あんたの家じゃないんだけど・・・
千怜・・・


千怜
万希の右手を両手で握りながら。
万希ちゃんのいるところが
あたしの帰ってくるところだよ


万希
心の声です。
呪い絶好調
hatsukoi2

万希が手作りのキーホルダーを作ってると。

千怜
万希の体に「ベタベタ」くっつきながら。
愛の力でまた100点とっちゃった
万希が「なにが愛の力だ」と答えました。
まーね実力だよね
ご褒美ちょーだい

それ(キーホルダー)ちょーだい
万希が「こないだあげたでしょ」と答えました。
なんでも欲しいんだよ
ま 将来は万希ちゃんを
もらうつもりなんだけど


万希が千怜にベタつかれていると「あら千怜いたの」とみさきが薬局にちびたち(千怜の弟と妹)と一緒に来ました。

みさき
予防注射に連れてったら
やだやだって大騒ぎでねー
ちょっと休憩させて


千怜がべそべそぐずってたちびたちに「もし病気になったら大変なのはママなんだよ?」等と説得すると、ちびたちは「ちゅーしゃするっ」と元気になりました。

なんやかんやあり、みさきに頼まれた千怜がちびたちを病院に連れて行きました。

万希がみさきに「お母さんはなんの用?」「お薬?」と聞くと、千怜の進路のことを相談されました。

夜、千怜がリビングのソファに座ってちびたちと一緒にTVを見てると。

みさき
・・・ねぇ
やっぱり中学は私立にしない?
私と万希のいってた学校

千怜が「だからー寮とか入んないって」と答えました。
いいと思うけどなー
なんやかんやあり
それに万希ちゃんもいいって言ってたよ?
hatsukoi3

万希が自分のマンションの部屋でくつろいでたら、みさきから携帯に連絡がきて「千怜がいなくなった」と聞かされると上着を着て「探してみる」「行きそうな場所は・・・」と玄関の扉を開けると、千怜が扉の前で座ってたので「あっ」「いま保護しました」「なだめて帰すわぁ」とみさきに言い通話を切りました。

万希が千怜にホットミルクを手渡すと「あたし寮なんか入らないよ」「万希ちゃんと離れたくない」「あたし本気だよ」「ずーと好きなんだよ」等と言うので、万希が「・・・それ本気じゃないよ」と言うと千怜が「なんでそんなことが言えるの?」と聞いてきたので。

万希
私は悪い魔女なんだよ
13年前みさきが妊娠して学校やめて
私は寂しくて・・・
オナカの子に呪いをかけた

せめてこの子が私を好きになればいい

千怜に「・・・万希ちゃんそれ本気で?」と聞かれました。
うん

千怜
ぷっははっ
万希に「えっ 笑い?」「なんで?」と聞かれました。
なんでっておかしいでしょ呪いって
薬剤師のくせに
そんな非科学的でいーの?

なんやかんやあり
あっ呪いあるってことにして
責任とってもらおっかな

万希が「え・・・なに・・・そんな解決とか・・・」と言うので。
いいに決まってんじゃん
本人がいいんだから


万希が「・・・し・・・」「小学生に言いくるめられた~」「あ~不覚」と泣いてしまったので、千怜が万希の頭を「よしよし」とナデテなぐさめました。

千怜
万希をなぐさめながら。
・・・なんか思い出すなー
昔 絵本読んでもらったよね

なんやかんやあり
あのとき(万希が人魚姫のラストのところを泣きながら読んでくれました。)
万希ちゃんの涙にすっごいした
大人が泣いてるの初めて見た
かわいいと思った
ひとりじめしたくなった

hatsukoi4

万希が千怜を家まで送ってると。

千怜
呪いじゃないってわかったんだし
ラブへの一歩を進もうよ

帰りたくないーっ

万希
小学生とどうしろと
しかも生まれる前から知ってる
よーなのとは そんな気にならん


千怜
ええっ
なにそれずるい

なんやかんやあり
ずっとひっついてたのが失敗だったとは・・・
盲点・・・


私 寮入る
私 18歳になってくる

hatsukoi5

六年後

朝、薬局の前で背伸びをしてたら「まーきちゃんっ」とちびたち【千怜の弟(小学4年生)と妹(小3)】に声をかけられました。

万希
お姉ちゃん(千怜)はどうしてる・・・?
ちびたちは「おしえなーい」と答えました。
・・・あっそ
心の声です。
あれから絶対教えてくれないよね・・・
ま 元気にやってるんだろうね


ちび妹に「今日はお手紙あるよ」と手渡された手紙を読むと。

千怜からの手紙
第一志望の医学部に受かったので
ご褒美ちょーだい


万希
はああ~~~?
なによご褒美~
千怜の好きな食べ物とか何か知らない?

ちびたちは「しらーん」と答えました。

千怜
あたしの欲しいものは変わんないよ
万希ちゃんに決まってるでしょ
ただいま


万希が振り向くとそこには、とてもキレイな女性になってた18歳の千怜がいました。

万希
・・・まったくもう
参ったよ 千怜
──おかえり


ここまでがおおまかなストーリー内容です。
積極的な千怜に胸でした。

内部リンク

漫画あ行・内部リンク