koisuruomotya1

個人的に、面白かった漫画のレビューです。


タイトル等

作者・長江 朋美(ながえ ともみ)
タイトル・恋するオモチャ~長江朋美短編集~
ジャンル・短編集
巻数・全01巻
ページ数・192P
発行日・2017年08月15日
当ブログマンガランキング・Fランク

レビュー

本能とキスとXX」「恋するオモチャ~恋うま番外編~」「ヒメカレ」「僕と君のスキマ」「恋の体温 君の鼓動の全5作品となっていて、全て面白かったです。
是非、"長江朋美"先生の作品が好きな方に見て欲しいオススメの漫画です。

「本能とキスとXX」

登場人物

主人公初奈(はな・19歳)
5歳の時から、直樹の事が好きな美人女性。

直樹(なおき・27歳)
マンションで一人暮らしをしてる。
性格に少し難がある、英一郎の親友のイケメン男性。

英一郎(えいいちろう)
初奈の兄。
住んでるマンションがリフォーム中のため、リフォームが終わるまで直樹の部屋に泊まらせてもらってる。

あらすじ

初奈の回想シーン1

初奈(5歳)
直樹お兄さん
大きくなったら初奈のこと
お嫁さんにして


直樹(13歳)
初奈・・・
やだね


初奈(ナレーション)
言うか あんなこと
子供に・・・
それでも好きで
めげずに冗談めかして
アプローチし続けてた


初奈の回想シーン2

初奈(中学生)
可愛い服を着て。
直樹ー
どお?似合う?
デートしたくならない


直樹(大学生)
はいはい
似合う似合う
デートは間に合ってます
てゆーか直樹さんと呼べっつーの
ガキが・・・


初奈(ナレーション)
もはや恒例ネタでしかなく
一度も相手にされたことはない
初めての告白から14年

なんやかんやあり
直樹のことは相変わらず好き
でも もう
親友の妹以上の関係になることは

ないのかなって気もする・・・

koisuruomotya2

とある日、ハナがナオキのマンションの近くで用事をすませると、なんやかんやあり英一郎に「泊まってけ」と言われたので、ナオキの部屋に泊まる事にしました。(ナオキは出張中。)

深夜、ハナはナオキのベッドの上で、ナオキの匂いに包まれ幸せな気分に酔いしれてたら、いつの間にか眠っていました。

午前10時、出張が1日早く終わった?ナオキが部屋に帰ると、英一郎(初奈)が寝てたので。

直樹
早朝に英一郎は用事で出かけてました。
起きろよ もう10時だぞ
コーヒー買ってきたから
飲んで目を覚ませ

左手にコーヒーを持ち(カップコーヒーの上フタの部分。)、右手でバサッと毛布をはぎ取るとハナが寝ていて、起きたハナと目が合うと「ボフっ」と毛布をハナの顔に投げつけました。
ハナに「なんで直樹がいるの・・・?出張じゃ・・・」と聞かれました。
予定が変更に・・・
って それはこっちの・・・

左手に持っていたコーヒーがすっぽ抜けて(上フタから。)しまうと、コーヒーがハナが着てるタンクトップ?に「バシャッ」とかかりました。
ひ・・・
冷やさないと・・・

風呂場に・・・
ハナをベッドから起こして風呂場に連れて行こうとすると、ハナはタンクトップ(ノーブラ)?とパンティー1枚のセクシーな格好をしてました。

初奈
自分が恥ずかしい姿をしてるのに気付きました。(コーヒーがかかった胸の部分はノーブラだったので、特にセクシーな状態になってました。)
きゃあ
ばっ」と毛布を掴み、自分の体を隠しました。
ビ ビックリしちゃっただけで
あんまり熱くなかったかも・・・

ナオキに「そ・・・そうか なら良かった」と言われました。
心の声です。
さすがにこんな格好をさらしたのは
初めてだな
チョットくらいは
してくれてるかな・・・

koisuruomotya3

直樹
バスタオルを「ぼふっ」とハナの頭に投げつけました。
シャワー浴びて服着ろ
汚れたベッドのシーツをタオルで拭き始めました。
まったく・・・
ちっこい時から全然
変わらんなオマエは


初奈
タンクトップ?の上にバスタオルを巻きました。
昔から変わってないのは
直樹のほうじゃん
小さい子に あんな直球で断るとか
優しさがなさすぎ
思いやりとかないわけ?

ナオキに「・・・それ何の話?」と聞かれました。
なっ 私が5歳の時
お嫁さんにしてって言った時の・・・
覚えてないの

ナオキに「そんな昔のこと言われても・・・」と言われました。
ひーーど ひーーど
ひーーーど 冷たすぎ


直樹
あのな・・・
応えられないことを断るのは当たり前

ぐいっ」とハナの左腕を掴み「どさっ」とベッドの上に押し倒しました。
ひどいっていうのは
気持ちもないのに
こういうことするやつの事だろ

ハナに「やっぱり気持ち・・・ないの?」と聞かれました。
・・・・・・
オマエもうちょっと怖がれよ
教育的指導の効果なしじゃん


初奈
いいよ
本当にひどい事しても
てゆーか してよ・・・
1回だけでいいから

れを思い出に生きてくから


直樹
ハナから少し離れ、頭をかかえながら。
クソ
何だよそれカンベンしてくれ・・・


初奈
直樹・・・
そうだよね
こんなこと重いしキモいよね
でも・・・私・・・
前に進めなくて・・・


直樹
そうだよドン引きだよ
おまえ以外の女から
言われたんだったらな
オマエの気持ちわかった

ハナを押し倒して、ハナにキスをしました。
koisuruomotya4

初奈
え・・・えええ~~~心の声です。
ま 待って・・・
最初で最後のHするってこと・・・

ナオキが「まさか」と答えました。
じゃ どういう心境の変化なの
ナオキに「話は後にしてくれ」と言われ胸を愛撫されました。
話してくれないならHしない
なんやかんやあり
直樹にとって私って
どういう存在なの・・・


直樹
すごく可愛くて大事な存在
なんやかんやあり
今、こうなって
実感してることなんだけど・・・
本能的に感じてたんだよ
"俺はオマエのもの"だって
その感覚にずっと抵抗してた
でも もう本能に抗うのはヤメたよ
降参


初奈
直樹・・・
私のこと好きなの・・・

ナオキが「ああ 好きだ」と答えました。
ホントに
ナオキが「ホントに」と答えました。
直樹・・・ナオキに抱きつくと、同時に胸を愛撫されました。
も・・・もうちょっと
喜びの余韻に・・・


直樹
いや もういいだろ
俺は早くオマエと繋がりたい

2人は愛し合いました。

用事が終わった英一郎が帰って来て、ベッドで幸せそうにナオキの横で寝ているハナを見ると。

英一郎
は・・・初奈
直樹・・・
おまえら・・・

マジか・・・

直樹
英一郎
俺オマエの妹 嫁にもらうわ


ここまでがおおまかなストーリー内容です。
14年も想い続けてた、初奈の超一途さに胸でした。

スポンサーリンク
恋するオモチャ~長江朋美短編集~ (フラワーコミックスα)
[長江朋美] 恋するオモチャ~長江朋美短編集~ (フラワーコミックスα) Kindle版 ¥432