ネバーランド
ジョニー・デップ主演、話題の感動作品。
そこは夢のかなう場所・・ネバーランド・・信じれば必ず行ける。。
沢山の人たちが涙、涙の大感動ということで手にハンカチを握り締めていたけど・・・私に涙はなかった・・「静かなる感動」とでも言うのか、暖かいものに癒された感覚だった。
ジョニー・デップがとても美しかった。
端整な容姿はもちろん、子供達と遊ぶ様子、子供達に語りかける表情など愛情たっぷりで、きっと自分の子供達にもこんなふうなんだろうなって想像したりして。
そしてジェームズが時折イメージする場面・・・熊とダンスしたり海賊に扮したり・・・では小ざかしいCGも無く、レトロでメルヘンチックな感じでいい雰囲気を添えていた。
4人の子供達、なかなかの演技派ぞろい。台詞を言う表情や仕草など大人並みの子役達だ。
中でも三男ピーター役のフレディ・ハイモアは評判どおりで、特に切なげな雰囲気はハーレイ・ジョエル・オスメント君がダブってしまうほど。
印象的なのが「僕はピーターパンじゃないよ、ピーターパンはあの人だよ」ってジェームズを指して言う台詞。
そして最後にジェームズと見詰め合う時の、涙がこぼれんばかりにウルウルした瞳。
ジョニー次回作もフレディ君との共演が決まっており、とても楽しみだ。