future world

映画に音楽♪そしていろいろ・・・未来log

2006年06月

めんべい&白桃ゼリー

めんべい白桃ゼリー
毎度おなじみ「てくとく」での‘ウマいもの通信’♪

「辛子めんたい風味 めんべい」・・・蟷蓋油屋福太郎
‘昔ながらの製法で焼き上げた海の幸のおいしさいっぱいせんべい’
ずっと昔から食べなれたイカせんべいのような風味で、味もしっかり付いていてピリ辛さがたまらない。2枚ずつ小袋分けされてるのでありがたい!
つい、バリバリ食べながらビールをググッと〜〜!

「小牧篠岡の完熟白桃ゼリー」・・・桃花亭 
‘芳潤な桃から生まれた「完熟白桃ゼリー」、なめらかな食感とひろがる香り’
これ、ゼリーというには贅沢すぎる〜〜割合でいうと殆んど白桃!
なのに舌触りはとてもなめらかでサッパリしてる。
なにやら、原料となる桃の生産からかなりのこだわりようらしく、土壌作りから有機栽培と丁寧な製法で高品質な桃作りを守り続けているらしい。
いや〜〜ゼリーじゃなくて・・桃をそのまま食べてみたい。。。

ほんとに‘濃厚でジューシーな桃ゼリー’美味しいです〜☆

初恋

初恋
「大人になんてなりたくない」・・・この映画、そんな宮崎あおいのための作品だった。
あの有名な「三億円事件」、実は女の子が犯人だった・・・そんなアホな・・いや、それがこの映画を観てると、あぁ・・そうか・・なんて気にもなってくる。。
この事件、死傷者がいない、手口がわりと簡単?、盗まれた紙幣は一枚も使われていないなど、結局何が目的?誰が得したの?・・・それとも揉み消されたのか。。。
当時私はまだ幼児的年齢だったので、この事件がどんなふうに報道されてたか記憶になどないが、これほどの大金がいとも簡単に消えてしまい、犯人は捕まらない〜〜時効を迎えるころにもかなり世間を賑わせたが、ヘンに感心したのを憶えている。

映画としては、当時の社会的背景もあってかかなり暗いが、そんな中で宮崎あおいがいいんだよね。
特にセリフの無い場面の表情なんて、泣いても笑っても怒っても、いい顔してる。
あと彼女とつるむ仲間達・・・個性的な役者さんばかりなんだけど、どうも映画の中では描ききれてなくて関係が希薄、感情移入が出来なかった。
ジャズバーやアングラ劇団のシーンなんて、いい雰囲気で結構好きなんだけど。。。

彼女の犯した罪、その代償、そそのかした男・・・‘愛’そして‘今を変えたい’という想い・・・
現実に捕まっていない犯人は今頃、何処で何を想ってるんだろう。。。

あぁ・・・ワールド・カップ。。。

今朝はがんばって4時前に起きたわよ・・・めちゃ眠かったけど。。。
昨夜は職場の送別会で帰宅したのが22時半ごろ、お風呂入ってゴチャゴチャしてたら寝たのが23時半・・・まぁね、4時間半寝たら大丈夫なんだけど、疲れが溜まって起きるの辛かった。。。
でもそんなこと言ってられない!これが最後・・・とは思いたくないけど、相手がブラジル、しかも予選突破にはキツイ条件、やっぱり最後という想いで観ちゃう。。

ブラジルも始めから日本をなめちゃいない〜〜主力選手をスタメンに〜〜日本はどこまで戦えるんやろう、コテンパンにやられるのか。。。
前半、眠気眼でボケ〜っと観てたら玉田のゴール、眠気もぶっ飛び「もしかして・・・奇跡なんて・・・」と思ったのだが。
川口も向かってくるボールを何度もナイスセーブ、この人の動体視力や反射神経ってどうなってんだろう。。
なのになのに・・・結果はブラジルは4得点、やっぱり格が違うって!
後半なんて、ロナウジーニョやカカが抜け、ゴールキーパーまでもが交代、ブラジル選手のみなさん、後はパス回しの練習でもして軽く流すかってカンジでしょうか。。。

グループリーグ3戦とも観たが、日本て・・こんなもんやったかな?
最下位か・・勝利を観たかったな。。。

ウメ〜シュッ☆

梅酒
普段から「食べること」に関して、あまりマメに‘仕込み’や‘漬け込み’をすることがないんだけど、いつも行くスーパーで・・・青梅が、ホワイトリカーが、氷砂糖が〜〜あまりにも買って欲しそうに並んでいるので・・・ついつい。。。
せっかく作るのなら是非美味しいものをと思い、ネットであちこちレシピを観てまわったが、けっこうマチマチなのね。。。
青梅とリカーの割合はほとんど変わらないが、氷砂糖の量がバラバラ・・・「甘さ加減はお好み次第」ってことか。。
一通り調合し瓶を密封して、後は保存する‘冷暗所’・・・よしっ、アソコに置こう!
これから半年、1年〜〜早く呑みたい〜♪

DEATH NOTE デスノート 前編 

デスノート
少年コミックなんて読まないし、あえて好きなのを挙げれば「ドラゴンボール」や「幽遊白書」ぐらいでアニメ化されたものぐらい。
この「DEATH NOTE」もジャンプで連載されてて、人気漫画、「このノートに名前を書かれたら死ぬ」ということぐらいしか知らずで観に行った。
正直、未読でも解りやすいし面白かった。テンポも良くセリフもくど過ぎずというところ。
役者も、主役級の藤原竜也と松山ケンイチ・・・やや抑え気味の演技でいい雰囲気を出してると思う。
前編・後編の構成のせいか、次へ繫ぐためのプロローグ的見せ方なのだろう、最後の場面では後編での‘二人の対決’が面白そうだ。

しかし・・・この主人公の月クン=キラ様・・・‘今どきの若者’を全て彼に投影するつもりはないけど、「傲慢」「幼稚」「救世主」「要らないものは全て排除」「理解不能な天才」・・・今の世に当てはまるキーワード・・怖ろしい。
死神リューク・・・中村獅童の演技もあってか、余程‘人間らしく’可愛く?見えた。

原作はきっと〜〜もっと複雑で深いんだろうなぁ・・。。

KAT-TUN セカンドシングル「SIGNAL」&ニューCM

やっとだね、7月19日リリース♪
私が知ったのは15日夜、ネットで、それもファンサイトやミクシーからの情報・・・こういうことって、情報早い人はホントスゴイよね。。。
だって公式サイトにもケータイサイトにもアップされておらず(私が見つけられんかっただけか?)、一番最初目にしたのが「めざましテレビ」なんだもん。。。
せめて・・・FC会員や有料サイト会員には事前に知らせろよってば!
その上・・またもズルイよ、この売り出し方!
初回限定版と通常版、内容が違うじゃない!これ・・・どっち買おうか、両方買うか・・要するに「DVD」を取るか「未収録曲」を取るか。。。
嬉しいことなのに、ヘンなことでボヤイてしまった(-_-;)

気を取り直して〜〜「SIGNAL」はPOPなダンスチューンらしい。
‘歌、踊り、ラップ’と「魅せどころ」「聴かせどころ」とまた歌番組が楽しみとなる日が続きそう♪
おまけに「NTTドコモ」のCMソングに決まったんだって!
今までCMは「仁&亀」だったのもKAT-TUNK6人ご出演が決定、「いくぜオンガク編」も6月下旬には関西でもオンエアされるかな。

最近知ったのですが・・・
毎月送られてくるドコモの明細書に同封の「ドコモ・ムーブメント」という小冊子、これってドコモの地域各社で違うんですね。。
私は関西在住だけど、ドコモを契約したのが東京だったので所属が「ドコモ中央」。
もちろん表紙は「仁と亀」の月替わり。
会社で「今月の亀ちゃんもカッコイイよね」っていうとみんな「何???」・・ってことで判明。。まぁ、私的にはちょいと得した気分〜♪
会社の仁ファンには手元にある「仁バージョン」を差し上げましたが。。。


ポセイドン

ポセイドン
パニック映画は・・・ダメ、怖い、あまりにもリアルで生々しい・・「ポセイドンアドベンチャー」も「タワリングインフェルノ」も「日本沈没」も・・だから観に行かないつもりだったのに・・・観ちゃいました。。‘コワいもの観たさ’ってとこか。。
まぁ、思ったほど恐怖感はなかったけどちょっと疲れた〜〜というのも、私、泳ぎが苦手・・・はっきり言って水がコワい。。
炎にもトラウマがあるので‘火責め、水責め’なんて恐怖以外のナニモノでもないわけで〜〜ただ、この映画「ポセイドン」、巨大セットや映像技術を駆使しての迫力もさながら、タイタニックほどではないがドラマもみせてくれる。

パニックもの〜〜大勢が死を余儀なくされ、果敢に困難に立ち向かう‘数人の主人公たち’・・・さて、この中で一体誰が脱落し誰が生き残るのか・・・勝手に予想するでしょう?
私の予想は・・・少し外れました・・・でも、終わり方としてはそれで良かったかも。。。

いずれにせよ、「タイタニック」然り、‘豪華客船’には絶対乗りたくないと再認識・・・まぁ・・乗れるワケないか。。。

ワールドカップ☆

あぁ〜ん・・・初戦負けちゃったよ。。。
いつもJリーグさえ殆んど観ないくせに、さすがにW杯はなぜか盛り上がっちゃうのよね!
今夜もキックオフの22時ちょい前には珍しく?用事を済ませ、テレビの前にスタンバッてじっくり観戦。
奇声や怒号やツッコミで一人盛り上がり・・・ダンナはクールに観戦・・・力入って肩凝った。。。
しかし・・もう、ヨシカツ!ずっとナイスセーブですごかったのに・・・惜しいよ!
ジーコ監督、小野と大黒投入、遅いよ!
オーストラリアの選手、デカイ!あのケネディって人、194cm?ハンディ欲しいくらい。。。
サッカーのこと詳しいわけじゃないのに、勝手なことを書いてしまった。。。

次のクロアチア戦は日曜日なのね・・・そしてブラジル・・・
日本の‘勝利’を絶対観たい!!!

カラダにいいこと・・・

エコロジー、ロハス、マクロビオティック、そして免疫力、抗酸化、アンチエイジング・・・「健康」に関するキーワードは歳を重ねるごとに増えていく。。。
今自分が取り入れている「健康法」は

‘ルイボスティ’〜〜もう2年以上は毎日欠かさず飲んでいる。
ミネラル豊富で抗酸化作用があり体によく、喉越しも気に入ってる。
食事時、喉が渇いたとき、夏は麦茶代わりに冬も欠かさず冷蔵庫にストックしてある。

‘カスピ海ヨーグルト’〜〜もう3年以上ほぼ毎朝食べている。
ヨーグルトといえば、カルシウムに乳酸菌などを摂取するための食品の代名詞。
友人から譲ってもらった一塊のタネ菌から始まり今日に至る。用意した二つの容器で数日おきに牛乳を加えて作り足していく・・・よく続いていると我ながら感心、感心。

‘サプリメント’〜〜1年以上にはなるかな。。
マルチビタミン&ミネラルとコエンザイムQ10&アルファリポ酸&カルニチンを含む2種類を摂取。
サプリ(来月からの亀ちゃんのドラマも摂取し続けてやる!)は朝晩食後に習慣付けてるのでなんとか続くだろう。

ただ、これらは‘お薬’ではないので・・・実際効果はどれほどのものか、実感もあまり無いのでよくわからん。。
かといって、止めたらもしや不健康?疲労感?お肌ボロボロ?・・・

嫌われ松子の一生

松子
‘ま〜げて〜のばして〜おほしさまをつかもう〜♪’
松子「心の愛唱歌」・・・私これ、知ってますが・・何か?・・ロンパールームだっけ?
「下妻物語」のあの中島監督に主演が中谷美紀とくれば、どれほどの期待だったことか!
ほんとよく出来てる、面白い〜〜‘酷’‘苦’と‘笑’‘妙’などが実にタイミングよく同時進行して、グロさやエグさまでもがパロディだわ。。
まぁ、これを嫌味やわざとらしさととるかは好みでしょうが。
とにかく悲惨な松子の転落人生を、極彩色のハデハデビジョンや火曜サスペンス劇場パロディ(片平なぎさは素晴しい!)、沢山のギャグで豪華絢爛に仕立て上げた監督はスゴイ!
もちろん、主役松子を演じた中谷美紀はスッゴイわ〜〜動き、表情、仕草、まさに身体ハッテる!
監督さんともいろいろあったそうだが・・・キビシイ注文だったんだろうね。。。
他共演者も多い、個性的な人ばかりで、またそれがハマってるしいい味出てる。
ミュージカルな場面でも中谷さんはじめ、他出演者は聴かせて魅せてくれる。
特に冒頭に「木村カエラ」、松子転落人生その1‘ソープ嬢’の場面に「BONNIE PINK」、転落人生その2‘囚人’の場面に「AI」らのショータイム、今注目のアーティストまで贅沢三昧に出演させるだなんて〜♪

松子の人生・・・「ある女の事件簿」さながら、どこか共感できたり、そんな人知ってたり・・・最後の方はなんだか哀れで・・・とても笑えない。。。

つぶつぶカフェ

つぶつぶカフェカフェメニュー
5月のKAT-TUNコンサートで上京した時立ち寄った、友がお仕事しているお店‘つぶつぶカフェ’。
スローフードやマクロビオティックに関心を持つ友達も結構いたりするなか、まだまだ関心の薄い私は、どんなメニューがあるのか興味津々。
場所は東京の江戸川橋、日曜日お昼過ぎ・・・人通りもさほど無く行きかう人も疎らにもかかわらず、お店はほぼ満席。
早速席についてあれこれメニューを選ぶ。私のオーダーはランチで雑穀みそカツ定食。
お腹ペコペコだったので、見るからにペロリと軽くいけそうなカンジ・・・
ところが、またこれが・・すごい満腹感。。。
お米は玄米、付けあわせがおまめさん、カツもお肉はもちろん使っていない〜〜ひえ、あわ、きびなどで上手くカリカリサクッと食感も良い。
まさに‘つぶつぶだらけ’でとにかく歯ごたえあり、よく噛むかむカム・・・。。
時間もかかるし満腹中枢がやられた感覚・・・いつもはどんだけ噛んでないのか。。。
その上味付けもしっかり出来てる、とても美味しかった♪

毎日このメニューだと・・・痩せれるのかなぁ。。。
実際自分で作るとなれば・・どうかな、食材探しが大変かも。
やはり肉、魚など‘動物性’に慣れきった食生活を替えるのは・・・難しい。。

ナイロビの蜂

ナイロビの蜂
この作品には凄く沢山のものが詰まっている・・・
愛〜〜夫婦の愛、家族の愛、そして発展途上国への献身的な愛・・・
憤り〜〜人体実験、差別される命、莫大な金と政治、国家権力、邪魔者は殺す・・・

正直、予想していた勝手なイメージとは程遠く、かなり重い内容だった。
「憤り」の部分は現実に今も密かにまかり通っているであろうと想像できるし、それゆえに観ていて辛くなってしまう。
そんなストーリーの中、生前の妻テッサとの回想シーンや、アフリカの広大な自然とそこで暮す素朴な原住民、そして屈託なく笑う子供たちのシーンが時折、癒しを与えてくれる。

レイチェル・ワイズ演じるテッサ・・・強い信念の下で不誠実なものと果敢に戦うが夫への愛がため、自身葛藤する。そして報復として死が・・・以前観たケイト・ブランシェット主演の「ヴェロニカ・ゲリン」を彷彿させる。
レイフ・ファインズ演じるジャスティン・・・妻の死を境に、彼女の真の姿、自分への愛情、それゆえの葛藤に触れ妻への愛情を再認識していく様がドラマティックだ。

最後ジャスティンは・・・あの地でああなることを選んだ・・涙が止まらなかった。。。

☆The FLARE&KAT-TUN☆

またもや・・・わざとらしい題名。。。
というのも、現在予約中のDVDがこのアーティストの2タイトルってわけ。
しかし・・今年もずっと何らかのDVDをずっと予約中、心待ちにしてる状態が続いてるわ。。。

まずフレアー〜〜今年3月24日解散ライブとなるShibuya O-EASTでのライブ映像2枚組通販限定もの・・・私は行けなかった・・・ミュージッククリップ全集&未公開映像まで。
もうとっくに振り込んで締め切りは5月31日までだったけど・・・SUGIちゃんのことだから・・・実際にDVD届くのはいつになることやら。。。
きっと忘れた頃にやってくるんやろうなぁ。。

あとカトゥーン〜〜KAT-TUN&関ジャニ∞・DREAM BOYS、今年1月・・・完全に行きそびれた・・亀ちゃんは出番が多いってことできっとオイシイことでしょう。
ア○ゾンではなんと25%OFF!友達の分とで複数予約済み。
ついでに〜〜早く今年の東京ドームDVD出してくれ〜〜!!

そういやKAT-TUNは新曲出すみたいだね♪「SIX SENSES」というらしい。
なのにCDにはならないそう・・・うぅ〜ん・・どうせならCD希望なんだけど。
過去の名曲も是非CDとして出して欲しいんだけどね。
ようこそ☆
新着コメント
最新トラックバック
ホリデイ (のほほん便り)
ホリディ
ダ・ヴィンチ・コード (映画大好きだった^^まとめ)
ダ・ヴィンチ・コード
ジグソウ死す。「ソウ4」 (Addict allcinema おすすめ映画レビュー)
ソウ4
livedoor × FLO:Q
livedoor プロフィール

みらい

Twitter
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ