コンスタンティン
映画館での予告を観れば、何やらマトリックス的な匂いでイッパイ、「天国と地獄」「天使と悪魔」「特殊な能力」「CG満載」〜とくれば興味津々、観たい!
そして実際観ているうちに・・「マトリックス」?「エクソシスト」?あれ、「ハムナプトラ」?・・洋物「幽遊白書」みたい?いや、「エンド・オブ・ディズ」も混じってる?
なんだか真新しさをあまり感じなかったなぁ。
確かにCGはスゴイ!それとプロローグからジョンが女性の悪魔祓いをするところまでの映像、テンポは素晴しい。
これからどうなっていくんだろうとワクワクさせてくれる。
なのに・・なんだろう、この消化不良な感覚。。。
主人公への感情移入ができない〜〜悪魔と戦い、人間界を守るようになった理由について簡単に触れられているが、これこそがテーマ、もっと映像駆使して悪魔や天使との駆け引きを盛り込んで欲しかったと思う。
あと宗教的な知識、これがもっとあればかなり興味深く楽しめたのかも。

この作品ってアメコミなんだ・・・やっぱり続編はあるのかな?
こんなこと言いながらも、あればきっと観にいっちゃう。。。