バットマン
あの‘バットマン’の誕生物語・・・前作シリーズは観ておらず本作も観る予定は無かったが、ド派手な予告編と渡辺謙出演、そして誕生秘話という言葉に惹かれてしまった。
ストーリーとしては、それほど面白いとは思わなかったなぁ。。
スパイダーマンほど等身大的なものは感じなかったし(やっぱりスパイダーマンと比べてしまう・・)戦闘シーン以外の動き、例えば空を飛ぶ技はどうなってるのか未だ解らず。。。
戦闘シーンもアングルの切り替えに付いていけなくてしんどかった。タダ単に私の動体視力が悪いだけなのか。。。

バットマンコスチューム・・・歴代のバットマンがどうだったのか知らないが、本作はかなりカッコイイ。顔アップもなかなか凛々しい!
それにバットモービル、まるで戦車かブルドーザのような迫力、破壊力、ちょっとやりすぎかと思うくらいインパクト充分。
リーアム・ニーソン・・・SWEP気離ワイ=ガン・ジンのような戦いぶり。
武器が違うのと今回は悪役・・・なんかイメージが違うけどキレのあるいい動きだ。
ゲイリー・オールドマン・・・あれっ、普通にいい人?いつもの胡散臭さが何処へやら。。。
渡辺謙・・・えっ、これだけ?それもこんな役?なんか・・・あんまり。。。
いくらハリウッドでも・・・謙さん、次から仕事選んでください。