ソウ4
もうここまで来たらシリーズ制覇、行くとこまで行ってやる・・・
と、かなり覚悟を決めての観賞。
冒頭からエグ過ぎて直視出来ない・・・コートに隠れながらのチラ観、いや、結構ガン観だったかも。。
まぁ、3に比べたら冒頭以外にグロさはマシになってたが、
・・・これって慣れたのかもしれないけど。

今作も前3作を観てないと置いてきぼりを食らいます。
って、観てるけどかなりややこしい・・・
前回登場人物の名前があやふやなせいやストーリーもうろ覚え、
「あっ、この人確か・・・だったよなぁ。。」
と考える考える、ジグソウの‘言葉’の意味を考える考える・・・
「私の目線で見ろ」「私ならどうするか」
相変わらず難解なキーワードが並ぶ。
視覚的にも相当の刺激を受けながら、もう必死。。。
翻弄され最後のほうで待っていた「あれっ?何これ?どういこと?」
今更気付いた‘時間的ギミック’に「???・・・」
「誰か解説してくれ」とばかりに隣の友と顔を見合わせた。。。
おまけにジグソウの後継者があの人・・?
動機が分からんが、次回作でのお楽しみなんかなぁ。

グロさばかりが目立ってはいるが、このシリーズ上手くできてるよね〜
ジグソウあっての‘ゲーム’なわけで、
彼亡き後・・・プレイヤーは?トラップは?
そして重要なテーマはどうなる?ファイナルはあるのか。。。
やっぱり5作目は観るしかない。