ライラの冒険
ファンタジーの大傑作「ライラの冒険」3部作シリーズの1作目‘黄金の羅針盤’〜
舞台となるのは、「我々の世界と似ているが、多くの点で異なる世界」
そして後から調べてみると、これに続く2部は「我々が知っている世界」
3部は「両方の世界を行き来する」
要するに、1部は現世の‘パラレルワールド’ってことなのでしょうか。。。
原作は未読だけど、面白そう〜!

このパラレルワールドを、どれほど壮大にファンタジックに魅せてくれるんだろうと期待していたが、
またも予告編倒れ・・・自分の体調が悪かったせいもあり、イマイチ盛り上がれず・・・
この特異な世界に存在するもの〜〜
ダイモン・ダスト・真理計(黄金の羅針盤)・ジプシャン・魔女・クマたち・・・
どうもこれらやこの‘世界観’を理解しきれていないこと、
そして、全体的に起伏のないストーリーで、最後の決戦まであまり魅力的な見せ場も無く、「次回に続く・・・」的な終わり方、
やっぱり一作目は‘ドカ〜ンと派手に華やかに’作って欲しかった。

ライラ役のダコタ・ブルー・リチャーズちゃんは、1万人以上のオーディションから選ばれただけあって、
可愛くて個性的、スクリーンでも存在感のある女の子。
ニコール・キッドマンはこの世のものとは思えないほど?気高く美しい。
ダニエル・クレイグの出番があまりにも少なかった・・・
もっと活躍して欲しかったが、続編ではどうなんだろう。。。

と、好き放題言ったけど、多分続編観そうな予感。。。