future world

映画に音楽♪そしていろいろ・・・未来log

Dir en grey

DIR EN GREY THE UNWAVERING FACT OF TOMOROW TOUR2010-2011 なんばHatch 12/28

今年最後のDIRライブ4本目、
そうか4本なんや・・・
UROBOROSのツアーもまだまだ聴き足らん感覚だったしなぁ。。
続きを読む

DIR EN GREY THE UNWAVERING FACT OF TOMORROW TOUR2010 なんばHatch 11月10日

7月ぶりのライブ〜今年3本目・・・
海外での活動が多くなれば仕方ないとはいえ、ホンマ少ない。。。
その分、この貴重な1本のライブをしっかり噛みしめたいと思う!
何といっても、ツアーファイナルだしね♪
続きを読む

DIR EN GREY UROBOROS ‐with the proof in the name of living…‐日本武道館 1月9日10日

100110_172248
UROBOROSツアーの‘完結編’となるこの2days・・・
2008年12月29日の大阪城ホールでの‘UROBOROS-breathing-’から約1年余り、
何だかあっという間で、参戦ライブも数本・・・私の中ではまだ完結どころか
やや消化不良ぎみ、もっとしっかり取り込みたいところなんだけど。。。
ここであえて完結させるってことは、しばらくツアーはやらないってこと?
次回アルバム製作に専念?
いずれにせよ、UROBOROS曲を全曲聴けるライブは無いってことよね。。。

東京まで2泊3日の日程での武道館ツアー〜
両日ともに気候も穏やかなライブ日和、チケットもSOLD OUTだったので立ち見も出てました。
音楽関係者やアーティストの来場も多かったみたいです。続きを読む

DIR EN GREY DORJE -「a knot」&ONLINE only-なんばHatch 12月28日

今年最後のライブ〜FCとネット会員限定での、東京・大阪・名古屋の3公演〜
実は私・・落選したんだけど、友達が当選でなんとか参戦できました♪
大阪のみだけど、今年の‘締め’ってことで!!
続きを読む

DIR EN GREY シングルCD 「激しさと、この胸の中で絡み付いた灼熱の闇」

SFCD0066_JK_500
前作から15カ月ぶりのニューシングル♪
私はもちろんフラゲ〜
初回限定版の方GETしました♪

まずはジャケットデザインから、
いつもならアーティスティックでどこかグロい?オシャレさなんだけど
今回はメンバー自身が登場〜
まぁ、ハッキリクッキリって訳じゃないけど、
ジャケ写登場は初めてなのでやっぱり新鮮というか嬉しい!

そして期待どころの楽曲は〜
タイトル曲の新曲はもう、ヤバカッコイイ!!!
イントロからサビ、いきなりグイグイ引き込まれる。
始終嵐のようなギターのリフ、うねるベースに激しいドラム、
京くんのヴォイスはサビくらいしか聴き取れないけど、
このデスヴォ、グロウルがめちゃ嵌まってるのです。
これって、演奏が上手いのかミキサーの腕がいいのか、
音の混ざり具合が絶妙、クセになる!ヘビロテ中です。
とにかく聴いてると身体が勝手に小刻みに動いてしまう♪
一体・・・ライブではどうなっちゃうんでしょう、コワッ!
楽器隊は大変だろうな・・・心夜クン、クールに叩き切れるか。

リメイクされた「残」〜
凶悪ドロドロに変貌、オリジナルの面影を残しつつ
オモッ苦しく進化した感じ。
オリジナルも結構好きだけど、やっぱりこの重厚で圧し掛かってくるような音が
今のディルなのかな。
これもまたライブで早く体験したい!

「蝕紅Shot In One Take」〜
ライブでは聴きなれた曲だが、京くんの美しい声にめちゃ癒される〜
2曲がデスヴォのせいでもあるけど、メンバー余裕の‘スタジオワンテイク’ってとこでしょうか、
実に心地いいです♪

この12月28日なんばHatchと年初1月9日10日武道館のライブチケはGET、
あともう少し、テンション上がる〜

DIR EN GREY DVD ‘AVERAGE BLASPHEMY ’

AVERAGE BLASPHEMY
DVDのCLIP集としては、4年4か月ぶりなんだ・・・
ここ数年、DVD結構出してるって思ってたけど、
FC限定版やライブものばかりだったのね、
シングルでは‘CLEVER SLEAZOID’以降の曲ってことか。。。

なかでもフルバージョンの‘VINUSHKA'‘RED SOIL’‘冷血なりせば’は期待するところ。

特にVINUSHKAに関しては、製作ディレクターの近藤氏がDVD封入のコメントでも触れているとおり、
痛ましく重い。。。
いつもトリッキーでグロい映像を作り出す近藤氏がここまで‘実録’に拘るとは、
まさに‘VINUSHKA’恐るべし。
しかし、まぁ・・・予告されてはいたものの、しっかりと黒塗りの規制映像で、
全体の世界観がぼやけてしまう。
広島・長崎の原爆投下という事実、悲惨極まりない戦争、ここまで隠さなきゃいけないのかな。。。
罪を繰り返し業と歩んでいく哀しい人間・・・
歌詞の意図することが痛いほど伝わってくる。。

RED SOILはなかなか楽しめる。
あんまり観すぎると、ちょっと飽きちゃうかもしれないけど。。
冷血なりせばは・・・あはは〜かなり映像がウルサイです。。

その他クリップはどれもハイクォリティ♪
よく創りこまれてます。
‘CLEVER SLEAZOID’‘DOZING GREEN’‘GLASS SKIN’は
特に好きなCLIPです♪

DIR EN GREY TOUR09 ALL VISIBLE THINGS なんばHatch 9月1日2日

約5か月ぶりのツアー・・・
今年2回目のツアー、それも東京・大阪・京都だけとは、
ライブの回数としては少ない・・・地方のファンは大変だわ。。
私も今回は大阪2daysのみ、今年はこれで最後となるのか。。。続きを読む

DIR EN GREY TOUR09 FEAST OF V SENSES なんばHatch 4月14日15日 

4月から始まったツアー本編、
先週は京クン、声帯炎と喉頭浮腫のため、仙台・札幌は延期・・・
1週間の静養でどこまで復活できるんだろう・・・

かすかな不安を持ちつつ、ここ大阪では13日から15日までの3日間、
私は2日間だけの参戦だが、京都の不参戦を取り戻すべくいつも以上に気合・・・
と言いたいところだが、一応病み上がりのため無理をせず・・・
いやいや、やはり身体のあちこちがイタい・・・
続きを読む

DIR EN GREY TOUR09 FEAST OF VSENSES -[a knot] only- 松下IMPホール 3月16日17日

今年1月の英国ツアー、2月の地方都市を含むハコツアーを経て4月にはやっと大都市ツアー、
そしてこの3月はFC限定大阪2本、私にとっては今年お初となります。
IMPホールと言えば過去に‘LUNA SEAフィルムライブ’で入ったことがあるだけなので、どれくらいの大きさだったのか憶えてないし。
しかし整理番号は両日とも1150番台って・・・どうも1300まで出てるかどうかみたいなので、ほとんど最後の方。。
まぁ、当選したことだけでも良しと思うか。続きを読む

DIR EN GREY UROBOROS-breathing- 大阪城ホール 12月29日

ディルにとっては9年ぶりとなる城ホール・・・
メンバーやスタッフ、そして昔からのファンにとっては俄然‘気愛’も入ることでしょう。
もちろん私も〜いつもはなんばハッチクラスのハコでガンガン楽しんでるわけだけど、
アリーナホールでの新曲披露ってことで期待も大きく・・・カウントダウン行けないので余計のこと・・・
そう、期待通りいつもとはまた違った素晴らしいライブでした♪

続きを読む

DIR EN GREY ニューアルバム〜UROBOROS

uroboros
待望のニューアルバム「UROBOROS」〜
オリコン週間ランキング4位!・・・
ランキングなんて・・・といっても、上位に入ってるのはやっぱり嬉しいです。
ああ、しかし・・なんで「完全生産限定版」を予約しなかったんだろう・・・
前日でさえもうタワレコには無かったもんね・・。。
なので初回限定版を購入。

ウロボロス〜尾を飲み込む蛇、不老不死、死と再生・・・
摩訶不思議な響きで多様な意味を持つこの言葉、DIRのアルバムタイトルとしては最高だ。
中身もメンバーの言葉通り凄い!
まだ聴き込めてなくて歌詞もちゃんと呑み込めてないけど既に初聴で圧倒。
今までのどのアルバムも常に前作を乗り越えて、それぞれの‘カラー’を持ってるけど、
私個人的には「MACABRE」や「VULGAR」なんかが好きだったりするので、
ちょっとその匂いを醸しだしてる「UROBOROS」はまさに最強!
美しいメロと高速パワーの融合、変速自在な旋律、京さんの多彩な声質、
Aメロ・Bメロ・サビに拘らない奔放な曲作り、そんな中にも‘ディルアングレイらしさ’は忘れていない。
秋ツアーでお披露目済みの「蜷局」「凱歌、沈黙が眠る頃」はまたライブと違った趣で音源を堪能できた。
そしてなんと言っても、2曲目にいきなりの長編‘肝曲’「VINUSHKA」〜
9分30秒以上・・・優しい旋律から怒涛のようなうねり、緩急極めた壮大な世界観、ライブではどんなふうに魅せてくれるんだろう・・・

12月29日、大阪城ホールにこのUROBOROSの世界が炸裂する!
今年の締めはウロボロス♪〜もう今から武者震い!

DIR EN GREY GiGS巻頭♪

gigs
今彼らは‘全米単独ツアー真っ只中’ですね〜♪

音楽誌、久々の巻頭20ページ大特集、発売前から待ち遠しかった。
発売日当日はホント焦った・・・あちこち駆けずり回りました。。
いつもよく立ち読みする(ごめんなさい)某有名書店では見つからず、
店員に聞くと「今月は入りません、来月は入れる予定です」
はぁ?いつも置いてたやん、今月無いって??
仕方なく仕事帰りに途中下車、やっとのことで商店街にある本屋で見つける。
良かった・・誰も触ってなさそうな無傷のGiGSをGET!

内容もインタビュー&ライブレポともいつもながら濃いし写真もCOOLでカッコいい!
インタビューの焦点はやはり待望の最新アルバム「UROBOROS」について。
なにやら途轍もなく物凄いアルバムのよう〜毎回新作ごとに‘違う顔’を見せてくれるが、
今作も同様、期待に応えてくれそう。来週のリリースが待ち遠しい。
ライブレポも、先日のなんばHatch10月4日について〜
この日限りの「Mr.NEWSMAN」のエピソードにはホロリとさせられる。



すでに9月にリリースされてるシングル「GLASS SKIN」、
京クン曰くテーマは「環境破壊」、恋愛ものでは無いという。
「決して説教臭くなく、このままじゃいかんと感じてもらえたら」と。
歌詞も‘メリーゴーランド’‘観覧車’‘おどけて踊る四季’・・・
無邪気に廻り止まることのないものに、ほら、気付かないか?と。
美しいメロで、切なげな洪水のような音が優しく包み込むような感覚。

9月に放送された久々の地上波NHKミュージックジャパンでは、
「生演奏させてくれるなら」と出演、ほんの3分程度のシーンで
演奏もサビから始まる短縮バージョンではあったが、インパクトありファンとしては満足、何度もリピート!
アルバム「UROBOROS」では英語詞バージョンでの収録、これもまた楽しみ♪

DIR EN GREY TOUR08 THE ROSE TRIMS AGAIN なんばHatch 10月3日4日

5か月ぶりのDIRライブ〜今ツアーはこの大阪2公演のみ・・・
京都も名古屋も行けず、日頃の鬱憤も晴らすべく、
明日のことなど考えず?思いっきり楽しめた♪
・・・あぁ、首が痛い、体が痛い。。。
続きを読む

DIR EN GREY TOUR08 DEATH OVER BLINDNESS なんばHatch 5月1日2日3日

今年初の国内ツアー、初っ端の大阪3連チャンの参戦、
・・・しかし今ツアーはこれが最初で最後なのよね。。。
ツアーのライブの楽曲の成長ぶりを観れないのが残念。
でも3日間の‘加速燃焼’には大満足♪
まとめてレポ、ダイジェストですが。。。続きを読む

さぁ〜そろそろ、観劇にライブ〜♪

大阪、梅田芸術劇場メインホールでの「DREAM BOYS」4月公演〜
やっとの当落結果。
希望通り、土曜日2日間当選!
思えば、ナマKAT-TUNを拝んだのはもう2年以上前・・・
昨年は全て落選しまくり、萎え萎えだったもんね。。。
KAT-TUNからの出演は亀梨クン&田中クン2人だけなんだけど・・・ホントはコンの方が嬉しいんだけど・・・全員出るし・・・
でも〜どんなSHOWを魅せてくれるのか楽しみ〜〜☆

Dirの今年初の全国ツアー「DEATH OVER BLINDNESS」
5月一杯彼らは日本中を駆け巡る〜〜
今回は大阪3日間のみの申込み、結果は未だ出てないが、
さぁ・・・どうでしょう、関西地区は京都も神戸も無く、
大阪だけなんだもの・・・競争率高騰か。。。

DIR EN GREY TOUR07 THE MARROW OF A BONE なんばHatch12月14日15日

今年のDir公演、締めとなるのはここなんばHatch、
二日間とも2階席でマッタリ・・・いやガンガン飛ばして行こうと思う♪
二日分のレポ一気に♪続きを読む

DIR EN GREY TOUR07 THE MARROW OF A BONE KBSホール 12月8日

SAPPORT ACTに10yearsを迎えての冬のツアー、
何故かツアタイも‘マロボン’に逆戻り、
なのにセトリにはアルバム全曲あるわけでもなし・・・

軽く腹ごしらえをして、開場時間より少し遅れて並ぶ。
整番900番台なので十分間にあったんだけど。。
中に入ると前方はかなり埋まってる、上手やや前方で開演を待つことに。

まずは10yearsより。
前もって少しだけ聴いてはいたが、やっぱりCDで聴くのとナマは違うね。
マッタリした印象だったけど迫力あり上手い。
予想以上に楽しめた。
何曲演奏したか憶えてないけど、約1時間ほどやってたのかな。
機材チェンジでかなり時間かかっていたみたい・・・
どうもマイクの調子が悪いのか、4本のマイクを何度もスタッフがテストを繰り返す。

さていよいよDir登場、少し押されて割り込まれ何とか京クンと堕威クンの観える位置を確保する。
「レピティション〜」「凌辱〜」「マゴッツ」「コンプレックス」と始まる。
しかし・・・どうも10yearsのときから感じていたが、
音が・・なんか違うぞ、デカイっていうか‘音圧・風圧’が異常。。
スピーカー横のこの場所は慣れてるんだけど、
始めから右耳の鼓膜が痛い。
衣服も震えっぱなしで、なんだか吹き飛ばされそう。
やっぱり10yearsとの機材の関係でいつもと違うのかしら。。
セトリはもちろん「マロボン」中心だけど、「フェイタル〜」「ロッティング〜」「プレッジ」はやらず、
久しぶりに「艶かしき安息〜」を聴けた。
「マカブラ」は聴かせどころなんだけど、それぞれのパートで音がちょっと「うん・・?」、心夜ドラムには見入ってしまった。

アンコは「G.D.S」「ニュースマン」「C」「朔」「チャイプレ」「第三帝国」
なんとお久しぶりの「チャイプレ」には大暴れ!
もう「G.D.S」が聴こえ出して、みんな一気に前に流れる。
どの曲でどうだったか憶えてないけど、メンバーも移動し煽りまくる、京くんまで上手に来てくれた。
最後はけるとき、敏弥のボトルの水をマトモに喰らいボトボト・・・
敏弥とは目が合って指差されたって言ったら
「はいはい、気のせいね」と言われてしまう・・・そんなことないし。。
京クンの「いけるか〜〜?」も関西弁で始終「京都ーーー!!」って煽ってたなぁ。

終演後・・・右耳が完全にイカレました。。。

師走・・・あっという間ね。。

何年かぶりに「LUNA SEA FINAL ACT」のビデオを観た。
もう7年か・・・早いね。。。
24日まであと3週間で東京ドーム・・・大丈夫かな・・・
ちゃんとライブに臨めるのか・・・‘泣き’入らんと。。
当日のセトリは?一曲目は?最後は?あの曲は絶対演って欲しい〜
気になるものの、結局何でもいいんだけどね。
オフィシャルHPでは何やら意味深な告知が。
「UNITE Check For Yourself 2007.12.23」
今度は何の発表?新音源?DVD?まさか完全復活・・・?
前夜に重大発表だなんて・・・気になるやん!

こんな混沌とした気持ちの中で、今週末はDirのライブ行きます!
この12月のツアーは京都1公演、大阪2公演の計3公演だけです。
オープニングアクトに海外から10YEARSを迎えてのツアー、
本命のDirはもちろん、10YEARSも盛り上げてハジケたいと思います♪

追加公演は東京だけ・・?
案外クリスマス辺りでいきなり大阪公演発表とか・・・

DIR EN GREY CDシングル「DOZING GREEN」



‘緑にまどろんでゆく・・・’
その先に見えるのは、悪夢かうつつかまぼろしか。。。

既にライブでは数回体験しているこの新曲、ボリューム上げてヘッドフォンで純粋な音源を試してみる。
重なり合い混ざり合う‘音’が心地いい。
ドロドロした中にもまどろんだような透明感、沈み込む重さから浮遊感まで、なんとも味わい深い曲だ。
歌詞もいつもの如くとてもシュール。
受け手によって抱く情景は様々、京の表現する世界観は・・・凄まじい。。
PVも今回はいつもに比べて‘エグさ・グロさ’も抑え気味?のせいか、
各媒体から使用のオファーが多い〜と、マネージャー井上氏の弁。
なるほど、結構イケてるよ!
相変わらず、メンバーの顔はハッキリとは映されず、カット割りも速いのでちょっと不満だが、
なんといっても「楳図かずお氏」の漫画、どうも「漂流教室」らしいが、
所どころに出現し、なんとも奇抜な雰囲気。
最後なんて、京の絶叫に合わせて楳図氏の劇画コラボレーションで・・・
ちょっと笑ってしまった(ここ笑うとこ違うんですが・・・)
「希望なんて捨てちまえ!」と響き渡る。。。

2曲目のHYDRA666
原曲とはかなり変わってますね。
しかし「666」?これって真っ先に思い浮かぶのは映画「オーメン」、
それもタイトルロゴの6が三つ巴ってのは、まさしく「オーメン」以外のナニモノでもないわ。。。
この曲は‘ダミアン’に捧げる曲なのかしら・・・コワっ。。。
ライブではノリが良くてすごく気持ちよかった!

3曲目は「AGITATED SCREAMS OF MAGGOTS」の4月横浜でのライブ版
演奏はすごく安定してる感じがする。
音は何となく全体的に篭ってるみたいだけど、
一つの記録として意味アリっていうところかな。

DIR EN GREY TOUR07 DOZING GREEN 追加公演 なんばHatch 10月24日

このツアーも終盤、大阪・横浜の追加公演を残すのみとなり、なんばHatchのみ参戦!
11月にはヨーロッパツアーに旅立つ彼らと暫しお別れか。。。

続きを読む
ようこそ☆
新着コメント
最新トラックバック
ホリデイ (のほほん便り)
ホリディ
ダ・ヴィンチ・コード (映画大好きだった^^まとめ)
ダ・ヴィンチ・コード
ジグソウ死す。「ソウ4」 (Addict allcinema おすすめ映画レビュー)
ソウ4
livedoor × FLO:Q
livedoor プロフィール

みらい

Twitter
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ