大晦日を前日に、、、

驚いた!!と言うか・・・。

どこまでも・・って想った・・

それは何かと言うと・・・

ちっと 個人的なんで閉じるかな・・・

夕方、オレ宛に家近くの信用金庫から手紙が届く、、、

内容は預金の残高確認証・・・

おれは普段は会社の給料などは 大手の東京三菱UF○銀行を
使用していて、この信用金庫は愛車のbBを購入するときに、
銀行から借りて、、買った車の返済の為に口座を作った。

その後も6年間のローン生活を無事、去年終え、、bBは本当の
MY CARとなった!!

その後、この口座にはお金を入れてなかった為に、残高はわずか

37円!!

しかし・・驚いた!!!

すぐ下の欄に貯蓄預金欄がある!!

よくみると・・・20万円jj程の預金が!

???????????

わけがわからなかった!!

父は全部、家のお金のことは母に任せていた為に
聴いてみてもわからないと言う、

けど・・

お母さんのことだから、おまえのことを考えて

「万が一、オレになにかあったときの為に、
オレが働きだしてから家に入れていた生活費の一部を
少しづつオレの口座に貯金しといたんじゃないのか?」・・って。

オレはこのBLOGでもわかると想うけど・・・
あればあるほど使ってしまう人間。

そんな母は以前から・・・

『何があるかわからないから貯金しときなさい!!』

と言ってたけど、、生活と物欲の強いオレは
家の分と車のローン以外は一杯一杯。。

そんな性格を知ってる母だからこその行動

そして30歳になった今年!!

給料もそここそ貰えるよーになったし
もういい加減、将来の事を考えて『貯金を』と想ってた矢先・・

この通知・・・(T_T)(すごいタイミング・・・)

母が亡くなってから1年、、、

この信用金庫のこの通知は今年からはじまったサービスとか・・・。

まさに母の愛情と想いが積もったお金・・・

来年、1から貯金しようと想ってた俺は、、
このお金を大事に貯金をしていこうと誓った・・・

亡くなってからも母がどれだけ自分のことを心配し思ってくれてたことを痛感した!

またひとつ大人になるきっかけを与えてくれた・・・

あーーーーーーーー!! 

本当にどんだけ優しくて子ども想いの母なんだ・・・(ノ_・。)
母は生前から自分のことより何より家族・こどもや
周りの人のことを考える人だった。。。。

生きてた時には絶対、素直にお礼なんていえなかったはず・・

だけど、、今なら素直に言える・・・

ありがとう。母さん。。と。