人生2回目に挑戦

目標はフィリピンでマヒンヒン(謙虚)を発見し結婚すること。ただいまターゲット捕捉中

はじめまして。
ネットの出会いサイトで知り合い交際を続けています。
50歳を超えているのに稚拙な表現力。
我ながら恥ずかしい限りです。
でもなんか楽しそうなので始めてみます。

結婚5周年を迎えました


こんにちは
9月で結婚5周年を迎えました。
なんかとても早く感じています。
たぶん記憶力が悪いからでしょう。
常識やルールの違う国から嫁いできて
オシリーナは大変だったろうと思います。しかし 今では
日本のほうが居心地がいいみたいです。
特に子供の事を考えるとね
現在の状況
亭主私 61歳
妻 オシリーナ 31歳
息子 3歳

近々オシリーナは仕事を始めたいそうです。
田舎の町工場に就職予定
保育園が決まれば来月からでも行くそうです。
三つ子の魂100までと言い伝えのとおり
3歳までは就職禁止でした
これから本格的に社会経験を積んでいくことになるでしょう。
とりあえず日本流の家事全般ある程度できるようになりました。
ではまた

対馬侵攻作戦

こんにちは


お久しぶりです。


今日海上自衛隊舞鶴基地へ行ってまいりました。

以前ネットでこんな記事があったので真偽のほどを聞いてまいりました。
「……20101020韓国対馬侵攻と疑われる部隊移動開始。察知した北朝鮮が軍を移動。これに中国も反応。瀋陽軍区朝鮮国境地帯に兵力を集中移動。監視衛星で察知した米から警告も民主党政府は反応せず。当時の防衛大臣は北澤俊美。米軍、韓国に忠告も動かず。朝鮮戦争再開を防ぐため、米中工作、了解のもとに20101123延坪島砲撃開始。
 日本メディアは報道していませんが2010年11月28日の世界軍事ネット記事と関連サイトでは中国人民解放軍瀋陽軍区国境地帯に約30万人の兵力集中とある。対馬侵攻情報に疑問を持ったか政府は動かず、自衛隊は独自に態勢を整えた。2006年統合幕僚監部が創設され、平時より三自衛隊の統一的な運用が行なえるようになって、初めてのJTFでした。その時の自衛隊の陸海空三軍の打ち合わせが頻繁かつ秘密裏であったため巷間クーデターという噂が流れたようです。
 砲撃だけで自衛隊が動くことはありませんでしたが、時の管政府の対応に自衛隊は切れてしまったようです。以降知る限りでは自衛隊のイベントに管は参加していません。たぶん身の危険を感じたのでしょう。」
http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2018/04/13/2457-20180412アラカルト/

自衛隊に聞いたところ事実だそうです。

この侵攻作戦に気付いた海自はすくさま舞鶴基地よりイージス艦を出港準備

出港には国会に許可をもらわなければならないのです。

しかし2日間も許可が下りません。

2日後やっと許可が下り出港

もし韓国の計画通り振興計画が進んでいれば対馬は占領されていた

菅直人率いる民主党は何を考えていたのか。

もしかして韓国政府と通じていたのではないのか。

怖い話をリアルに聞くことができました。

オシリーナの両親日本を経験する 2

こんにちは

日本に着てから3日が経ちました

毎朝6時ごろ起きてます。

7時ごろから散歩

150軒ぐらいの新興住宅地ですがほとんど人が歩いていない。

どうして?

車は時々走っていますが

フィリピンでは朝みんな掃除したり料理をしたり学校に行ったりと

にぎやかなんですね

内の村は集団登校なので子供を見るのはほんの数分

それも7人程度

寒いからそんな朝早く家の外へは出ません

フィリピンとはまったく違う朝の風景でした


---------------------------------------------------------------
フィリピン被災者で『ドラえもん募金【詐欺】』は北朝鮮ミサイル支援募金
http://ameblo.jp/tubasanotou/entry-12020151840.html
プロフィール

mirai_2000

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ