4日後1月28日(木)に上映される佐藤央監督。

ワールド・プレミア上映最新作となる『結婚学入門(新婚篇)』の最新情報が明らかになりました!


『結婚学入門(新婚篇)』※最新作
2010年/DV/31分(仮)※作品の長さはチラシ掲載情報から変更となりました。

監督:佐藤央
脚本:チームナム(高木幹也、佐藤央)
撮影・照明:四宮秀俊
音楽:長嶌寛幸
出演:汐見ゆかり、スズキジュンペイ、小野ゆり子、杉山彦々、竹厚綾、柴嶺亮、アプリ、天光眞弓、小田豊

あらすじ
カツラ会社で働く新婚夫婦。新婚旅行を前日に控えた彼らだが、突然部長の命令により、自社の新型カツラを売り込むべく、長官も出席するカツラシンポジウム に乗り込む。だがそこにはライバル会社のふたりも同じ目的でやって来ており……。『結婚学入門』三部作の第二作目となる今作は、前作よりもよりソフィス ティケイティッドで、よりドタバタな傑作コメディに仕上がった。本映画祭のための撮り下ろし作品。ワールド・プレミア上映。


早く作品画像が見たい!というあなた。

お待ちください。

週明けにはとっておきの素敵な写真をこちらでアップします!


* * *

佐藤央監督の映画は、1月28日(木)に上映いたします。
15時より、『女たち』(2005年)、『不安』(2007年)、『結婚学入門(恋愛篇)』(2009年)。
16時40より、『シャーリーの好色人生』(2008年)につづいて、最新作『結婚学入門(新婚篇)』を上映いたします。『結婚学入門(恋愛篇)』に続く、「結婚学入門」3部作の2作目にあたります。
また、18時10より、大谷能生(音楽家、批評家)との対談。
19時30分より、佐藤監督の選ぶ「この1本」として、ハワード・ホークス『ヒズ・ガール・フライデー』を上映します。
http://www.mirai-kyosho.kitanaka-school.net/program/index.html

佐藤 央(さとう・ひさし)

1978 年生れ。法政大学卒業後、映画美学校に入学。修了制作作品『女たち』の他、成瀬巳喜男のキャメラマンとして知られる玉井正夫のドキュメンタリー『キャメラ マン 玉井正夫』も監督。また冨永昌敬監督との共作『シャーリーの好色人生と転落人生』(『好色人生』担当)が劇場公開され注目を集めた。本特集では最新作『結 婚学入門(新婚篇)』を本邦初上映。

http://www.mirai-kyosho.kitanaka-school.net/films/satomiya.html