みなさんは「占い師」の存在、どのような時に活用されますか?

fortuneteller


占いの本来の役割とは、運命の行く末を導いて(暗示)してくれるものでなければいけません

そして運命の先に思わぬ障害などがあれば、それを避けるための手段や方法まで提案してくれるものが良いでしょう。


また具体的な質問・相談に関しては、より適切で具体的なアドバイスを提示してくれる占い師が求められています。

そう、相談者はワラをもすがる思いで、コンタクトしてきている訳ですから。

一方、その相談者が占いに関して依存している場合はどうでしょうか?


占いジプシーと呼ばれる人ってどんな人?!

では必要以上に占いにハマってしまう、中毒症状に陥った“占いジプシータイプ”の特徴について、みていく事にしましょう。

yahoo上ではある方がこんな悩みを打ち明けられています。

占いジプシーという言葉を最近知りました。 私は・・・

そして過去占いジプシー状態に陥っていた方からの回答では、

″占いはチョット先までしか案内してくれないカーナビみたいなもの″

とイメージしやすい答え方をなさっているのが、相談者の共感を呼んでいます。


 占いジプシー化しやすい人のタイプ

    • 問題に直面した時、まず自分で回避する手段を考えず、他人に頼ってしまう【依存型】
    • 日課の様に占いを見て、一日その結果に左右されてしまう【妄信型】 
    • 自身にとって良くない事が起きると、他のせいにして開き直ってしまう【責任転嫁型】
    • 自分の期待に沿わない結果を示されると、「これはダメ」と良い結果だけを求めてしまう【自己都合優先型】
などが挙げられます。 

忘れてはいけないのは、

“良薬は口に苦し”

本当にアナタの事を想いかける言葉の中には、時として厳しいものが含まれる事があり、それを見極める事が肝心です。

電話占いにおいても、本当に信頼のおける占い師との出会いが重要という事ですね。



 pink