2009年06月11日

お引越し♪

今日、

ブログのお引越しをしました

ぜひ、こちらのリニューアルブログにも遊びに来てくださーい。



2009年05月03日

久しぶりに・・・☆

明日の早朝からおでかけをして・・・・

実家の福山に帰りま〜す。

出産をして以来、帰っていなかったので、

楽しみ!!!


じいじ も ばぁば も

きっと首を長くして

待っていることでしょう〜〜〜。


今回は、

娘と一日違いで出産した仲良し いとこ とも

会えるので、

凄く楽しみ!!


地元のお友達とも

会えそうなので、

それも

楽しみ!!


今までは、人生楽しいことばかりじゃない・・・・と

ネガティブな感情がたくさんあったけど、


今は、

「今」の喜びを感じたり、

「今」の楽しさを感じたり

そんなことが

できるになってきた感じです☆


よかった。

よかった。

miraicafe at 13:30|PermalinkComments(1)TrackBack(0)たび。 

2009年04月23日

わが子の熱におろおろ・・・

先週、

なんだか朝からご機嫌ななめな娘をみて

「もしかして・・・お熱!?」

と、あわてて熱をはかると

7度前半。


すぐに布団に寝かせると

いつもなら、きゃっきゃっして

遊び始めるのに、

目を閉じる・・・。


次に目を覚ましたときにはかったら、

すでに8度台。。


いろいろつかれさせちゃったかなぁ〜と

少し反省しつつも、

お友達には

「自分を責めないで〜」と励ましてもらいながら、

様子を見ていた母である私。



2日目も熱が下がらず・・・

夕方には様子がおかしく、ぐったり。

すでに、9度3分。

そんな数字を見たことがなかった私は

慌てて、病院へ。


初めて座薬も使用。


座薬を入れると

怖いくらい

熱が下がるけれど、

効き目がなくなると

また9度台に・・・。


そのしんどそうな娘を見つめ

切ない気持ちでいっぱい。


突発疹だろう・・・と

分かっていても、

親ってこんなに

わが子が苦しんでいるのを見るのは

辛いのか・・・と

初体験。


結局3日間と半日、熱が出て、

発疹が出て、

ほっ。。。


しかし、待っていたのは、

熱が下がってからの

ぐずぐず。


だっこしても

何しても

大泣きする彼女に

途方にくれた2日間。


くたくたの1週間でした。


母は、こうやって

きたえられるのか・・・と

元気になった娘をみて

やっと・・・・・・




「ありがとう」と

いえるようになりました。





miraicafe at 22:00|PermalinkComments(10)TrackBack(0)子育て。 

2009年04月10日

3枚目は・・

ざっかやさん最終日。

ちょっと混雑した中、

娘と1ヶ月違いの女の子、そのママ

そしておばあちゃんの3人が

きてくれました。


なかなか、同じくらいの月齢で

しかも、女の子のお友達がいなかったので、

舞い上がって名刺を

渡していました。



それが

3枚目の名刺。


後日、メールをいただくと、

カフェが好き☆という

なんとも偶然にも

興味が一緒♪



名刺の裏に

ブログの題名「Meet 和 かふぇ。」と

書いていたので、

私がカフェが好きなのでは・・・と

思ってくださったようです。


私は、嬉しくなって

近くの公園にお誘いしました。


すると、

なんと、

なんと、

その方も、

カフェに興味があるだけではなく、

カフェを作ってみたい♪

という夢を持っていたのです。


私たちは、盛り上がって

話が尽きず、

この出会いに

興奮しっぱなしでした。


初めてお話したのに、

なんだかそんな気がしない

不思議な感覚。


経験してきたこはぜんぜん違うけれども、

どこかで共通点があったり・・・。


やわらかい雰囲気の中に

すっと芯の通った

素敵な方でした。


歩いて3分くらいに

1ヶ月前にお引越ししてきたそうで、

この出会い

大切に

大切にしていきたいなぁ〜と

思いました。



2009年04月09日

2枚目は・・・

2枚めのゆくへは・・・


ざっかやさん初日に

男の子を抱っこしたママが

きてくれました。


でも、その男の子は

ママにしがみつき、

部屋に入ろうとすると

べそをかいて、「あっち、あっち」と

違う方向と指差す。


ママは、

「初めての場所は苦手みたいで・・」

と、わたしといづみさんに教えてくださる。



ママは、しっかりと男の子の気持ちを受け止め、

無理に部屋に入ることはせず、

帰ることを決断されました。



私たちも、「また来てね」と見送りました。


次の日、

また、その親子がやってきました。

今度は、おばあちゃんも一緒でした。


そして、ママも今日は、

なんとか部屋にはいろう!!と

いう気持ちが、昨日より大きい雰囲気でした。


男の子はやっぱりママにしがみついていましたが、

2日目は、なんとか入ること出来ました。

しばらくすると、おままごとで

遊び出す男の子。

ままごと遊びが好きだったみたい。

ちょっとホッとして

その親子たちに「さよなら」しました。



ざっかやさん3日目。

なんと、その親子は今度はパパと

お友達の親子を誘ってきてくれたのです。


皆勤賞♪

わたしといづみさんも

思わずほころぶ。


そして、3日目は・・・

入るときはちょっと不安げだったけど、

次第におままごとしたり、

お友達の男の子を遊んでいました。


そんな男の子の変化

ママのやり取りをみて

私は、子育ての励みになったのです。



そのママに、

思わず、名刺を渡しました。


ご近所だったので、

きっといつか会えるかなぁ〜。







5枚の名刺のうち3枚だけ

5枚のアナログ名刺のうち

人の手に渡ったのは

たった3枚。



だけど、出会いの機会になった3枚。


1枚目は・・・・


私が里帰り出産をし、

10月に秦野に帰ってきたときのこと。


周りにこどもっているのかなぁ〜と

ちょっと不安に思っていたら、


近所の方に、

「近くに3・4ヶ月大きいけど、

女の子がいるよぉ」

と家を指差して、紹介してくれました。


偶然にも

会えるといいなぁ〜と

思っていたのですが、


ずっと、ずっと

会えず・・・。


そこで、

今回ざっかやさんをするので、

「チラシを直接渡しに行こう!」

そう思ったのです。


でも、なかなか勇気がなく、

何度も、躊躇してしまって・・・。


でも、

ある雨の日。

今日はお散歩にも行けないし、

家にいても遊びに行き詰っていたので、


「よし!!」

と勇気を出してピンポーン♪


そしたら、

やさしそうなママと後ろにかわいい女の子が

でてきました。


初めてお話したところ

近所の方が、私たち親子のことも

紹介してくださったようで、

そのママも

少し気にかけてくださったみたい。。


なんだか嬉しい!!


その時は、チラシを渡し、

ざっかやさんのお誘いをして帰ってきました。


そして、そして

ざっかやさん2日目。



そのママと女の子が

いらしてくださったのです。


すごく嬉しくて

「これ、私の連絡先です。。。」と

そこで、照れながらも

初めて名刺一枚目を渡しました。


すると、携帯にメールをくださり、

何度も読み返し、

なんだか心が温まるひとときでした。







2009年04月08日

アナログ名刺

ざっかやさんオープン数日前

出会いの場に自分の名刺があったらいいなぁ〜と

ふと思った。


その時に、2年前に知り合いの方に

パソコンで名刺を作ってくださったことを

思い出し、

前日にパソコンに向かう。



少し、内容を変えれば、

あとは印刷するだけ!!



よし、印刷!!と

出来上がった気持ちでいたときに

ハプニング発生!!


名刺用の印刷ができな〜〜〜い!!


プリンターに特別な装着物!?をつけなければならないことに

気がつき急遽その装着物!?を探す。



探すのに一苦労。


やっと見つかったと思ったら、

今度は装着できない!!



ううううううう。

何度もやってみるものの

うまくいかない。


前日は早く寝て明日に備えようと思っていたのに、

刻々と時間が過ぎていく・・・


焦るけれど、

せっかく名刺が出来そうだから、

あきらめらず・・・



思わず力任せに

その装着物をさわったら・・・・・


ガチャツ。



あっ



部品が取れちゃったぁ・・・・・




はぁ〜〜〜〜



もうだめかなぁ〜〜〜


それでも、あきらめられず、

その壊れた部品を修正し始める。



しかし、もう日付が変わりそう・・・・


うたたねしていた主人が起きてきて

直そうとしてくれたけど、


やっぱりダメ。。。





今日はあきらめよう。




やっと諦めがついて、

結局、手書きで

名前と携帯のアドレスを表に書き

裏には「ブログの紹介」を書いてみた


それも、5枚だけ。。

それが、精一杯。




そのアナログ名刺たちのゆくへは・・・・♪


また、次回へ


つづく。。


今日は、遅くまで

パソコン頑張ったぁ。


もう寝ます。













感激ブログ

ずっと前、

秦野に雑貨屋さんってないかなぁ〜と

インターネットで検索していたときのこと。


ふと出会った、隣町の雑貨屋さん。

HPが素敵で、引き込まれていろいろ見ていたら、

この雑貨屋さんが出来るまでの思いが

たくさんつまってることに感動。


夢をあきらめないで

前に進んでいく素敵なあゆみ。


そして、実現してからの

人と人とのつながりを大切にしている

そのあったかさ。


そんなことをたくさん感じたその時に

思い切って、メールを送ってみた。

自分の夢を初対面(会ってもいないのに)なのに

お話してみた。


そしたら、お返事がきて

応援してくださるあったかいメールが

返ってきた。


近々行ってみよう!!と思っていたのに、

あれよ、あれよと月日は過ぎ、

私は、妊娠、出産・・・とあわただしくなる。


だけど、だけど、

行ってみたい。

そこで、思いきって

3ヶ月の娘を連れて

慣れない電車に乗って、うかがった。

覚えていないかなぁ〜〜と不安げに

話かけてみると

覚えてくださって、おしゃべり。


その後、また月日が経って

「おうち de ざっかやさん」オープン数日前に

思い切って

ざっかやさんのことを伝えると、

なんと、なんと

その方が来てくれることに。



ドキドキが止まらなかった。



お忙しい中、

日曜日に来てくださったのだ。


その方が、家にいることが

なんだかキセキのような感じ。


そして、

その方が、家に来て感じたことを

ブログに載せてくださった。

こんな風に・・・☆


ブログ


感激して

涙が止まらなかった。

嬉しくて・・・嬉しくて・・・。




2009年04月06日

はじめの一歩から2歩へ

ざっかやさん初日。

オープン20分くらい前のこと。



庭においてある看板を見ている

おばあちゃんとお孫さん。



お孫さんはおばあちゃんお手製!?の

抱っこ紐で抱っこされ包まれている感じ。


思わず、声をかけると・・・


どうやら、おばあちゃんは

数日前に引っ越してきた家族(娘夫婦+1歳ちょっとの坊や)が

お引越しの片づけをしている間

子守をしている様子。



宮崎からの転勤で秦野へ来たらしい。

おばあちゃんのご実家は群馬県。


そんな、世間話をして、

「もし良かったら、遊びにきてください」


とおばあちゃんに声をかけて、

いそいそと家に入り、

オープンを待ちました。



3日間、心の中で待っていましたが、

お引越しをしてきた家族は

きっと、忙しくてこれなかったのでしょう。



しかし、ちょっと気になる

おせっかいな私。




広島から町田へ上京してきたときのこと。

町田から就職のために、一人秦野へ来たときのこと。


知らない町に来て

すごく不安だったり、寂しかったこと。。。




そんなことを勝手に回想し、

思わず、

もう、終わってしまったざっかやさんのチラシに

自分の連絡先を書いて、

娘とともにそのお宅の方向へ。




やっぱりおせっかいかしら・・・・

と、引き返そうとしたところ、

洗濯物を干しにベランダにでている

女の人を発見。




たぶん、その方だろう・・・と思い、

思い切って声をかける。

二階のベランダを見上げて

挨拶。


緊張していたので、

何を話したか良く分からないが、

とにかく、

その紙を

ポストに入れてきました。



そうしたら、

数時間後、メールが届き

なんだか、嬉しい気持ちに。


ざっかやさんをしてもらったのは

近所の方と少しでも

仲良くなれたらいいなぁ〜

新しい出会いがあるといいなぁ〜

そんな思いもあったので、


私なりの、2歩目を踏み出した気分でした。










ざっかやさん 写真館 パート2

いらっしゃいませ
桜の柄の手ぬぐいに「いらっしゃいませ」
ここからお入りください




風車
ざっかやさんが
開催する週 一週間
毎日立てて宣伝♪
そして、開催3日間は
目印♪









看板
手作り看板♪+(一応)ベビーカー置場
カメラの撮り方が悪く
見えないけど・・





チューリップ
最終日に一つだけ咲いた
チューリップ♪
間に合ってくれて
ありがとう♪
チューリップさん。