蔵の宿 みらい塾女将のブログ

バラ園の事、日々の事、長谷周辺の情報を綴っていきます
伊那へ行こう!と思い立ったら、是非当宿にご宿泊ください。急なご予約もOKです。高遠町の桜、南アルプス登山へのアクセスに便利です。

2012年07月08日

台湾からのお客様

以前にブログでも紹介した、温さんが企画した「台湾文化交流の旅」で、6月30日から3泊4日で台湾からのお客様が来日し、7月1日・2日は伊那にやってきて、みらい塾に宿泊されました。


★7月1日

午後3時30分頃、李先生ご一家が温さんと到着。今回の旅の企画ある「台湾との文化交流」の一環で、千葉県在住の台湾茶道師範、南さん(アテナ・パイ)も来訪されました。伊那からは、台湾に関わりのある人達がみらい塾に集まっていて、20人くらいの集まりになりました。

到着早々、南さんのデモンストレーションで茶道を体験しながら、美味しい台湾茶をいただきました。小さなカップでじっくり味わうと、甘い香りが口の中に広がりました。こういう時間いいですね。

台湾茶道

それから、李先生が作った人形劇団紹介の試作DVDを拝見し、今後日本に人形劇団を紹介するのにどういった内容にしたらよいか、といった意見交換をしました。

IMG_0234

中締めの記念撮影

IMG_0241

夜はいつものように、囲炉裏を囲んでの食事会です。午後11時頃までお話しました、楽しい話しはつきません。


★7月2日

この日は、まず伊那市長谷総合支所の支所長を訪問し、高遠周辺の案内をしました。

●高遠城址公園の無字の碑

IMG_1543

高遠城址公園は桜と秋のもみじの紅葉の時期は賑わいますが、あとは閑散としています。でも歴史的にとても重要な場所で、跡地には記念する句碑も沢山建立されています。
その中の1つに「無字の碑」があります。これは、表面になにも刻まれていない、まさに無字の碑です。
今から約80年もの前にさかのぼります、地元の人達が、伊沢多喜男氏「台湾第10代総督」の功績をたたえるために記念の句碑の設立を計画し、伊沢氏に碑文を依頼した所、「存命中に碑を建てる人にあたいしない」と断られ、それでも句碑を建てたかった人達が、何も掘らずに「無字の碑」を建てました。地位におごらない伊沢氏の人柄と、それでも句碑を建てたかった高遠の人柄が垣間みられます。


●高遠小学校の人形劇見学

心温まるウエルカムのメッセージがありました。ありがとうございます。

IMG_1548

高遠小学校の6年生は人形劇を練習しています。李先生にその様子を見てもらう機会がもてて嬉しく思います。

IMG_1556

李先生は楽しそうに人形劇を見学し、技術的指導を熱心にされました。6年生だけでなく、もっと小さい時から練習するとよいかもしれない、来年平等小学校の人形劇団が来たら、言葉は通じなくても人形劇を通じた交流が楽しめると思うと感想を述べました。

高遠小学校2

高遠小学校の校長先生も李先生のアドバイスに感銘を受け、そこから一気に台湾のファンになったようです。

高遠小学校3

高遠小学校にはちょうど、私の孫も通っていて、来年は4年生、人形劇を通じた交流がますます楽しみになって来ました。


あっという間の2日間でしたが、まずは私の周りに大勢台湾との協力をしてくれる人が増えた事、台湾ファンが増えた事は、大きな収穫だと思います。

皆さんの案内を無事に終え、笑顔でお見送りできた事にホッとしました。

miraijuku1038 at 20:55コメント(0)トラックバック(0) 
*日々の出来事 | ★台湾-Taiwan

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
プロフィール
伊那市長谷にある蔵の民宿「みらい塾」の女将です。
みらい塾での出来事、庭の事を綴っていきたいと思います。どうぞよろしくお願いします。

みらい塾のHPはこちらです
みらい塾トップページ
はじめての皆様へ


月別アーカイブ
記事検索
最新コメント
QRコード
QRコード