未来航路株式会社

未来航路ニュースです! 毎回HOTなニュースを発信いたします!!

みらい+プロジェクト~未来にプラスになるモノを~

こんにちは技術部の鎌田です。

新しい第3の柱として、製品開発室の矢野君がリーダーとなり
「みらい+プロジェクト~未来にプラスになるモノを~」を立ち上げました。

港湾・SI事業を展開していますが、新たな第3の事業を展開しようと
皆で意見を出し合いアイデアを募っています。

このブログを見ている方で、「こういうものがあると便利だな~」というアイデアがあれば
是非とも、ご連絡を頂ければと存じます。

製品開発室 矢野 宛てまでお願い致します。

第3回 ビーチクリーン 

こんにちは。河原です。

本日は3回目のビーチクリーンでした。

糸島は昨日から風が強く開催できるか心配しておりましたが、

朝方は波は上がっていましたが、風は落ち着き開催することが出来ました。

IMG-1402

今回はいつもの場所に大物が少ないと分かり、広範囲に散らばって

回収開始。

数人は波に足を濡らされておりました。

それだけ拾いに集中している。と言う事にしておきましょう。



近くには、先月オープンしたグランピング施設が出来ててビックリしました。

IMG-1409

すごく綺麗で、子供も大人も楽しめる空間になってました。

やっぱ糸島は最高です。


426

皆、憂鬱な月曜日の早朝からありがとうございます。

では、また来月。

新製品リリース間近!!史上最速の・・・

みなさまこんにちは。

営業部の古舘です!

今回は、私が待ちに待った新製品がもうすぐ完成しそうなので、皆さまへご案内したいと思います!!



突然ですが、コーナー材ってみなさんご存じですか??


IMG_1329


よく岸壁や物揚場の角部についているR形状の製品です!


なんのために必要だと思いますか??


理由は2つあります。


1つ目は、構造物の角部は衝撃に対して欠けやすいため、それらを保護する目的があります。

2つ目は、係船ロープの損耗・破断の防止のためです。
船舶や漁船を係留させる際は、係船柱や係船環と呼ばれるものに係船ロープをかけて停泊させます。
その際にロープを引っ張ったり、巻き上げたりするのですが、岸壁の角部が下記のように破損していると係船ロープが干渉することで損耗させてしまい、事故に繋がるリスクが高くなります。




IMG_3726
停泊している時も天候や干満差によって、ロープを損耗させてしまう。



これらのリスクを回避するためにコーナー材は利用者にとっても重要な製品なのです。
残念ながら、まだまだ私の営業不足のために皆さまへ認知されておらず、未設置のままになっている現場がたくさんあります!!

この機会にすこし検討してみてはいかがですか(・∀・)??


当社では様々な現場に応じたコーナー材を製造・販売しております。
~アルミ製コーナー材~
https://www.miraikouro.co.jp/infrastructure/#aluminum



そのラインナップの一つとして新たな製品をリリースする予定です!!

テーマは。。。

「ハツリなし!」「史上最速施工!!」



IMG_3832
※設置イメージです。




ここで全てを話すともったいないので、今日はこのくらいにしておきます(´∀`)
次回をお楽しみに!!!


※絶賛、ご予約受付中ですので、お気軽にお問い合わせください(^∀^)


ギャラリー
  • 第3回 ビーチクリーン 
  • 第3回 ビーチクリーン 
  • 第3回 ビーチクリーン 
  • 新製品リリース間近!!史上最速の・・・
  • 新製品リリース間近!!史上最速の・・・
  • 新製品リリース間近!!史上最速の・・・
  • スプリングミーティング
  • 新年度もよろしくお願いいたします。
  • 新年度もよろしくお願いいたします。