未来航路株式会社

未来航路ニュースです! 毎回HOTなニュースを発信いたします!!

桜咲く

sakura


皆様、お疲れ様です。

河原です。

只今、未来航路は3月に入ってから自粛中でございます。

緊急時のルールをバタバタと作り、出来るだけ公共機関を使用するのを控えさせております。

本来ならば、お世話になったお客様方へご挨拶にお伺いしたい時期なのですが・・・。

申し訳ございません。

営業部もモヤモヤしながらも、自粛が明けての活動準備をメラメラとしております。

この機会を次への準備時間と捉え、製造部は今一度5Sに取り組み、事務所内は各部署間の

生産性を上げる工夫に取り組みだしました


事務所内は一日5回の換気することを決めたため、女性陣からは『寒い、寒い』と言われております

そんな中、敷地内の桜が咲き始めました。訳あって来月でこの桜とお別れになります。

来期も我々でやれる事、やらねばならない事をコツコツとやってまいります。

どうぞ、宜しくお願い致します。

そして、世界がコロナに勝ち、平和な日が来ますように願っております。



給水管内蔵コラムストッパー in 水島港

こんにちは技術部の鎌田です。
前回に引き続き、今回は岡山県水島港玉島地区の給水管の施工現場を紹介します。
水島港は水深によって車止めのカラーリングを変えている現場です。
こちらの現場は水深が-12mという事で角形鋼管は緑色、カバーはオレンジ色という
組合せになっています。


IMG_4714
起点側です。


1583137870341
車止め内部にワイヤーを送り込み、反対側の給水管先端にワイヤーを固定し、
バックホウで給水管を持ち上げて、ウインチで巻取り、給水管を引張る作業です。
上記の作業を4人1組で行い、息がぴったりでした


1583137874728



IMG_4683
給水栓の取出口です



IMG_4678
給水栓取出口の両サイドに止水栓がついており、止水栓用のバルブカバーも
カバーと同じオレンジ色に合わせています。


IMG_4695

岸壁構造が杭式(ジャケット)という事もあり、当初は給水管を岸壁背後に設置を行い、
岸壁背後から前面までホースで船舶に給水を行う予定でした。
しかし、作業効率が悪い為、車止めに給水管を内蔵し岸壁前面まで給水栓を設置する事で、給水の作業効率向上・維持管理が容易という事で採用されました。

現場でお困りの皆様、角形鋼管の内部空間を活かしてみませんか?

給水管内蔵コラムストッパーはこちらから

https://www.miraikouro.co.jp/infrastructure/stopper/column_stopper_water_pipe/





給水管内蔵コラムストッパー in 境港

こんにちは技術部の鎌田です。
先日鳥取県の境港の現場に給水管の施工現場を見学する機会がありましたので紹介します。

今回の現場は岸壁構造がケーソンという事で、給水管の埋設作業、及び維持管理が
難しいという事で給水管内蔵コラムストッパーが採用されました。
コラムストッパーは角形鋼管の強度を活かし、内部の空間に給水管を内蔵する事が出来ます。


IMG_4496
起点側です。


IMG_4621
エンドカバーを取付た状態です、見た目もスッキリ


IMG_4537
目地部ではケーソンの場合は本来は車止めの縁を切るのですが給水管内蔵
という事もありジャバラ仕様のカバーを製作し連続しました。


IMG_4548
ジャバラを取り外した状態


IMG_4550
カバーを取り外した状態、中には動きを吸収する金属製可とう管が


IMG_4586

IMG_4606
給水栓の取出口です

近年は給水管内蔵型車止めのニーズが高まりつつあります。
これからも私達は現場に合わせた車止めの開発を行っていきます。
何か困り事がある場合はご連絡下さい。


給水管内蔵コラムストッパーはこちらから
https://www.miraikouro.co.jp/infrastructure/stopper/column_stopper_water_pipe/





ギャラリー
  • 桜咲く
  • 給水管内蔵コラムストッパー in 水島港
  • 給水管内蔵コラムストッパー in 水島港
  • 給水管内蔵コラムストッパー in 水島港
  • 給水管内蔵コラムストッパー in 水島港
  • 給水管内蔵コラムストッパー in 水島港
  • 給水管内蔵コラムストッパー in 水島港
  • 給水管内蔵コラムストッパー in 境港
  • 給水管内蔵コラムストッパー in 境港