未来航路株式会社

未来航路ニュースです! 毎回HOTなニュースを発信いたします!!

LED7灯型

こんにちは技術部の鎌田です。

今日は弊社の車止めのオプションのLED7灯型の検品作業を行いました。

LED7灯型は発光方向を変える事で、目的に応じた視認誘導効果が得られます。

近年は繋離船作業者の安全性向上が課題となっていますが、通常岸船標示灯は箱型の形状が多く、

係船ロープの引掛りの懸念があります。弊社ではLEDを車止めに内蔵する事により、

係船ロープの引掛りがなくなり安全性が向上されます。

led_led7_01


今回検品作業を行ったLEDについても今月と来月に出荷される車止めに内蔵されます。

ちなみにLEDは4つのパーツで構成されています。

DSCPDC_0003_BURST20181201055609291_COVER
LED本体


DSCPDC_0003_BURST20181201055557544_COVER
点滅回路


DSC_0545
ソーラーパネル


DSC_0544
バッテリー


これを全部つなぎ合わせ動作確認を行います。


その数17基


DSC_0543


弊社の車止めは角形鋼管の強度を活かした車止めとなっている為、車止めの空間を活用し、

LEDや給水管を内蔵する事が可能です。

現場でLEDの設置や給水管でお困りの方は 弊社 鎌田までご連絡下さい


LED製品紹介
http://www.miraikouro.co.jp/infrastructure/led/led7/


CS第1号 ㏌ 那覇港 那覇地区


おはようございます。
めんそーれ河原です。
先週は沖縄、那覇港にて思い出深い現場に行ってきました。
ここに設置されてるコラムストッパーは19年前に設置した第1号の現場です。


20181120_125822

いや~この時は設置に苦労しました
PC画面上では何も問題なく設置できる設計になってるのに。
上手くいかないんですね~現場では。
現場にSnap‐onに来てもらい、削りまくりました
ここが面白いところですね。

20181120_125816


『事件は事務所で起きてるんじゃない!現場で起きてるんだ!』
その通り、その通り。
全ては現場なんですよね。
これまでに何度、現場で怒られ改良してきただろうか。
完璧って最後までないんでしょうね。
日々精進です。



20181120_130018


19年間、厳しい環境下で踏ん張ってついてました。
ワシも頑張ります…。

スラッシュカット部隊 in 富山

こんにちは!

随分と寒くなってきたこの頃、富山県に上陸している営業部の古舘です。

今週から弊社の工事部隊が富山県に上陸して作業が始まりました!

既設車止めの撤去延長は170m!
今回の工事は老朽化した車止めと縁金物を新たに取り替える工事です。

4人の作業員が撤去組のスラッシュカット班と既設車止めと縁金物の溶断班に分かれて作業していきます!

45BD97FC-8036-42A3-AD23-3808DB0103B8


今回の現場は工期が限られているのと現地の作業員が不足していることもあり、施工期間を最優先にして作業を行うため、お客様よりスラッシュカット工法を採用していただきました。

日没前までと限られている時間の中、約7日間で撤去を終わらせる予定となっています!


BCA57BAE-CE1D-4B73-B75C-BA70DCC3E66B
既設車止めと縁金物が一体となっているためプラズマ切断機で溶断しています。


0846E1DB-0CB4-428C-9CBE-6785ACCDAB92
切断後は重機を使用してゴロンと転がしています。


43A6F05B-BE3C-4BB5-9637-998D7E96E3A4
ゴロンした車止めをそのままトラックへ積込み産廃場へと持ち込みます。


これらの工程を行いながら作業を行っていきます!
部隊から「また明日からも補助を頼むよ!!」と言われながらも現場を後にし、私は福井へと旅立ちました^_^

無事に事故なく工期内に終えることを祈ります✌︎('ω'✌︎ )
弊社の工事部隊はプロフェッショナルですので皆さんもお困りの際はぜひ私までご連絡をお待ちしております!



スラッシュカット工法の情報はこちらから!

http://www.miraikouro.co.jp/infrastructure/stopper/slashcut

ギャラリー
  • LED7灯型
  • LED7灯型
  • LED7灯型
  • LED7灯型
  • LED7灯型
  • LED7灯型
  • CS第1号 ㏌ 那覇港 那覇地区
  • CS第1号 ㏌ 那覇港 那覇地区
  • CS第1号 ㏌ 那覇港 那覇地区