こんにちは技術部の鎌田です。

今回は可動式車止めの加工を少し紹介します。

可動式は固定式と加工が異なり通常より時間が掛かります。

フォークリフトの爪を差し込む箇所の加工が大変だそうです。


IMG_9508
まずプラズマロボットでコの字のプレートが取り付けられる様に切り込みを入れます



IMG_9510
サンダーで切断します。



IMG_9512

IMG_9513
ここにコの字のプレートを溶接します。


IMG_9514

IMG_9515


IMG_9509

最後にサンダーで仕上げを行い。めっきに出荷されます。

この加工は1日に8箇所出来るそうです

現在工場は夏に向けて出荷される可動式の加工で大忙しです。

可動式はこちらから
http://www.miraikouro.co.jp/infrastructure/stopper/column_stopper_movable/