未来航路株式会社

未来航路ニュースです! 毎回HOTなニュースを発信いたします!!

2019年02月

BOX型標示灯!!

こんにちは!

今や国民病ともいわれる花粉症に苦しんでおります営業部の古舘です(;_;)


早速ですが、今回みなさまにご紹介する製品はこちら!!


IMG_0811

パッと見た感じガンダムのパーツみたいな製品ですが、これは岸壁の位置を船舶などに知らせる太陽光発電式のBOX型標示灯です^_^

某港に設置されてある標示灯が破損したため復旧工事にて採用されました!
 

IMG_0911
破損状況



IMG_0985
設置後

LED本体と車止めの間に船舶からの係船ロープが引っかからないように落下防止板を採用しました^_^



IMG_0987
既設の車止めにピッタリ収まります^_^



IMG_0989
光度は110cd!240回/分点滅します!
約2キロ先からでも視認できますよ^ - ^



IMG_0963

これらの岸壁標示灯は利用者からの要望も多くあり、近年の船舶大型化による付帯設備の充実化も必要不可欠なものとなっています!

皆さんの近隣の港にも安全性向上のために1つ導入してみてはいかがですか^_^⁇





CS用補強カバー破壊試験

こんにちは。


技術部の鎌田です。

前回の古舘のブログで補強カバーが耐久力5倍にUPと紹介がありましたが



本当なの?



と思われてる方もいらしゃるでしょうから、工業試験場にて検査を行っています。



試験機にカバーをセットします。

最初は通常のジョイントカバーから


IMG_9007





IMG_9014

試験機が降りてジョイントカバーに食い込みます。

IMG_9015

50.2KNで潰れてしまいました・・・


次は補強用ジョイントカバーです。

IMG_9018



IMG_9023

試験機が降りて、角形鋼管とカバーの間の隙間が無くなっているのが分かります。



IMG_9026

先程と同じ条件で行いましたが、カバーの変形は見られませんでした

じゃあ今度は補強カバーを破壊するまで荷重を掛けてみましょう。

IMG_9039


さすがの補強カバーでも310KNでは原形を保つ事は無理だったようです。


IMG_9041

サイドが膨らんでいます。

実際にサイドが膨らみ始め変形が見られたのは240KNでした。

これで補強用のジョイントカバーは約5倍の強度がある事が言えます。


次はエンドカバー

IMG_9043

エンドカバーはRになっている箇所に荷重を掛けます。


IMG_9046

先程のジョイントカバー同様50KNで潰れてしまいました。


次は補強用のエンドカバーです。

IMG_9049

こちらも50KNの荷重では変形が見られませんでした

IMG_9051


同じく破壊されるまで


IMG_9065

IMG_9069

IMG_9072

283KNではごらんの通りです

こちらは150KNから変形が大きくなり始めました。

以上の試験結果から補強カバーの有効性はかなり大きいと言えます

詳しい試験結果が気になる方は 技術部 鎌田まで御連絡下さい。





ギャラリー
  • 鶏飯最高!
  • 鶏飯最高!
  • 鶏飯最高!
  • 鶏飯最高!
  • 博多港の視察よりレポート
  • 博多港の視察よりレポート
  • 博多港の視察よりレポート
  • 3代目エコボートの近況報告
  • 3代目エコボートの近況報告