未来航路株式会社

未来航路ニュースです! 毎回HOTなニュースを発信いたします!!

2020年02月

給水管内蔵コラムストッパー in 境港

こんにちは技術部の鎌田です。
先日鳥取県の境港の現場に給水管の施工現場を見学する機会がありましたので紹介します。

今回の現場は岸壁構造がケーソンという事で、給水管の埋設作業、及び維持管理が
難しいという事で給水管内蔵コラムストッパーが採用されました。
コラムストッパーは角形鋼管の強度を活かし、内部の空間に給水管を内蔵する事が出来ます。


IMG_4496
起点側です。


IMG_4621
エンドカバーを取付た状態です、見た目もスッキリ


IMG_4537
目地部ではケーソンの場合は本来は車止めの縁を切るのですが給水管内蔵
という事もありジャバラ仕様のカバーを製作し連続しました。


IMG_4548
ジャバラを取り外した状態


IMG_4550
カバーを取り外した状態、中には動きを吸収する金属製可とう管が


IMG_4586

IMG_4606
給水栓の取出口です

近年は給水管内蔵型車止めのニーズが高まりつつあります。
これからも私達は現場に合わせた車止めの開発を行っていきます。
何か困り事がある場合はご連絡下さい。


給水管内蔵コラムストッパーはこちらから
https://www.miraikouro.co.jp/infrastructure/stopper/column_stopper_water_pipe/





カラフルーな車止め

こんにちは!
製造部の大熊です。

本日は車止めの塗装の様子をお伝えしようと思います。

今回お伝えするのは、タイトル通りカラフルな車止めです。

基本車止めは本体が黄色、カバーが黒色ですが、お客様のご希望で色んなカラーで塗装することが出来ます。

IMG_4871
IMG_4874

私達製造部は当然、色間違えをしない事!^^;

タレや塗り残しを起こさない事!


余談ですが、昔は下記写真のように車止めを一本一本クレーンで吊って塗っていました。
IMG_4755

現在は両サイドから車止めを挟み込み、回転させて塗っています。
IMG_4872

こうする事で姿勢も安定し、塗り残しやタレを防ぐ事が出来ています。

良い品質を目指して改善改良を行なっております。

車止めのカラー、お好きな色でご注文お待ちしています!

ステンレス製ハシゴ

こんにちは技術部の鎌田です。
本日は少しいつもと形状が違うハシゴを紹介したいと思います。

弊社ではハシゴの設計から製作までを行っています。
ハシゴの設計をお考えの皆様、ハシゴの設計をどこに依頼したら良いのだろうとお困りの皆様、
是非当社へご依頼下さい。
簡単な図面からでもハシゴの設計をする事は可能なので、是非、お問い合わせ下さい。

話が脱線しましたが、通常標準のハシゴはφ34.0のステンレス製の丸パイプを使用していますが、
下部の構造等によりハシゴ本体をアンカーボルトで固定出来ない現場もあります。
その場合はパイプの形状を見直し設計を行います。

今回の現場も岸壁の下部にアンカーボルトが固定出来ない現場という事でハシゴの形状を見直し
より強固な大型の角パイプで設計・製作を行いました。

IMG_3391
ハシゴ2基分の材料です。

IMG_3396

IMG_3393

IMG_3713
完成です。

IMG_3438

IMG_3439
ハシゴはジョイント仕様になっており、3つのパーツに分かれるようになっています。
運送・製作・施工を考えよりコンパクトになるように設計を行いました。
今後も現場にマッチしたハシゴを提案出来ればと思います。

ハシゴの図面作成依頼お待ちしております

LED標示灯(商用電源タイプ)

こんにちは技術部の鎌田です。
今日はLED標示灯の商用電源タイプの紹介です。
標準仕様はLED本体・バッテリー・ソーラーパネル・点滅回路の組み合わせですが
お客様の要望に応えれるようにLEDの構成を変更する事も可能です。

今回の現場は商用電源対応、点滅用のスイッチを設けて欲しいとの事でしたので
仕様をそれに合わせLED標示灯の形状も見直しました。


IMG_4480
スイッチ部です。

IMG_4481
錠をかけれる様にして、管理者の方以外はスイッチを押せないように蓋を設けました。


IMG_4495
こちらは端子台です、上側の3本のコードはLED標示灯側の電源装置に繋がっています。
現場で下の3箇所(写真では2本のコード)を商用電源に接続すれば接続完了です。


IMG_4482

IMG_4479
最後に点滅確認をして・・・バッチリです

ちなみにLED標示灯が何故こんなに脚が高いかというと・・・



車止めの背後に設置し、海側に向かって点滅させる為です。
現場に150Hの車止めが設置されていますので、その分脚を高くしパイロットに向かって岸壁の位置を知らせる為にこの様な形状になりました。

今度、岸壁に設置した写真をブログ内で紹介させていただきます。


ギャラリー
  • コラムガード改良しました。
  • コラムガード改良しました。
  • コラムガード改良しました。
  • コラムガード改良しました。
  • 鶏飯最高!
  • 鶏飯最高!
  • 鶏飯最高!
  • 鶏飯最高!
  • 博多港の視察よりレポート