未来航路株式会社

未来航路ニュースです! 毎回HOTなニュースを発信いたします!!

2021年03月

養生フィルムなし

こんにちは技術部の鎌田です。
最近は社員一同がビーチクリーンに参加しゴミ問題にも敏感になってきた今日この頃です。

弊社ではその取り組みの一環として、アルミ製コーナー材の養生フィルムを廃止します。


DSC_0710
2m×10本分の養生フィルムが現場ではがされると


DSC_0708
これくらいのボリュームになります。

これが風に吹かれて海に飛んでいったかもしれません・・・

何卒、ご理解とご協力の程、宜しくお願い致します。

第二回 ビーチクリーン 大漁

こんにちは、河原です。

本日早朝より、第二回ビーチクリーンを開催しました。

本日も絶好のビーチクリーン日和。

IMG-0990

始業前の30分ですが、今日も大物から小物まで大漁です。

IMG-0992

今回は私はボトルキャップ、ロープ、プラスチックの破片、漁網が取れました。

取りだすと止められなくて、まるでサビキ釣りのようです。

で、皆の収穫は 👇


IMG-1001


取ったどおおおおお!!と言わんばかりのドヤ顔で、若手は大物を持ってきます。

どっから取ってきたのって感じで、

悔しい・・・。

次は負けんぞおおおおお!!!


IMG-0998

ここ大口海岸は本当に綺麗な海岸で、波乗りを楽しむ方や、釣りを楽しむ方

夏には海水浴や磯遊びを楽しむ事ができる穴場スポットです。

でも砂浜を歩くと多くのプラスチックごみが漂着してきてます。

これが見えないマイクロプラスチックまでになってしまうと、生物たちがエサと間違え食べちゃう。

糞として出ればいいのですが、添加剤は残ってしまう可能性があるらしく、

その生物を食べる我々にも、そして子孫にも影響が出るかもしれないらしいです。

私、タコとかイカとか、ウニもサザエも大好物なんでとても怖いです。

そしてこれらのゴミを回収するのには限界があります。

だから、これからは出来るだけリデュース(出さない)ことを皆が意識していく事なのかな~と。






3代目エコボート 完成!!

初めまして、製品開発室の矢野です。
3代目エコボートがこの度ついに完成しました。
思い返せば長い道のりでした。
大量のアイディアスケッチから始まり↓
スケッチ修正

10分の1モデルでの形の検討↓
10分の1モデル




















3Dデータの作成↓
3Dキャドデータ

















工場の隅っこで粉だらけになりながら1分の1モデルを削り出し、
小学校のプールでの走行テストを行いました。↓
実寸モデルプール試験















お客様の要望に応える為、パーツを選定しトライ&エラーを繰り返しながら調整を繰り返し、
FRP製の躯体が完成!!↓
FRP船体




















最終調整後、弊社で塗装を行い、細かいパーツを付けると見違えるようにカッコよくなりました!!
IMG_9999

















IMG_0031

















先日お客様の元に自分たちで納品してきました。
担当としてほぼ1年間エコボートの製作に携わってきましたが、完成に至るまでに紆余曲折があり、
手がかかったので愛着が沸いて、まるでわが子のような存在になりました。
お別れは少し寂しいですが、お客様の元で立派にゴミを取ってほしいです。

コラムガードも連続!!

こんにちは。営業部の成守です。

先日、改良して初めてコラムガードの連続型(コラム4~5本の連続)を納入させていただきました福山港の施工現場におじゃましました。
IMG_0488
本年よりコラムガードも排水機能を残しつつ連続で設置が出来るようになりました。

連続
連続設置は係船ロープが車止めと車止めのすき間に落ちこまないためです。
係離船作業者の方々にとっては落ち込むことで作業性・安全性が下がります。

IMG_0133
IMG_0264
コラムを突き合わせてもらうことで天端面が連続した形となります。

これから改良したコラムガードもPRさせていただきますのでよろしくお願いします。

久しぶりの係船環

こんにちは技術部の鎌田です。
今日は弊社で取り扱っています係船環の紹介です。

コラムストッパーの下部の排水の隙間を利用して取付ける事が可能です。
その為、下記の様な形状をしております。

IMG_7889

IMG_7891


IMG_7894

IMG_7899

今回も岩神君が黙々と製作しました。


ここでお客様より一番多い係船環の問い合わせが
「どれ位のけん引力に耐えれるの?」とよく聞かれます。

丸環がφ25の内径φ200を使用しているので
「10トン未満の漁船のけん引力に耐える事が可能です」

もっと詳しい内容についてはお問い合わせ下さい。

係船環はこちらまで
ギャラリー
  • スプリングミーティング
  • 新年度もよろしくお願いいたします。
  • 新年度もよろしくお願いいたします。
  • 養生フィルムなし
  • 養生フィルムなし
  • 第二回 ビーチクリーン 大漁
  • 第二回 ビーチクリーン 大漁
  • 第二回 ビーチクリーン 大漁
  • 第二回 ビーチクリーン 大漁