こんにちは!

営業部の古舘です。

今日は前回にも紹介した、巨大な車止めの加工が終わり、いよいよ最終段階の塗装工程へと差し掛かってきたのでご紹介します。

前回の記事
http://blog.livedoor.jp/miraikouro3888/archives/19377264.html
「これはすごい!!○○な車止め!?」



IMG_1802

車止めの高さが50cmもあり、重量は長さ3mのもので約600kgもあります。

とても人力で持つことは不可能です(笑)




IMG_1808
専用の塗装ブース。

基本的に車止めは1本ずつ塗装しており、弊社の塗装職人がその日の天候や気温などにあわせた塗料を調合して、専用のガンで吹き付けながら1本1本を丁寧に仕上げていきます。




IMG_1778
天端面にはすべり止め用の硅砂を吹きかけ、その上から塗装します。



IMG_1795
フォークリフトの爪の部分も中まで丁寧に!




IMG_1801
底面ももれなく万遍に塗っていきます。



IMG_1805
後はお客様のもとへ届けるために梱包していき、出荷を待つのみです!




未来航路史上、最も巨大な車止めでかなりの製作期間を要しましたが、弊社の製造職人たちが高品質な製品を作ってくれました

当初はこんな巨大な車止めが作れるのか不安でしたが、どんなことへもチャレンジすれば必ず道は見えてくるのだと実感できた製品となりました!

「こんなもの作るの無理だろう」みたいなお話は我々の大好物です(笑)

そんなお話をどしどしお待ちしております