こんにちは技術部の鎌田です。

お盆も明けて、まだまだ残暑厳しく夏真っ盛りです。

連日塗装場では温度が38℃近くまで上昇し
暑さ対策を行いながら塗装を行っています。

最近、塗装場ではある変化がありました・・・
それは長年使用していた塗装ガンを新しく購入しました。

前回のガンは12年近く使用していましたが、あれから12年経てば塗装ガンの性能も上がり、
より塗装しやすく、使用する塗料の量も効率良くなっています。

塗装責任者の原野主任曰く
「塗装ガンで塗料の塗布範囲を調節出来るようになって便利になったし、さらに製品に塗料が纏わり付き塗りやすくなった」と大満足です。

本日塗装中の製造部の若きホープ井下君も
「塗料の吐出の勢いが強くなって、前より静電が働き製品に纏わりつくのが良くなった」とこちらも大満足です。

IMG_5431


塗装者の腕・塗装ガンの性能UPと相乗効果でこれからも良い製品を出荷出来るよう

日々励みたいと思います。