こんにちは技術部の鎌田です。

毎日メディアで「Go To」を聞かない日はありません。
私も「Go To」に便乗して北海道まで車で行って来ました。
ちなみに車で行ったので「Go To」の恩恵は殆ど受けませんでしたが・・・


福岡県糸島市から北海道函館市まで車で約26時間、距離にして約1800kmになります。
Screenshot_20201006-154347

たまに現在地から北海道まで車で行ったらどれくらい掛かるのだろうと興味半分で
google mapで調べた事はありますが、本当に行く事になるとは思いませんでした・・・


私は車で行ったことがあるのは愛媛県までなので、今まで体験したことない距離に
正直不安もありました。

この道中に参加してくれたのは製造部長の大谷、営業部の冨田、そして私を含め計3人です。
今日の為に北海道までの運転を快く引き受けたメンバー2人に感謝しつつ、今から往復4日間の運転に出発します。

8月25日の17時30分に糸島を出発し函館を目指します。
コラムをハイエースに積んで、お客様に一日でも早く届ける為に道中は3人交代で運転し
安全に休憩を取りながら行きました・・・・もちろん寝るのはハイエースの中です。

世間はコロナ過で、函館までの往復中の感染リスクを避ける行動も怠ってはいけません。
常に小まめな手洗い・マスク・持参したアルコールスプレーで消毒を行います。

私は途中で運転を交代する為、出発早々にハイエースの後で横になりますが
いつもとベッドが違い中々寝れません。

車は山口・岡山・兵庫・京都・福井・石川・富山を走り日本海側を北上します。
日本海側では特に新潟県が距離が長く中々抜け出せません。

山形・秋田は高速道路が部分的に工事中で一般道を走る場面が多く感じました。
ようやく青森津軽フェリーターミナルに着いた時は8月26日の15時30分になっていました。
19021

19023


福岡から青森まで22時間掛かりましたが、ここまで車で来た達成感は
何ものにも代えがたいものでした。

これから津軽海峡フェリーで北海道まで3時間乗船しないといけないので21時過ぎに着きました。
翌日の現場の為にホテルに泊まりましたが、今まで泊まったどのホテルよりも寝心地が良く、
みんな爆睡したのは言うまでもありません。

翌朝に無事現場に納品設置出来た事が何よりも嬉しかったです。


無事任務も終わり12時のフェリーで青森まで戻ります。

19022

今から福岡まで帰らないといけません。また来た道を戻るのを考えただけでゾッとします。



後編に続きます・・・