12月5日、T.G.Iフライデーズ 品川パシフィック店にて、「みんなの夢ワード2012」※の二次選考会が開催されました。会場には、二次選考に進出したプレゼンターに加え、名乗りストさんたちを中心とした80人以上の方々が集まりました。
(※「みんなの夢ワード2012」から「みんなの夢ワード2012」へ名称が変更となりました)

司会は、昨年のみんなの夢アワードでも司会を務めてくださった丹羽順子さん。丹羽さんの司会のもと、アワードを主催するNPO法人みんなの夢をかなえる会理事長のわたなべ美樹が登場し、「二次選考in未来の名刺交換会」がスタートしました。

「どうしてもやりたいんだ」という思いの強さが、奇跡を起こす




わたなべ美樹と丹羽さんのトークのテーマは、「夢」。

幼少期の貧しかった頃の経験、それゆえに「絶対金持ちになってやる、天下を獲ってやる」という強い気持ちが芽生えたことなど、自身の思いを熱く語るわたなべ美樹。

「夢は、『どうしてもやりたいんだ』という思いの強さがあってこそ、追いかけていけるもの」と語り、引用したのは、論語の「力足らざる者は中道にして癈す」という言葉でした。
「最近は、できないという理由や言い訳ばかりがうまい人たちが増えているけれど、自分で限界を決めていては何も始まらない。本当にかなえたい夢がある人は、力の限りやり尽くしているときに力尽きるはず」
“夢”というキーワードのもと集まった人ばかりの会場だけに、その言葉に深くうなずくたくさんの姿が見られました。




いよいよ二次選考スタート!

そしていよいよ、一次選考を通過した8人の名乗りストさんたちによる「夢プレゼン」が始まりました。それぞれに与えられたのは、5分間という短い時間。その限られた時間に、熱い思いを詰め込み、語っていただきました!


「ジャパンホープピンク 代表」ななこ なでしこさん



 
トップバッターは、訪問看護師のななこなでしこさん。現在の看護現場の問題をわかりやすい言葉で説明しながら、そこで必要と考える「訪問看護ステーション」を、自身の出身地である横浜に作るという夢を語りました。


「ワタミココカフェ 代表取締役」松井 大介さん




つづいて、現在、ワタミで障害者雇用に携わっている松井大介さん。障害者雇用の現状について、自身が経験したストーリーをもとに紹介。そして語ったのは、「障害者の方がいきいきと働けるような場所を作る」という夢。


「アメリカ自然夢センター長」梶ヶ山 健之さん




現在、ワタミで働く梶ヶ山健之さん。自作のパネルも登場し、熱く語った夢は、財産を全てはたいて購入したという土地に、「アメリカ自然学校をつくること」。全世界の子どもたちを受け入れるという、スケールの大きな学校の構想を紹介。


「ワタミチャイルドサポート代表」福井 聡さん




ワタミで働く福井聡さんは、仕事を通じて子どもの食に関わり、アレルギーやアトピーを持つ子どもたちが増える現状に直面。その問題に対し、その場しのぎではない根本的な取り組むための「ワタミふれあいこども園」創設の夢を語りました。


「★子どもの想像力ってすごい★」ピコトン内木さん




ピコトン内木さんは、自身が開発し、内閣総理大臣賞も受賞したアプリ『シャッフルぬりえ』をiPadを使いながら紹介。全国のこどもたちの想像力を高めるこのアプリを使ったワークショップの事業化の夢を語りました。


「スケルトン1号」山本恭輔さん




最年少の中学生の山本恭輔さんは、35%サイズの山本さん自身だという「生体質感造形」とともに登場。「命の形を手に取って見ることができれば自殺は減り、外見での差別もなくなる」と、この模型を世の中に広める夢を語りました。


「STUDY FOR TWO」石橋 孝太郎さん




早稲田大学の石橋孝太郎さん。奨学金で大学に通う経験から、教科書の再利用によって途上国の子どもたちに学習の機会をつくる活動「STUDY FOR TWO」をスタート。語ったのは、その活動を国内の多くの向けて広く展開する夢。


「介護PR大使」森近恵梨子さん




上智大学の森近恵梨子さんは、自身が作った若者に介護を知ってもらうためのフリーペーパー「wel-bee」を持って登場。介護の楽しさを語り、「介護なんて自分には関係ないと思っている人の意識を変えていきたい」という夢を紹介。


「ユメナビ代表」にしやま ちひろさん




そして最後は、慶応大学のにしやまちひろさん。「外征時代に社会人ロールモデルがいればいいのに」という大学生ならではの視点で、誰もが自分の人生を記録でき、誰もがその記録を参考に出来るサイト「ユメナビ」を発案。そのサービスを展開する夢を語りました。



最終選考会は、2012年1月30日(月)中野サンプラザにて!

夢プレゼン、そして、来場者による投票も終え、会場では、「未来の名刺」の交換が始まりました。夢を語り、聞き、交流する名乗りストさんたち、さらに、山本さんの模型に興味津々な人、森近さんのフリーペーパーに読みいる人の姿もありました。

そして、この二次選考を突破した方たちが、中野サンプラザで開催される最終選考会のステージで、さらなる夢プレゼンを行います!


-----------------------------------------
最終選考@中野サンプラザ

■日時:日時:2012年1月30日(月)18:30~21:00(17:30開場)
■場所:中野サンプラザ東京都中野区中野4丁目1-103-3388-1177
■会費:2,000円(税込・全席自由)
■プログラム
・みんなの夢アワード2012 最終プレゼンテーション
・わたなべ美樹トークショー
■チケットのお申し込み:イープラス
■お問い合わせ
みんなの夢をかなえる会 03-5737-2790
-----------------------------------------