昨日、「みんなの夢アワード2012」最終選考会が、中野サンプラザで開催されました。

おかげさまで、会場は2000名以上のお客様にお集まりいただき、立ち見が出るほど大盛況。プレッシャーもあるなか、6名の堂々としたプレゼンをへて、アワード受賞は、「日本の農業を変える復興仕掛け人」佐藤博文さんに決定しました。

きのこをブランド化し、被災地・陸前高田市の一次産業復興と雇用創出の一躍を担う夢。今後、アワード受賞により、どのように加速していくのでしょうか?未来の名刺プロジェクトとしても、佐藤さんの夢を追いかけていきたいと思います。

さらに、ハイレベルの戦いに選考は難航したとのことで急きょ特別賞を設定、こちらは「アメリカ自然夢センター長」梶ヶ山健之さんに贈られました。最終選考委員のわたなべ美樹曰く「急なのでサポート内容は決まってません(笑)」。こちらも今後が楽しみですね。


「みんなの夢アワード2012」最終選考会の模様は、後日オフィシャルサイトで詳しくレポートします。
お楽しみに。