先日、ノーベル平和賞受賞者のムハマド・ユヌス博士と渡邉が中核を担う、日本初のソーシャルビジネスファンドの始動したことについては皆さんにご報告させていただきました。が、今回さらに、みんなの夢AWARD3に「ユヌス ソーシャルビジネス部門」が新設されることが決定しました!

「ユヌス ソーシャル・ビジネス」とは
株主の利益の最大化を求めるものではなく、社会的利益の最大化を目標とする新しい企業体のことを指します。会社を持続可能にする収益を保ちながらも社会貢献ができるという点で、企業の社会的責任(CSR)や慈善事業、多くの非営利組織(NPO)に代わる概念として注目を集めています。

みんなの夢AWARD3では、「ユヌス ソーシャル・ビジネス」の普及拡大を目的に新部門を設立、この部門からのエントリーを通じて受賞した夢に対しては、ユヌス・ソーシャルビジネスファンド委員会(仮称・2012年秋創設予定)を通じて、出資(資金提供)も行います。

エントリーや選考についてなど詳しくはこちら


今年のみんなの夢AWARD3のソーシャルビジネスへの本気度がお伝えできたでしょうか?
皆さんのエントリーをお待ちしております!
http://www.miraimeishi.net/award/