ミライヒメ

友引みんこです。 猫のミライの事とか観劇や漫画やアニメや特撮やら 好きなことを、にゃは〜っと綴っていきます。

妄想の海におぼれてました・・・。

おひさしぶりです。
仕事が忙しいのもありましたが、

すっかり秋葉原の 妄想の海におぼれて・・・どころか、沈みきっていましたね。

コレです↓
Photo167



























この三人の妄想物語が楽しすぎて、時間があれば何度もリピしていました。
(もちろん公認様もライダーも、梅ちゃん先生も大河ドラマも楽しんでましたが)

そして30日は、中野サンプラのアキバファイナルも行ってきました。
端っこだけど8列目だったので、なんとかキャストの皆様の素顔も拝見できました。
楽しかったな〜!
美月ちゃんもゆめりあも激かわいいし、マルシーナ様の太ももも素敵だったし、
なにより和田くんが、ずっと赤木信夫のまま通していたのが感動でした。

信ぴょん、サイコー!!

そして、生の和田三四郎さんも大感激でした。
アキバレッドも大好きですが、それ以上に個人的には三四郎さんといえば、
ウルトラマンメビウスなんですよ〜!
嬉しかったな!

(今回の写真は、秋葉原で撮影用スーツ展示をしていたので、
中野に行く前に寄ってきました)
アキバレッド!Photo176






























アキバブルー!
Photo177





























アキバイエローPhoto178































そんなこんなで早く通常モードに戻りたいかもな状態です。
明日は、劇団☆新感線なのに〜しかもいきなり千秋楽なんだな〜
その後はヤマト観て来るよ〜!
リハビリ!リハビリ!!

帝劇エリザベート マテトートを観てきました

もうね、帝劇のエリザベートは観なくてよいや〜。
そう思ってたのですが・・・。

マテトート持ってくるとは、帝劇さんズルイよ。

チケット発売日を間違えて、B席買えなくてどうしようかなと思っていたら、
おけぴでS席の観やすそうな席を発見したので、なんとかゲット。

17日の昼の部。
エリザベート   :春野寿美礼
トート       :マテ・カマラス
フランツヨーゼフ:石川禅
ゾフィー      :杜けやき
ルドルフ     :古川雄大
ちびルドルフ   :加藤清史郎

去年も書いてるからあまり書きたくないけど、
肝心の主役が歌えないと成り立たない舞台なんですよね。
この舞台、セリフが少なく歌が多い。
歌に感情がのっていないと、ただ歌っているだけでは
伝わらない難しいミュージカルだと思います。

春野さんのトートを観たこともあり、どんなエリザベートか興味もありました。
(トートは、よかったと思います)
少女時代の演技も、思いのほかかわいらしかった。
あとは、肝心のエリザベートの見せ場のソロ(いっぱいありますが)
聴いていて不安になるようでは、やっぱりつらいです。(とくに高音が)
音が出すのに精一杯では、感情がのるわけないですよね。
春野さんのエリザベートに限ったことではないですが。
S席に13000円も取るんですから、もう少し頑張って欲しいです。

生マテは、新宿コマのエリザコンと大坂のエリザベートの2回だけですが、
大好きなトートです。(ウイーン版のDVDも買いました)
悪くはなかったですが、いつもよりパワーダウンしている?
と思って家に帰ったあと、DVD見直したてみてわかりましたが、
ウイーン版のエリザベートはめっちゃ強いんですね〜!
性格も歌声も!!
日本版のエリザベートにあれやったら、泣いちゃいそうですね。(納得!)

ちびルドは、健康的でかわいいルドルフでした〜
とても病弱に見えない・・・。でもかわいいからOK!

ルドルフ、古川くんは舞台ではテニミュでちょっとくらいしか観てませんが、
大きな舞台に立てて良かったね〜同じ事務所の城田君みたいに、
後々トートになれるとイイね〜。
マテとの闇広はビジュアル的にごちそうさまでした!!

今回マックスパパとフランツがとても良かったと思いました。
歌も演技も安心して観ていられるし(当たり前なんですが)
感情をゆさぶられました。

そして相変わらず素晴らしいアンサンブルの方がたに熱い拍手です!!


10月のウイーン版エリザコンのチケット取れたら良いな。


Photo155


GWあれこれ

GWといっても、5月のGWは殆ど仕事で、6日のみのお休みでした。

4月はGW前に『スーパーヒーロー大戦』を観てきました。
プロデューサーと脚本と監督、この御三方に関しては、過去何度もな経験から
駄目な映画であろう事は予測して行きましたが、

予想通りの駄目映画でした。

白倉P×米村脚本のライダー映画は、金輪際観ないと誓ったですが、
戦隊好きとしては、ゴーカイジャー達が観たくって行ってきましたが、

とうとう白倉Pに、戦隊まで汚されてしまった。
そんな映画でした。
他のスタッフでせっかく良い映画を作って、評判を良くしても
タイミングを計ったように駄作を大作として観客動員数を稼ぐやり方は、
ずるいとしかいいようがないと思います。

もういいかげんヒーローそのものを否定する映画をつくるのは、
やめて頂きたいと思います。

まあ、それ以前につまんない残念な映画でした。



それはさておき、アキバレンジャーがあるので元気を貰えています。
ありがたや〜ありがたや〜
(5話で不覚にも、泣いてしまいました)
いや〜!レッドのスーアクの和田三四郎さんって、やっぱり足長〜い!
1クールだけなのが残念です(もう撮影も終了しているとか)
まだまだ楽しみです!!


4月29日は、『スーパーロボット魂』のライブに行ってきました。
アニキのマジンガーZメドレーは、感涙ものでした。
アクエリオンEVOLのOP・EDも素晴らしかった〜!
他いろいろとスパロボ満喫でした!!
あ〜2階席で観ていたら、美潮さん(日本特撮党党首)が関係者席にいました。


美潮さんといえば、
5月3日は、夜勤明けでしたので、仮眠しながらNHK−FMの
『今日は1日特撮三昧』を聞いていました。
時折寝てしまっていたですが・・・・。


あ、今週のフォーゼは、賢吾くんのお父さんが科捜研の人だったのでびっくりー!
6月2日は、またまたGロッソに行ってきますぜ。もちろんL列ゲットしましたよん。
Gロッソの素敵エンター様を観てきます〜。
TVのGBの感想は、また後日。


そんな私のGWでした。
明日も夜勤だ、がんばろう!

痛さは強さー!!


(ザク豆腐買ってしまいましたです)
CIMG1305



特命戦隊ゴーバスターズ Mission7『エース整備不良?!』、Mission8『マシン設計図を守れ!』

えっと、非公認戦隊が面白すぎてちょっとGBが地味に感じる今日この頃。

基本的にまじめ戦隊が好きなのですが、もう少し思い切りが足りない気がします。
ゴーカイジャーが派手なアクションだった分、地味な感じがあるのかも。

オーズの時に感じた、もったいつけた展開が苦手なのかも。
いえ、オーズ大好きなんですけどね〜
1年間あるんですが、だからといってゆっくりやりすぎるのも肝心の最後の盛り上がりで
尻切れてしまうので嫌なんですよ。

そういう意味では、シンケンは本当にバランス良いんですよね。
十二話で、最終回のような盛り上がりがいったんあったのでだれなかった。

いろいろ書きましたが、7、8話は、まじめ戦隊が好きな自分としては内容は好みでした。

7話の裏方の整備員の話も、若い整備員の成長物語として良かったです。
ただ、若い整備員を出したなら、古株の凄腕整備員も出して比較するべきだったかも。
戦ってるヒロムが偉そうすぎて根本的に違う気がする。
一人で戦っているんじゃないってセリフが、ヒロムは本当にわかってるのか?
説得力がない感じで、あいかわらず最前線の戦ってるヒロムの立場が上なまま。

大好きな題材なだけに中途半端になってしまって残念でした。



8話リュウジの話ですね。
スタート地点が違うので、それを埋めようとするため自主特訓するリュウジ。
自主特訓、いいですね〜!ヒーローモノにこれがあると燃えます。

リュウジが実は、別の夢があったけどあきらめて戦うって展開は好きです。
エンジニアが志望の高校生って、リュウジは工業高校だったのかしら?

それから、とうとうこの8話より名乗りがありましたね!
どうしてかは不明ですが、試しにライダーみたいに名乗らないで変身してみたけど、
子供受けがいまいちだから、やっぱり名乗りましたですか?

昔の戦隊と違って、変身後も名前で呼び合うから、子供にGBが覚えにくいかも?
以前、ドームシティですれ違った子供達が、GBのポスターを指差して

特命レッド特命イエロー特命ブルーと呼んでいたのを思い出しました。

う〜ん、やっぱりね〜!
私は、戦隊に名乗りはあった方が
好き派です!!


Gロッソの第一弾も、ちゃんと名乗りがあったので見ていて気持ちよかったもんね!

伝統的な様式美は、排除しないで進化させたほうが、そいいう意味での新しさの方が良いかも。

リュウジが言っていた”先輩”って誰だろう?何かの伏線?
しかし、お友達のした事って犯罪では?
やり直しできるの?データ結局盗まれたし・・・!
オチが残念だぞ。

今回の感想は、ちょっと辛口かな?21日からの映画は観にいくと決めてますが、
CM予告のたびにちょっと憂鬱・・・。そのせいもあるかも。
でも、観ないで批判するのは好きじゃないので行ってきますよ。

それにしても、非公認戦隊がまだ2話なのにすでに楽しくて撃沈でございます。
こちらもがんばって欲しいもんです。

CIMG1262

宇宙戦艦ヤマト2199 第一章『遥かなる旅立ち』

本日、いやもう昨日。

宇宙戦艦ヤマト2199 第一章『遥かなる旅立ち』

を観てきました。

初期TVシリーズの完全リメイク版とのふれこみで、ドキドキしながら映画館へ。
いや〜!スーツ姿のおっさん率高し!(こちらは、おばさんですが)

全体的としては、楽しめました。

音楽は、宮川親子なのでこちらはまったく文句無し!

作画も綺麗になったし、メカの動きも滑らかだし、
過去疑問に思っていた事を補填した内容だったし、
(科学考証などの監修がいたり、森雪の紅一点の矛盾だの)

ヤマトは何故日本人だけなのか?
も、一応理由があったのでまあいいでしょう。


あ〜、なるほどね〜〜とか感心したりしながら、

感心しつつも、科学考証やリアリティーに縛られすぎて
肝心の演出面で薄っぺらくなってしまったのが悔やまれます。

搭乗シーンも、見送るものと残るもののドラマが殆ど無いどころか、
別のところで暴動が起きてる始末。
暴動がリアリティー?それにしてはセリフだけでなんで起こっているのか
まったく描かれていない。

古代くんの兄を死なせた沖田艦長に対する感情も中途半端。

ヤマト発進場面は大好きなシーンですが、あっさりなんですね〜
緊迫感が全然ない。
古代君も島君も初めて動かす未知の艦なのに緊張してない。
(訓練学校でみっちりやったからなのか?)


主砲で巨大ミサイルを爆撃するシーンも、
科学考証上ありえないかも知れないけど、
やっぱり艦体は斜めになって欲しかった。

気持ち良い演出には、リアリティーが時折じゃまになるのね。

旧作をトレスしていても、重箱の隅をつつくのに忙しくて、
人間ドラマがおざなりになってしまっている。

旧作と比較したくないのに、旧作の偉大さが思い知らされる。

ゆきかぜ特攻シーンの昭和テイストな泥臭いのを入れられたなら、
発進シーンももっと泥臭くできたのでは?
それとも、これが現代リメイク版というものなのだろうか?

女性キャラを増やすのは良いと思いますが、萌えキャラはいらないでしょう?
いまどきツインテールのキャラって?
アホ毛の巨乳キャラって?
時々、古代君にまでアホ毛生えてました。

ガミラスも異星語?字幕が出てきましたが、交渉とか無くなるのかな?
それとも地球語変換できるのが前提?

いろいろ書きましたが、最近のスタイリッシュで軽いアニメが好きな人には、
問題無いんだろうな〜
昭和の香りが少ないヤマトでも、やっぱりヤマトは大好きなので、
第七章までおつきあいすると思います。







特命戦隊ゴーバスターズ Mission6 『合体!ゴーバスターオー』

本日はお休みだったので、Gロッソにてゴーバスターズショーを観てきました。

CIMG1290














バディロイドの前説で始まり、バグラーの登場ダンス〜
戦闘開始で主題歌に合わせて冒頭のみゴーバスターズがダンス〜
最後は、GBとつなぎを着た数人の整備員さんとEDダンス〜

と、ダンスが印象的なGBショー第一弾でした。
(EDダンスは、TVと違っていてGロッソオリジナルでした)

あ、エンターがTVとは別の役者さんでしたが、かっこよかったです!
顔出しでしたけど、GB達とガチで戦っていて楽しかったです!
(変なフランス語使っているところは一緒でしたけど)
たぶんJAEの役者さんだと思いますが、人気出そう〜!


さて、今週のGBです。
いや〜!リュウジ大人ですね〜!!
なんて素敵〜!!

それにしても、こんなにロボ初合体で苦労する戦隊も珍しい・・・。
でも特訓する戦隊って大好きです!
さすが組織戦隊!!

今回は組織の建物施設について少し説明がありましたね。
個人的には、居住区とか食堂とかどうなっているか
もうちょっと詳しく出して欲しいです。

GB達だって訓練、戦闘以外にも生活がなくては大変ですよね。
大事なところだと思います!(きっぱり!!)

休日の話とかもこれから欲しいぞ。

そんな大事な組織物のなかでも外せないのが、整備の話。
そんな整備員物がいよいよ来週ですね!

脚本が毛利さんだし、めっちゃ楽しみです!!



それにしても、東京ドームシティで見かけたお子様が、
GB達のポスターを見て、特命レッド、特命イエロー、特命ブルーと
指さしてましたが、なにゆえ・・・? 謎でございます。

(東京ドームシティにあった桜が良い感じに咲いてました)CIMG1292


特命戦隊ゴーバスターズ Mission5 『キケンな熱暴走!』

『次郎祭6』のレポにいつもより沢山の方が来て頂き、
あまりにつたないレポで、本当にごめんなさいって感じです。

バスコ細貝圭くんのブログにも、当日の記事がありましたね〜

つくって頂いたバスコのレンジャーキー、嬉しそうにずっと胸ポケットに入れてました。
バスコのラッパも玩具で販売して貰いたかったみたいだし。
なんにしても、細貝くん&相馬くんの貴重なツーショットで嬉しかったです。

さて、今週のGBです。
いよいよ楽しみにしていたブルーの熱暴走です!

いや〜!今まで優しいお兄さんだった分のギャップが素敵です。

そのギャップを初めて見た、ヨーコの反応が、とても分かりやすく良い演出です。
長年ヨーコにウイークポイントを見せないようにしていた事、
そして甘えていたと気が付くところが、なんてかわいいんだヨーコちゃん!!

ヒロムもちょっとは、思いやり的なものを覚えてきた様子、
思わずニック一緒にGJ!とやっている自分にびっくり〜(所見でです)

フリーズ、熱暴走、エネルギー切れ

それぞれ3人の弱点を抱えながら、どんな展開になっていくのか、
ようやくこれからだと思います。

とりあえず来週は初合体だ!!

CIMG1270

また遊びすぎた1日〜その2〜

つづいて同日夜、新宿ロフトプラスワンにて

340Presents 『次郎祭6』 に行ってきました〜!

次郎祭とはJAEのアクターの岡元次郎さんのイベントです。

仮面ライダーブラックから、最近ではキンタロス、シンケンゴールド、ゴセイナイト、バリゾーグ、
ゴリサキバナナなど数多くの特撮作品にスーツアクターとして
御出演されている俳優、スタントマンです。

いや〜今年で6回目とのことですが、私は初参加でした。

ロフトプラスワンも初めての自分は、お酒を飲みながら楽しむライブ会場に
ドキドキしてましたが、一緒に行った友人がウルトライベントで一度行っていたので、
いろいろ教えてもらいながら整理番号順に入場〜着席〜注文!

まずはビール!と言いたいとこですが、ビールのメニューは無いです。
毎年恒例の特別メニューらしいものがあります。

(こんなんです)
CIMG1287


そうです、ビールが呑みたいときは
『次郎さんステキ!!』(笑)と注文します。

しかし、女子率高いイベントです(電王の影響?)
そして濃い!不思議な空間ですね〜ロフトプラスワン。

次郎さんステキ!!を呑みながら、食べ物も食べながら、
普通に居酒屋ですね〜
ただひとつ違っているのは全員、次郎さんファン!
BGMは次郎さん出演特撮作品の主題歌。なんか落ち着くな〜

※簡単なレポですが、多少の覚え違いはご勘弁下さいませ(酔ってたしね)
そうこうしているうちに次郎さん登場!
バナナを持って会場をまわり一本づつ何人かに配っています。
(今年はゴリサキだから?)

ゴーバスターズの裏話、ゴリサキのキグルミは派手に動かすと
音がぎしぎし鳴って、おまけに耳が塞がれているような状態なので、
芝居相手のセリフが聞こえずらいなどのお話。
あとは趣味のゴルフなどのお話。

★次郎さんの一発芸(手品)コーナー
けっこう手際良かったです

★次郎さんのお料理コーナー(毎年恒例らしい)
今年は、おにぎりと次郎パフェでした。
キティちゃんの赤いエプロンが身体に合っていなくて、なんだかそれがラブリー!

★次郎さんの歌って踊るコーナー
まずは、仮面ライダーブラックRXのOP主題歌、
十八番の長渕を熱唱。
ゴーバスターズのEDダンス!

そして一人目のゲスト、高橋秀幸さん登場。
ゴーバスターズのOP主題歌を歌ってくださいました〜
そのあとは、ゴセイジャーEDを(次郎さんも一緒に踊ってました)

だいたいそんな流れで第一部終了です。(20分の休憩)


第二部は、おぐらとしひろさん、サリーで登場です。
頭に猿の被り物、首に手榴弾のような
アクセをかけて客席を回って舞台へ
(会場がサリーコールで盛り上がります)

そしてサリーといえば、細貝バスコ登場!
私服でしたが、バスコで登場です!

わ〜!生サリーとバスコの2ショットだ〜!!

おぐらサリー『今日はお守り首にぶらさげてきたよ』
細貝バスコ『サリー、あの時はごめんね』

そして細貝バスコ、おもちゃのラッパを取り出し、
『もうひとり召喚するぜ!』 おお〜!いつものラッパの音だ〜(音響さんGJ!)

相馬ゴールド登場〜!!(キャー!!)
生源太とシンケンゴールドだ〜!!

源ちゃんの変身ポーズのあとに、次郎さんのゴールド名乗り
(名乗りの声は、もちろん相馬くん)
なんて贅沢な〜!

それしても細貝くんと相馬くんはほんとに背が高いな〜
そして相馬くんはホントに酒豪だな〜あっちゅーまに次郎さんステキ!!を3杯。
(ロフトプラスワンはシステム的に出演者も呑みながらOKなんです)

そしていったんバスコと源太、退場(ビール、楽屋お持ち帰りで)


★次はJAEの仲間達コーナー
金田進一さん、白井雅士さん、押川善文さん登場
そして、おぐらとしひろさん

それぞれ次郎さんへの手紙を読んだり、
回し蹴りの実演など
押川REDの生回し蹴り〜!眼福です!

そしてむちゃぶりコーナーでは、
高橋さんが歌うAKBの『エブリディカチューシャ』に合わせて踊る(全員)

プレゼント抽選会ありーの、次郎さん歴代キャラ名乗りポーズありーの、
全員で特撮主題歌歌いーの、
大盛り上がりの4時間近くのイベントでした!!

あー!むちゃむちゃ楽しかったです!!
出演者もお客も呑み食べながら和気藹々となんだか
とても良い空間ですね〜

来年も行きたいけど、このチケット40秒で売り切れたそうです。
私も取れなくて、ある方にぎりぎりで譲って頂けたんですよね。
でもチャレンジしてみるぞー!

CIMG1282










また遊びすぎた1日〜その1〜

24日は、1日中遊んでしまいました。

まずは、
『ウルトラマンサーガ』
初日です!

いつもは新宿ピカデリーなんですが、調べたら小さい部屋だったし
今回は3Dで観ようかという事に友人となりまして、
新宿は1回だけだし、といろいろ調べたら
錦糸町で良いかも〜となり、行ってきました錦糸町!

(お土地柄、スカイツリーが近い!)Photo149


さて肝心の『ウルトラマンサーガ』

ビルの谷間のウルトラマン、セットでのウルトラはやっぱり良いな〜
最近の高層ビルはウルトラマンの身長を軽く超えてますが、
それを逆手にとってのカーテンウォールに写りこむウルトラマン、
凄く効果的です!今ならではの表現だな〜!!

心配されていたDAIGOもAKBも特に問題なかったです。
これはこれでアリでしょう。
本人達も単なる客寄せパンダにはならないぞ、といった意気込みも充分感じられます。
そういった意味でも嬉しい誤算ではないでしょうか?

ウルトラマンはとにかく、お客さんに観てもらわないとお話になりませんから。

DAIGOの役の設定も面白かったです。
ほぼDAIGOのキャラそのまんまな感じでしたし。

子供達の演技も良かったです。
DAIGO、AKB、子供達の良いチームワークで相乗効果が出てたと感じました。

コスモス・ムサシくんは、良いパパさんが表現されていてコスモスらしく素敵でした。

アスカは伝説の人な設定が本人とのギャップがありすぎて少し違和感がありました。
(TVで血管年齢80歳とか言っているのをつい思い出してしまいまして)

個人的には秋元才加ちゃんが、かっこよかったな〜!
(お正月のウルトライベントの展示衣装、細っ!)
Photo136


(こんなメカの展示も)Photo131


3Dで一番燃えたのは、ゼロアイが目の前でくるくる回っているのが迫力あって楽しかったです。
それだけでも3Dで観て良かったですよ〜

(これもお正月の展示)
Photo142


正直サーガのデザインは、微妙な気もしていたのですが、
やっぱり動くの観ると違いますね。
ハイパーゼットンとの戦いは、009を思い出しました。
(加速装置同士の戦い)

主題歌も流れ、最後の最後での映像、泣けてしまいました。
今はまだこんな映像が宇宙からは観られませんが、いつかかならずまた!


前作とはまた違う意味でウルトラマン映画らしい作品でした。

その2へつづく

特命戦隊ゴーバスターズ Mission4 『特命と決意』

わ〜い!!中澤監督回だ!

少ないドラマパートでGBメンバーの心情がわかりやすかった(さすが中澤監督!)

しかし、トトトトレビアンな彼は、屋上で一人すっごく寒そうですね〜
(息が真っ白!)

異空間に残された人達が、生き残っているか、
生き残っていても上官がシャットダウンが優先の方針で、
今後その件については、何度か揉めるんだろうな。

来週は待望のブルーくんの熱暴走ですね!わくわく!!
予告を見る限り、性格まで豹変するみたい〜

楽しみ!!

あ、24日は『ウルトラマン サーガ』を観に行く予定!
3Dが観たいけど、あんまりやってないんだよね。
こっちも楽しみ〜!!

CIMG1263


livedoor プロフィール
最新コメント
楽天市場
  • ライブドアブログ