「夫婦円満のコツ」

夫婦や恋人の仲を長くつづける こつは
お互いの波動をずれさせることです。

夫がサイン・カーブなら
妻はコサイン・カーブがいいです。

妻が激怒してサイン・カーブが頂点を極めるとき
夫も激怒してサイン・カーブを感情波として表現すると
オオゲンカになります。確実に離縁になります。

しかし、妻が激怒しても、しばらく、夫は風呂に入り
あるいは、台所で黙々と皿洗いをし、部屋の掃除をして
妻の相手をせずに、粛々と、黙々と動き、機をそらし
それから、ゆるやかに、妻の言い分を聴くことです。
そして、目の前で必ず紙に書いておくのです。

妻の言い分や恋人の言い分を・・・
そして互いに必ず確認しておくのです。
言いたいことを言わないから、離縁するのです。
遠慮しないで、やさしく本音を、いつも伝えることです。・・・

妻と夫。父と子。母と子。両親と子。先生と生徒。
男と女。恋人同士。嫁と姑。義父と子供。老人と孫。
上司と部下。社長と役員。国と国。も同じですね。
サイン・カーブに対してコサイン・カーブであれば
波と波が打ち消し合い「ゼロ」に近づくのです。

この波と波の意識的な設計が「円満」のコツです。
長い体験から思うことですが
仲良く人生を生き延びるコツは
感情波のコントロールと意識的なズレです。

体の波もあります。
こころの波もあります。
人生の波乗りは本当にむづかしいものです。・・・
それが、また人生のおもしろさでしょうね。・・・

徳尾裕久(とくお ひろひさ)。