前回マニホールドを改造、交換しましたが順番として次はマフラーですので交換してみました。


交換するマフラーはL175Sムーブターボ用です。


以前修理に入ったムーブターボのマフラーパイプ径を測ったところ38mmありました。


L275Vミラバンは35mmです。 単純計算で3ミリ太いです。


去年の内にヤ〇オクでポチッておいた物です。

DSCF0740
手前がL275Vミラ、奥がL175Sムーブターボ。パイプの曲がりは全く同じ。




DSCF0741
サイレンサーの外観形状は違います。右L275Vミラ、左L175Sムーブターボ



DSCF0742
製造メーカーが違うようです。ミラがSANGO、ムーブはFUTABA

スポット溶接の位置が大分違うのでターボとNAとでは内部構造が違うかもしれません。


前回触媒の出口を拡大したのでそれに合わせ球面ガスケット用フランジを交換しました。



DSCF0737
右は純正、左が今回取り付けるフランジ。
球面ガスケット用フランジは単品で売っているのでそれを使用しました。


DSCF0733
こんな感じです。(位置合わせ、溶接前)



今回はフロントパイプのみです。リア出口側はミラ用をそのまま使用しました。(出口は太い物に交換予定です)

エキマニ、触媒がノーマルであれば全てポン付けで行けると思います。


音ですがアイドリング時はノーマルとほぼ同じ。

回転が上がると若干大きくなります。

ですが、夜中早朝でも問題ないレベルでしょうか。


パワー的には体感出来るとほどではありませんが排気効率はノーマルよりいいはずです。









 ポチッとな

にほんブログ村