合宿免許&ドライブ おまけ

170710b岩手県 陸前高田市を後にして、夜中にちょっぴり仮眠しつつ、7:00頃帰宅。
さらに仮眠しつつ、9:00頃目が覚める。しょうがないので、ついでに免許の申請に平針へ行き、新免許に!
…色々あり…一年延長されたのと、色が金に変わったw…(^^;{ラッキ〜!!!)

というわけで、まとめです。

合宿免許で検索したら、WAOというサイトがあり、そこで大型とフォークリフトが取れる所で検索、色々考えて山形県のマツキドライビングスクール太陽校にしました。

行程
家-マツキドライビングスクール太陽校-秋田県(鶴の湯温泉)-岩手県 久慈市(小袖海女センター)-陸前高田市(奇跡の一本松)-家

行き(ナビで検索したら、東北道ではなく中央道と出たので、そっちで行きました)
家-伊勢湾岸道-東海環状道-中央道-長野道-上信越道-北陸道-日本海東北道-R113-R13-山形市内HOTELリモージュ(679km)

-R13-マツキドライビングスクール太陽校(691-679=12km)
※太陽校-宿舎=往復約16km×10日=(860-691=169km)
-R13-湯沢横手道路-R13-R105-R46-R341-県道127-県道194-山道-乳頭温泉郷 鶴の湯温泉(1071-860=211km)

-山道-県道194-県道127-R341-R46-東北道-八戸道-R395-久慈市 小袖海女センター(1284-1071=213km)

-山道-県道268-R45-陸前高田市 奇跡の一本松(1485-1284=201km)

※宮城県方面へ南下するも、気仙沼市付近で大渋滞に合い断念。帰宅へ。
-R45-R284-東北道-圏央道-東名高速-新東名高速-東海環状道-伊勢湾岸道-家(2367-1485=882km)


かかったお金
マツキドライビングスクール太陽校・大型+フォークリフト免許等取得代金・申請代(三食、シングル部屋、送迎付き) 236,910円
平針(愛知県)申請代 3,650円
前泊HOTEL代 4,000円
10日間滞在時、合羽・長靴・飲み代他 15,000円
秋田県 鶴の湯温泉 8,790円
ガソリン(ハイオク)代 163.3L 22,427円
高速代
2017/6/25 ETC特別割引 東海第一−中条本線 7,980 車種:普通車
2017/7/5 ETC 十文字本線−横手 460 車種:普通車
2017/7/6 ETC 盛岡−九戸 2,540 車種:普通車
2017/7/7 ETC深夜割引 一関−東海第一 11,620 車種:普通車

キャッシュバック -16,000円

ちょっぴりお金はかかりましたが、まぁ、地元で取るよりは早かったのかなと。色々経験も出来たし。もう、二度と行けないかも…(^^;{チャンチャンw)

合宿&ドライブ その12

170710aあとは、岩手県 陸前高田市の、奇跡の一本松へ。

写真左上:旧道の駅
写真左下:松の根が至る所にある風景

残った松が、奇跡の一本松と言われるのがよくわかります。

この場を後にして宮城・福島へと南下する予定だったんですが、ちょうど帰宅ラッシュと重なって途中で動かなくなってしましました。

しょうがなく、今回の旅はここで断念。

帰宅する事にしました。

合宿&ドライブ その11

170710次は、岩手県 陸前高田市に向かいます。

基本海沿いの道を走っているのですが、、、至る所に津波でここまで水に浸かったという看板があり。

車の前部に工事の名前の書いた旗?を付けたダンプカーがひっきりなしに走ってます。

地盤が高い所を走る時はそうでもないのですが、低い所は・・・凄い擁壁が出来てたり作ったりしてました。。。

国道45号をずーっと走ってる感じなんですが、有料道路がちょこちょこ出来てまして、今は無料で走れます。

ダンプカーはその工事も絡んでいるのかなぁ〜。

しばらく走っていると、大きな橋があり、海が見えます。写真左下。

そこに見える線路…そう、あの三陸鉄道です。

5分位待ってたんですが、断念。

その後、宮古市の旧たろう観光ホテルへ。

津波の生々しい跡が、心に刺さります。

合宿&ドライブ その10

170709cここで昼食。

ここまで来たんだから、やはり生ウニ丼でしょう!

ちなみに、上にのってるウニは、先ほどの海女さんが今朝獲ってきた物らしいです。

正直、生臭いのは苦手なんですが、なんとかいけそうw

よく見る板の上に乗ってるのとは違い、磯の香りが凄かったです。

良い思い出になりました。

合宿&ドライブ その9

170709d小袖の港にある建物、小袖海女センター。

色々飾ってありました。

なんとなく人懐っこい方がいまして。よく見たら写真右上の方でした。
記事検索
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ