June 11, 2018

きょーと その9、霊山へ

20180605hさて、お墓参り。

霊山墳墓拝観料300円。

坂本龍馬と中岡慎太郎のお墓。。。なんか、光ってる気が・・・(^^;{気のせいだよw)

その後ろというか周りには、維新の志士と呼ばれた方々のお墓があります。

さて、ここまで色々適当に書いてきましたが、調べれば調べるほどわからない事が多く、表裏色々あると気付かされます。

そのおかげもあってか、池田屋事件、近江屋事件・・・。例えば有名な寺田屋。事件(騒動)が2回(薩摩藩関係と龍馬関係)あった様で。

なんとなく説明できる様になっちゃいましたw

私的には掘り下げるとか、あれは正しいとか間違いだとかいうつもりはさらさらありません。

特に歴史に興味がなかった私ですが、漫画を読んだのをきっかけに、長崎(五島含む)・高知・京都と、勝手に巡る旅が面白かったのかなぁと考えます。行って無い所は東京と・・・しいて言えば、あとは日本初といわれる例の、、、鹿児島・霧島か?

維新の時代って、そこまで魅力的なんだと感じました。

誰もが考えそうな・・・時代が時代だったら・・・的なw

そんな事を空想してる位がちょうどよかったのかも。


観光名所をメインで見る訳でもなし、美味しい物を食べる訳でもなし。。。旅から帰って母と話してると、いつも言われます。

・・・それって、なにが楽しいの?・・・("^ω^)

miran_abc at 14:08|PermalinkComments(0) 

きょーと その8、霊山へ

20180605g木屋町をあとに、四条大橋を通り、祇園・八坂神社を抜けるとすぐ。

そこの南側に京都霊山護国神社があります。

隣には幕末維新ミュージアムがあります。

鳥居の手前の駐車場に車を置いて、上り坂を歩きました。

維新の道という石碑があります。

まず、ミュージアムの方へ行きました。

写真撮影禁止でした。

貴重な品々が展示してあります。


miran_abc at 13:35|PermalinkComments(0) 

June 09, 2018

きょーと その7、河原町・木屋町

20180605f色々まわりたい場合、北側にある「京都ホテルオークラ」からちょっぴり北上して、それから南下した方がまわりやすいのかな。。。

池田屋事件で有名な場所。(お店は関係ないらしいです)

武市瑞山(半平太)、吉村寅太郎、桂小五郎、佐久間象山などなど、色々な石碑が建っていました。

miran_abc at 00:24|PermalinkComments(0) 

きょーと その6、河原町・木屋町

20180605eさて、あの場所へ。

近江屋。

今は、広めの道路脇にある商店街?っぽい所になんとなく石碑が建っている感じ。

勝手に「じ〜ん」と、しみじみしようと思っていると、隣が回転寿司・・・(^^;{なんだかなぁ〜)

miran_abc at 00:14|PermalinkComments(0) 

きょーと その5、河原町・木屋町

20180605dちょっと早かったため、まだ開いてませんでしたが、左上が酢屋(材木商)。海援隊本部があった場所。

他にも色々石碑があります。



酢屋
http://kyoto-suya.co.jp/

miran_abc at 00:04|PermalinkComments(0)