山があるから

登山、クライミング、山スキー、自転車、何にでも興味がありチャレンジします! そろそろ復活 !(^^)!

カテゴリ: 登山

4/14(土曜日)

当初の天気予報は雨でしたが
夕方まで天気が持ちそうだということで
久々に仲間が集まりました
大原のおばちゃん駐車場に8時半集合❣️
登山口までは30分ほど歩きますが
話しながらなのであっという間。

連休に向けてアイゼントレの練習に
大勢の人がマルチコースでした
私たちも久しぶりなのでノーマルな
ホワイトチムニーから

ほかのグループと交代しつつ楽しみました
ありがとう、感謝します

IMG_0900







IMG_0902



毎回ジムトレーニングの重要性を実感
それでも相変わらず難しいのです

怪我からの復帰の人
本当に久しぶりな方
みんなと会えばあっという間に時間が過ぎて
しまいます
ありがとうございました、感謝‼️

10年ほど前、1月の降雪後に夜叉ヶ池を
目指した事があります
林道ラッセルで疲れ果て登山口に到着するも
まさかの時間切れ
そんな苦い思い出を忘れられず…
ここ数年この時期はスキーに明け暮れていたので行く機会もなく💦
さらにスキーで2年連続でケガ・・・
それがやっと治りつつある今期ですが
もうけがはしたくない思いから山スキー熱もやや鎮火
登山のための脚力も衰え大好きな冬の南八ヶ岳にも行けない足に・・・
でもまたバリエーションをやりたい!
そんな気持ちが沸々と蘇ってきました
山を始めた頃の気持ちを忘れず頑張りたい
一つ一つ目標をもってクリアしていく私のやり方
努力は嫌いじゃないから頑張れます

今回はその小さな夢の一つを実現出来ました❣️
現実はヘロヘロでしたが(笑)
その自己満足な記録です



林道がこんな状態
IMG_2534



やっと登山口
IMG_0711



登山口からこの壁を通過
IMG_2537



すぐに直登、これがなかなかのゲキ登り
IMG_2540



射程圏内‼️
IMG_0717



夜叉ヶ池に到着
IMG_0719



反対側に回って
IMG_0722



春はここから池とニッコウキスゲが見られる
IMG_2569



三周ヶ岳にお別れして三国岳を目指します
IMG_2573



あのてっぺんが三国岳
IMG_2576


遠くに白い山が見えてきた、笹ヶ峰の方向?
IMG_0730




上谷山はまだはるか向こう
IMG_2578



小さなアップダウンが辛い
IMG_2586



何とか上谷山の稜線に到着
IMG_2592



三国岳から上谷山の間は痩せ尾根が多く
雪も腐ってなかなかスリリングな箇所が
ありました、この時期は要注意ですね

手倉山の分岐に到着
やっとおにぎり一個頬張り暖かい紅茶で一息
ここからはトレースがあり安心
でもすでに時間切れなんです、急げ❣️


浄水場に到着してからも広野ダムまで
歩かなきゃなりません、登山靴が痛い
ただ足を動かすのみ…頑張れ頑張れ
途中、ないと思っていた自販機があったので
ジュースがぶ飲み(笑)
暗くなったダムに到着、長い一日が終わった
重いザックを下ろしてホッとしました
でも疲れというよりも達成感が大きかった
雪山、と一口に言っても時期によっては難易度が変わります
それにいつも対応できるようになりたい
無事に帰ることができ、山の神さまに感謝です‼️


3/18(日)
前日は白鳥から九頭龍経由の下道で
敦賀に帰ってきました
寝不足のせいもあって帰って食事したら
mちゃんも私もバタンキュー(笑)

今日は野坂岳登山です❣️
ジオンさん、くぼちゃん、sさんと
登山口で待ち合わせ
久々の野坂岳でやや緊張(笑)
雪は栃木地蔵から七曲りあたりはトラバースが
やな感じでした
降りてきた常連さんに長靴を勧められた😅
レディースもあるんかな

一の岳まで長く感じる
雪は締まっていて歩きやすい
みんなとワイワイ楽しい


IMG_0101



IMG_0102


栃木地蔵から雪
FullSizeRender


一の岳からの展望
IMG_0107


まだまだ積もってます
IMG_0109


山頂は雪なし
IMG_0111


白山も荒島も奥美濃の山々も
IMG_0112


小屋で女子鍋、ごちそう様です
IMG_0671


下りも楽しい
IMG_0120




皆さん、遠いところから来てくれて
ありがとうございました😊
楽しかったなぁ
次は岩籠山と西方ヶ岳にもぜひ‼️
お待ちしています



3/10
久しぶりに上谷山へ
前回は山スキーで登りガスガスで何も見えず
今回は登山靴で登りました
前夜に降雪があり、一日中気温が低くて
霧氷日和でした

FullSizeRender



IMG_0025



FullSizeRender



IMG_0056



IMG_0072



IMG_0073




素晴らしい霧氷で友達も喜んでくれました
スキーでシュプール刻むのも良いけど
ゆっくり楽しみながら歩くのもいいね
どちらにしても自己満足の世界
それでもこの美しさは何物にも代え難い





↑このページのトップヘ