Image310

今月は生理の5日前から、ピクノジェノールの量を通常の倍飲んでみることにしました。
通常は60㎎が一日の目安とされているのですが、他メーカーでは一日90㎎のところもあります。
口コミ等を読んでも、90㎎を飲んでいる方の方が効果を実感されている方が多いようです。
みりぼんはDHCピクノジェノールを飲み始めて3ヶ月になるのですが、所謂生理痛は本当に効果が早く現れました。
生理痛に対して鎮痛剤を飲む量も半分で済みましたし、痛みに耐えられる程度の生理痛は久しぶりでしたので、ここ3ヶ月本当にラクに過ごすことができました。
けれども、みりぼんは生理による「頭痛」が最大の悩みでした。
ピクノジェノールは子宮、卵巣には効果的と言えど、同じ黄体ホルモンバランスの乱れから影響する生理痛ですから、この頭痛にも効果はあがらないものかと、四苦八苦しておりました。
先日、ピクノジェノールの学会の報告書に一日150㎎での検査結果で、生理痛、子宮内膜症、不妊症、PMS、更年期障害、認知症、変形性関節症、美白、肩こり、その他にも効果的であると書いてありました。
そのため、思い切って生理前後だけ120㎎摂取することに挑戦してみました。
そうしてみたところ、大きな変化が起こりました。
まずはPMSの症状はほぼ無しでした。
通常、生理前は若干のイライラがあるのですが、これも起こりませんでした。
またいつもの頭痛もここ三週間ありません。
生理直前に必ず起こる締め付けるような頭痛も訪れず、ごくごく自然に生理が訪れました。
そして生理の一日目は中程度の生理痛があり、イブを一日二回飲みました。
二日目はイブを必要とする痛みと頭痛も全くなく、ごく普通に会社にも出勤できました。
逆にこんなに軽くていいんだろうかと思うほどで、経血量も普段より少し少ないようにも感じました。
三日目は生理痛も頭痛もなかったのですが、少し鬱になり、身体が怠かったです。
台風と温度差の高低と、気圧の関連も影響しているかと思いますが、たいした問題ではないと思いました。
いつも生理中は頭もボッーとして、仕事もミスすることもあるのですが、比較的しゃっきりしていたように感じます。
しばらくの間、生理前後5日目までは、ピクノジェノールを1日120㎎摂取して、それ以外の日は朝、昼、晩、合わせて90㎎にしていこうと思います。
また、いったんやめたサジーですが、胃酸を抑える作用のある牛乳と合わせて再開することにしました。
やはりサジーのない生活は物足りない感じです。
ピクノジェノールもビタミンE、ビタミンCと合わせて摂取する方が、より効果的と記されてありました。
薬に頼らない効果的な物で、よりよい毎日を過ごせたらいいなと思っています。