注目記事をチェック!

2014年06月

ギリシャ戦引き分けたことで決勝トーナメント進出確率は上がったらしい

0
コメ
  • 下記のサイトで面白い分析をしていましたのでご紹介。
    http://www.plus-blog.sportsnavi.com/loversportss/article/46

    ここの記事によると
    ギリシャ戦は引き分けが一番よかったとのこと。

     

    【ギリシャ戦、日本が勝っていた場合】

    勝ち点は以下の通り。
    コロンビア6、コートジボワール3、日本3、ギリシャ0
    ギリシャはこの時点で予選グループ敗退が決まり、コートジボワール戦に対するモチベーションは0。
    よってコートジボワールが勝つ可能性が限りなく高くなる。
    この場合、日本はコロンビアに勝たなければならない。
    しかもギリシャに4点差をつけて勝ててたらいいが、1点差とかで勝つとコロンビア相手に2点差、3点差で勝たないといけないくなります
    これは厳しい・・・

     

    【ギリシャ戦、引き分けの場合】
    勝ち点は以下の通り。
    コロンビア6、コートジボワール3、日本1、ギリシャ1
    この時点でコロンビアの決勝トーナメント進出が決まっているため
    日本戦は控えメンバー中心で来ることが予想される。
    何故なら決勝トーナメントの1戦目が3日後だからです。

    さらにギリシャは最終戦のコートジボワールに勝てば決勝トーナメンに出場できる可能性があるため
    モチベーションは落ちません。
    ギリシャがコートジボワールに勝って日本もコロンビアに勝った場合は
    ギリシャと日本の得失点差争いになりますが、
    ギリシャは初戦のコロンビア戦0-3で惨敗しているため日本が有利なのです。
    つまりコロンビアに1点差でも勝っていれば決勝トーナメントにいける可能性があるということなんですね。
    勿論コートジボワールとギリシャが引き分けた場合、
    日本対コロンビアとの試合で1点差勝利では、
    コートジボワールに得失点差で負けてしまい決勝トーナメントに進めないため
    2点差以上つけて勝つのがベストなのですが・・・。

    いづれにせよ、ギリシャがコートジボワールと引き分け、または勝たないと
    日本は決勝トーナメントには進める可能性が絶たれてしまうので
    ギリシャにも頑張ってもらいたいですね。

     

    詳しく読みたい方は下記URLの記事元をご参照ください。
    勝率が何%くらい違うかなども分析していて面白いですよ。
    http://www.plus-blog.sportsnavi.com/loversportss/article/46

    【最終結果】AKB48 37thシングル選抜総選挙【速報】

    0
    コメ
  • 選抜センター・まゆゆ『AKB48は私が守ります!』

    渡辺麻友、中間速報からの大逆転・第1位獲得!
    7日、注目を集めた第37回シングル選抜総選挙の開票が行われた。

    以下順位結果発表

    【選抜メンバー】
    第 1位▲(前回3位) 159,854票 渡辺 麻友 (AKB48 Team B)

    第 2位▼(前回1位) 141,954票 指原 莉乃 (HKT48 Team H)

    第 3位▲(前回4位) 104,364票 柏木 由紀 (AKB48 Tean B / NMB48 Team N 兼任)

    第 4位▲(前回6位)  90,910票 松井 珠理奈 (SKE48 Team S/ AKB48 Team K 兼任)
    第 5位▲(前回7位)  69,790票 松井 玲奈 (SKE48 Team E / 乃木坂46 兼任)
    第 6位▲(前回14位) 67,916票 山本 彩 (NMB48 team N/AKB48 Team K 兼任)
    第 7位▲(前回12位) 67,591票 島崎 遥香 (AKB48 Team A)
    第 8位▲(前回9位)  62,899票 小嶋 陽菜 (AKB48 Team A)
    第 9位▼(前回8位)  57,388票 高橋 みなみ (AKB48 Team A)
    第10位▲(前回16位) 48,182票 須田 亜香里 (SKE48 Team E)
    第11位▲(前回26位) 45,538票 宮脇 咲良 (HKT48 Team KIV / AKB48 Team A 兼任)
    第12位▼(前回10位) 44,749票 宮澤 佐江 (SNH48 Team SII / SKE48 team S 兼任)
    第13位=(前回13位) 40,232票 横山 由依 (AKB48 Team K)
    第14位▲(前回圏外) 40,089票 生駒 里奈 (乃木坂46 / AKB48 team B 兼任)
    第15位▲(前回17位) 39,264票 柴田 阿弥 (SKE48 Team E)
    第16位▲(前回25位) 39,120票 川栄 李奈(AKB48 Team A)

    【アンダーガールズ】
    第33位 20,956票 藤江 れいな (NMB48 Team M)
    第34位 20,881票 二村 春香 (SKE48 Team S)
    第35位 20,658票 梅田 彩佳 (NMB48 Team BII)
    第36位 20,415票 小嶋 真子 (AKB48 Team K)
    第37位 19,315票 古川 愛李 (SKE48 Team KII)
    第38位 18,875票 田島 芽瑠 (HKT48 Team H)
    第39位 18,825票 穴井 千尋 (HKT48 Team H)
    第40位 18,822票 木下 有希子 (SKE48 Team KII)
    第41位 18,596票 矢倉 楓子 (NMB48 Team M / AKB48 Team A 兼任)
    第42位 18,143票 多田 愛佳 (HKT48 Team KIV)
    第43位 17,745票 白間 美瑠 (NMB48 Team M)
    第44位 17,616票 磯原 杏華 (SKE48 Team E)
    第45位 17,608票 田野 優花 (AKB48 Team K)
    第46位 17,479票 岩永 亞美 (SKE48 Team E)
    第47位 16,726票 佐々木 優佳里 (AKB48 Team 4)
    第48位 16,449票 本村 碧唯 (HKT48 Team KIV)

    【フューチャーガールズ】
    第49位 16,100票 岩佐 美咲 (AKB48 Team K)
    第50位 16,022票 木本 花音 (SKE48 Team E / HKT48 Team KIV 兼任)
    第51位 15,873票 岡田 奈々 (AKB48 Team 4)
    第52位 15,443票 倉持 明日香 (AKB48 Team B)
    第53位 15,045票 市川 美織 (NMB48 Team BII)
    第54位 14,942票 山田 みずほ (SKE48 Team KII)
    第55位 14,634票 古畑 奈和 (SKE48 Team KII / AKB48 Team A 兼任)
    第56位 14,555票 大場 美奈 (SKE48 Team KII)
    第57位 14,358票 石田 晴香 (AKB48 Team K)
    第58位 14,194票 上西 恵 (NMB48 Team N)
    第59位 14,119票 薮下 柊 (NMB48 Team BII)
    第60位 12,937票 坂口 理子 (HKT48 Team H)
    第61位 12,913票 小谷 里歩 (NMB48 Team N / AKB48 Team 4 兼任)
    第62位 12,824票 西野 未姫 (AKB48 Team 4)
    第63位 12,749票 内山 奈月 (AKB48 Team B)
    第64位 12,569票 松岡 菜摘 (HKT48 Team H)

    【アップカミングガールズ 】
    第65位 12,448票 永尾 まりや (AKB48 Team K)
    第66位 11,873票 岩立 沙穂 (AKB48 Team 4)
    第67位 11,586票 村重 杏奈 (HKT48 Team KIV / NMB48 team N 兼任)
    第68位 11,538票 梅本 まどか (SKE48 Team E)
    第69位 11,510票 山内 鈴蘭 (SKE48 Team S)
    第70位 11,117票 前田 亜美 (AKB48 Team A)
    第71位 11,041票 田名部 生来 (AKB48 Team B)
    第72位 10,982票 吉田 朱里 (NMB48 Team N)
    第73位 10,733票 矢方 美紀 (SKE48 Team S)
    第74位 10,092票 阿比留 李帆 (SKE48 Team KII)
    第75位 10,089票 斉藤 真木子 (SKE48 Team E)
    第76位  9,946票 小笠原 茉由 (AKB48 Team B)
    第77位  9,931票 小林 亜実 (SKE48 Team E)
    第78位  9,674票 宮崎 美穂 (AKB48 Team K)
    第79位  9,609票 駒田 京伽 (HKT48 Team H)
    第80位  9,561票 大島 涼花 (AKB48 Team B)

    驚きの14位・選抜入り!? 生駒里奈(乃木坂46 / AKB48 team B 兼任)呆然☆順位発表の瞬間

    W杯最終調整試合 日本がザンビアとの打ち合い制す

    0
    コメ
  • 日本時間7日の午前8時30からはじまった日本とザンビアの強化試合。日本は前半9分に失点すると29分にも失点し、2点を追う苦しい展開に。しかし相手のハンドで得たPKを本田選手が確実に決め前半を1点ビハインドで折り返します。

    後半に入り中々追加点を奪えない日本ですが後半28分、香川選手がゴール前の味方に向かって蹴ったパスが相手ディフェンダーと大久保選手の横を通り抜けそのままゴール!ついに同点に追いつきます。さらに2分後には森重選手の華麗な個人技からのショートパスを本田選手が合わせ逆転。しかしまたしても試合終了間際の44分、ゴールを決められ試合は振り出しに。このまま試合終了かと思われたロスタイム、青山選手が交代からわずか9秒というタイミングであげたロングパスを大久保選手が上手いトラップから豪快に決め勝ち越しました。

    尚この試合、GKとの接触により額から出血していた岡崎選手。試合中にも関わらずピッチの外で5針も縫ってまた試合に復帰したそうです。

    森重選手、華麗なターンからのパスで本田選手の2点目をアシスト


    4-3となる大久保選手の逆転ゴール


    本田選手のザンビア戦タッチ集


    香川選手のザンビア戦タッチ集

    【17年ぶり】新作セーラームーン!ももクロ、リンホラRevoの異色コラボ実現

    0
    コメ
  • 17年ぶりに制作されているセーラームーンの新作アニメーション『美少女戦士セーラームーンCrystal』のトレーラー映像が昨日6日、解禁された。ももいろクローバーZが歌うことで話題となった主題歌「MOON PRIDE」も聞くことができるが、さらにその主題歌の楽曲制作がサウンドクリエイターRevo(Linked Horizon)ということで話題再沸騰中。

    アニメ『美少女戦士セーラームーンCrystal』TRAILER(PRETTY GUARDIAN SAILORMOON Crystal TRAILER)


    大人気アイドルグループ・ももいろクローバーZと、アニメ「進撃の巨人」オープニング主題歌「紅蓮の弓矢」を手がけたことで昨年大ブレイクしNHK紅白歌合戦にも出場したLinked Horizon(リンクトホライズン)のRevoの異色コラボに注目が集まっている。しかもその舞台が約20年前に少女たちのハートを掴み一世を風靡した伝説的作品『美少女戦士セーラームーン』の主題歌というのだから、マニア・オタクたちの興奮は冷めやまず期待の声が大きい。

    作品は本年7月5日(土)19:00より、ニコニコ動画ほかにて世界同時配信が決定している。

    【プロ野球】5月度月間MVP投手はセ・パともに現最下位チームから

    0
    コメ
  • 本日6日、セ・パ両リーグの5月度月間最優秀選手(月間MVP)が発表され、投手は両リーグとも最下位チームからの選出となり話題に。セ・リーグはDeNAの井納翔一投手(28)、パ・リーグは西武の岸孝之投手(29)。

    DeNA・井納投手はプロ入り2年目で初の受賞。5月は5試合に先発し、負けなしの4勝。完封1試合もあり、防御率2・50をマーク。会見冒頭で「ここにいることが場違いですからね(笑)」と照れ笑いを見せ、報道陣からの笑いを誘った。「取れるとは思っていなかったので、素直にうれしい」と語り、今後も着実にこなしていく決意をみせた。横浜の投手の受賞は、DeNAとなってからは初めて。

    【5月】井納に手も足も出ず...日本ハム完敗の試合 (2014/05/23)


    西武・岸投手は、2度目ながらもパ・リーグ投手部門では最長ブランクの6年ぶりの受賞。5月は5試合に登板し、4勝0敗。5/2千葉ロッテ戦でのノーヒットノーランも達成し勢いがあった。東京ドームでの会見ではチームメイトへの感謝の気持ちを伝え、久々のの受賞を喜んで見せた。

    【5月】西武・岸 史上78人目のノーヒットノーラン達成シーン(2014/05/02)


    明日7日の交流戦予告先発では、井納・岸ともに先発の予定となっている。

    サッカー日本代表 3-1でコスタリカに快勝!

    0
    コメ
  • W杯強化試合として6月3日日本時間午前10時アメリカ・タンバで行われたコスタリカ戦。日本は遠藤、香川、柿谷のゴールで3-1と快勝しました。仮想コロンビアとしておこなわれた今回の試合ですが、日本の支配している時間帯が多く実力的にも圧倒していたように思えます。しかしコスタリカは世界ランキング34位に対し、コロンビアは5位と実力差は歴然。予選リーグ突破にはまだまだらしくないボールロストが目立つ本田選手の復調がキーになりそうです。

    本田選手タッチ集


    遠藤選手の1-1となる同点ゴール


    香川選手の逆転ゴール
    top-back