カウンセラーさんの言った「あちらの担当さんには、登録の時からわかってたみたい」
という言葉にうろたえるわたし。
カツラですのってます!という感じではないと思っていたけど、そうじゃないってこと?
その一方で、過去にもそんなことがあったような…と記憶をたぐり寄せます。
そう、あれは、20年以上前。高校1年生のある日のことでした。

三者面談が終わって、家へと向かう車の中でのワンシーン。
「担任の先生、カツラなのね」とハンドルを握る母親がひとこと。
へ?そうなの?まさかまさか。今まで1度もそんな風に思ったことなかったけど。
翌日友人に「うちの母親がこう言ってたけど、違うよね」と確認したところ
「え?知らなかったの?バレバレじゃん」と、笑われました。
わたしたちのその会話を聞いていた隣の席の男子が、ニヤニヤしながら
「笑いそうになるから、おれたち男はみんな先生の頭を見ないように必死なんだよ。
クラスで気づいてないの、ミリ岡だけじゃね?」と言ってきたのです。
どうやらその事実は、入学式の日からずっと公然の秘密だった模様。
「なんであんなバレバレなのにわからなかったのー?ぶひゃひゃひゃ」
などと、同級生と飲んでいる時、いまだにこのネタでいじられることがあります。

他にも、テレビに出ている誰それがカツラだと言われても、わからないことがほとんど。
数年前に話題になった号泣議員のも、もちろん見抜けなかったし。
視力はいいのですが、そういうものを見抜く力が備わっていないのでしょうか。
ここでわたしは自己分析をしてみることに…。
うーん…多分、男性の髪にそこまで興味がないのが原因であるようなないような。
子供や女性のサラサラとした美しい髪を見るのは好きです。
とくにロングヘアが陽の光に艶めく様が大好きで、いつまでも眺めていたいと思うほど。
だけど、短い人が多い男性の髪は基本スルー。
先日お見合いした原宿さんのコボちゃんヘアみたいなのでなければ、気に留めないのかも。
しかしそんなわたしですら気づいたということは、もしかして彼の頭は普通の人であれば
一発で「高いお帽子」だと見抜けるくらいの代物なのかもしれませんね。

あれこれ考えるわたしをよそに、カウンセラーさんは続けます。
過去にお見合いは数件しているけれど、交際まで発展したのはわたしだけだそう。
だから、初めてというのは本当ですよ、と。
それを聞いてさっきまで妄想していた「3ヶ月引っ張って捨てる説」は消えてひと安心。
と同時に、もしかして、お見合いでカツラがバレているの?
それで交際に進めないとか?
一発で見抜ける皆さんの目がすごいのか、わたしがあまりにダメすぎるのか。
ううむ…と考えてしまったのでした。

このカツラ未申告問題と幽霊会員状態が原因で、お相手相談所は渋谷さんに
あまり良い印象を持っていないとのこと。
カウンセラーさんも「交際期間を延長することもできるけど、彼は決められなさそう」
と、わたしにとって嬉しくないことを言っていました。

電話を切った後、わたしの妄想はまたも広がります。
渋谷さん、実は彼女がいるのかも。
それか、入会してから相談所以外で出会った誰かと結婚したとか。
そういう事情があって活動していないのかもしれません。
でも毎晩連絡くるから、寝る前はひとりっぽいし、よくわからないなぁ…。

そうして翌日、わたしは渋谷さんとドライブデートで鎌倉に出かけるのでした。
この助手席に、いつもは誰か他の女性が座っているのかと悶々しながら。


ランキングに参加しています。応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
 
image
 
ゲランでファンデのついでに香水&ボディローションを購入。 
重ためな香りなので、夜のお出かけ用にする予定…🌙