2018年02月13日

お金の使い道

高校生の時にアルバイトがしたくて、『お小遣いはいらないからバイトをさせて欲しい』と言ったのが始まりで、いわゆる『賃金』をもらい始めました。
あんなに必死に働いてもらったお金を無駄に使いたくないと思って、学生時代も節約していたし、社会人になって勤めていた時も、『いつかのため』の貯金魔でした。
結局はこの無駄遣いをしたくない貯金魔は、開業の時に大いに役に立ったのです。
が、だがしかし、今から考えると、若い時の人生の選択肢を狭めてしまっていたなと悔やむところもあります。
それに、お金を使うこと、自分の事しか考えていなかったなぁ、と思います。

お店を始めて、『お金を使ってもらうことの感謝』を知りました。
パンを買ってもらえることは当たり前ではない事を経験として実感しているから、お金の使い道も考えるようになりました。
大切に使いたいし、誰かの為になるところにお金を使いたい。
私が使うお金は、いろんな思いを持ってパンを買いに来てくださったお客様が、パンの価値に払ってくださったお金だから。
パンの材料を買うのに使うお金も、お様に繋がっていくお金だからケチりたくないし、無駄にしたくない。
私が使うお金も、できれば有意義な使い方がされるところに使いたい。
ちゃんとした価値のある使い方をしたい。
そう思うようになりました。

そうしたら、視野が急に広がって、パンを作るということ、お金を使うということの幸福感が増したような気がします。

考え方一つで、人生は豊かになるものなのかもしれません。



mirisbread at 16:49コメント(0)│ 

2018年01月23日

こだわり。

前から薄々気づいていた事ですが、
どうも私はマニアックな材料が好みらしく、取引業者さんにわざわざ取り寄せてもらうものが幾つかあります。

取り寄せてもらえるうちはまだ良くて、取り寄せてもらえなくなる事もしばしば…。
小さいウチのようなお店の為に、わざわざ取り寄せるのは割に合わないのでしょう…。
他の業者さんをあたったりして、何とかしているけど、労して取り寄せてくださる業者さんには本当に感謝です。

1番大切にしている材料は、やっぱり粉。
使う粉によって、本当にパンが違います。
正確には『香り』が違う。

日本酒で1番高いのは大吟醸。
ビールも一番麦汁が美味しいとされている。

同じように、粉の粒子を細かくして、真っ白な部分だけを使った粉は高級で、良く膨らむし、『良い粉』とされています。
その粉だけで作ったパンは、素晴らしく美味しい!ような気かするけど、
私にはちょっとつまらない…。
ちょっと『クセ』のあるパンの方が、私は好きなんです。
『クセ』だと気づかない程度の個性なんだけど、それが私のこだわりで、アクセント。
ちょっとだけ忍ばせています。

食パンもバケットも、真っ白じゃないんですよ。
それがミリパンのオリジナル。

小さいお店だからこその不便さと、小さいお店だからこそのこだわり。

色々あるけど、めげずに頑張るぞー!





mirisbread at 17:23コメント(0)│ 

2018年01月02日

今年の目標。

新年、あけましておめでとうございます!

今年もよろしくお願いします!

毎年このリセットされる感じが、不思議だけど新鮮で、大好きです。

少しずつ日も長くなって、冬が終わりに向かっていく感じも好きです。

そして、気持ちも新たに、今年の目標は…。
「今やるべき事を、決断し、実行!」

仕事でもプライベートでも、大きいことでも小さい事でも、後回しにしないで、今やる!

疲れていたり忙しかったり、目の前の事しか見えていなかったり、ボーッとしていたりすると、いろんな事を見逃して、どんどん時間が過ぎてしまう…。

今は今しかなくて、今が1番若くて元気!
今、動くべき!

今年もパワフルに、元気いっぱい頑張ります!

mirisbread at 03:06コメント(0)│ 
記事検索