2020年07月12日 11:33

整理していたら、懐かしいモノ見つけちゃった。
知っている人は知っている。かな?
「ボイジャーエクセル」
これ多分20年以上前のもの。
けっこう高価だった記憶だけがありますけど…

ん〜なんていうんでしょう。
音と光の組み合わせでリラックスと瞑想効果をもたらす。みたいな機械です。
サングラスをかけてヘッドフォンをして使用します。
サングラスの裏にはオレンジのLEDランプが動く光のパターンを、ヘッドフォンからはプログラムされた電子音が響きます。

ボイジャーエクセル

いまでも後継機なんかはあるのかしら?

どうせ電池抜いてなくて液漏れして使い物にならないだろうなと期待もしてなかったのですが、さいわい電池も抜いてあり無事だったので、電池入れて通電。

ちゃんと使える!

昔こう言うの大好きだったな。
これからちょっと楽しめそうです。

断捨離実行中ですが、こんな自宅内掘り出し物が出てくるとちょっと嬉しかったりします。


ブログランキング参加中*お願い!クリック

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村




    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年07月11日 17:49

日々暇になったので…

断捨離っぽいことを始めました。
個人情報満載の書類のシュレッダー処理。
いつか使えるかと思ってとっておいたHDDを思い切ってハンマーでぶち壊してみたり。
いつか廃棄しようと思っていた業務用コピー機とか捨てる手配を。

僕はわりとケチくさいところがあって、なにかと後で利用できるかもなぁとか言って溜め込む性分なんだが…

いざ意を決して捨ててみるとなんか気持ちいいんだよなぁ。

「断捨離にハマってます」なんていう人テレビで見たことがあるけど、なんて奇特な人なんだろう??なんて思っていた。

その気持ちが分かったさ。

あとね…
長いこと放置してきて、溜めておいたものがなんなのかさえ覚えていないのだから将来も使わないよね。って気付いた。

要らないものに囲まれて…
無用なモノに場所を提供して狭い思いしてきたんだ。
本当にバカみたいだ。

断捨離いいね。

ブログランキング参加中*お願い!クリック





    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年07月10日 13:45

今の自分はみじめだなと感じる。
ときどきこの感情が襲ってくる。

なにげなく、みじめという言葉を使ってはいるけれど正しい意味は?と思い、辞書で「みじめ」をひいてみた。すると、
・・・見るにしのびないほどあわれなさま。
また、自分でもひどく情けないさま。(
明鏡国語辞典より
とあった。

正直みじめさは感じる。
たしかに
情けないという気持ちはあるが、ひどくか?というとそうでもない。
そして「見るにしのびない」ほどあわれか?というと、それほどでもない。

だから僕は、みじめじゃないんだ。ということにしよう。😅

持続的ではないけれど、前向きな気分にもなれるし。
何とかしなければ!とバイタリティもある。

意識を何にフォーカスするかが大事。
みじめだなどと言っている場合でもない。
何の得にもならない。

最近、我ながら意識の切り替えがうまくなってきたと感じる。


コロナウィルス感染拡大で数ヶ月の内に世界が変わった。
それに伴って個人一人一人も否応なく変わるのだ。
世界が変わったのだから、それに相応する自分を再構成しなくてはね。
流れに逆らうよりも、流れを読んでうまく乗っていこう。

ブログランキング参加中*お願い!クリック





    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年07月09日 09:33

無くしたもの、失ったものに意識を向け。
すると「満たされていない」ことを実感し、実際そういう世界を体験することになる。
不満だけではない。
満たされていないことが、不安を伴い、行動が守勢に傾く。
ここかたは建設的な行動は生まれにくい。

でも立ちかえって、ふと身近な「在るもの」に意識を向ければそこには当たり前で気がつかなかったかもしれない様々な恩恵に満ちていたりする。

あぁ雨風しのげる家が在って良かった。
僕の気持ちを察してくれて静かに見守ってくれる妻や家族がいて良かった。
ゆっくり独りで考えられる時間が在る。
わずかながらでも収入を得るための仕事が在る。
とかね… 他にも…

「在ること」がそれなりにある。
こういうことに意識を向ければ、少しは安堵の気持ちが持てようというもの。

不満ばかりが目についていたその時には「在ること」を忘れている。

また、もの事は表裏一体だなと思うこともあり、今までに見えなかった裏側を楽しむことも出来る。
先に記述した「ゆっくり独りで考えられる時間が在る」などはいい例で、時間に追われ忙しく働いていた頃にはなかったもので、肉体的時間的余裕が生まれている。

裏表のウラの側面については、オモテを体験しているときにはウラを忘れているし、ウラを体験しているときにはオモテを忘れている。
それでも反対側面の側はたしかに在るのだ。

“今在る豊かさに気付く”なんていう瞑想を昔はよくしていたっけな。
そんなことを思い出した。

私は今ここにいる。
そして
私が決める。

僕が体験する世界の在り方を。

ブログランキング参加中*お願い!クリック





    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年07月08日 17:11

僕のために体を張って上司に楯突き、僕が少しでも救われるように交渉の場を段取りをしてくれた人がいる。

今日は彼に苦心して設定してもらったその交渉の場に出向いたが、残念ながら思わしい結果にはならなかった。

でも、僕のことを気遣ってくれる人がいてくれただけで本当にありがたい。

ありがとう。

これで自分自身で諦めがついた感じだ。

本当にありがとう!
「力になれなくてごめんなさい。」と彼は言っていた。
「いえいえそんなことないですよ。こうして○○さんの得にもならないことを僕のためにして下さって本当に感謝しています。」
と答えた。

彼のしてくれたことは本当に嬉しかった。
救われた。
この一件があったおかげで心の踏ん切りをつけたので、あとは前進前進。






    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年07月07日 20:17

僕は、人に嫌われる事って悲しいことだと思っていた。

でも、周りにいる人との話しの中で
「オレ嫌われちゃってるみたいなんだよね〜、アハハ」みたいな軽い受け止めの人もいる。
そういうのを目の当たりにすると「そんなものなのか?」と不思議に思う。
もちろん嫌われる相手と自分の関係によっても対応は様々なのだろうけど。

嫌われることは悲しいこと。悲しい目には遭いたくない。だから、みんなから嫌われないように八方美人系な対応をする?

自分が嫌われないために、自分を抑えるのか。
まぁこれは恐怖を逃れんとする意図ですること。
他人のことを気にするのはある程度は人間関係に波風起こさないために当たり前のことだと思うんだけど、それが過度であると自分が疲れてしまう。

アドラー心理学ベースの『嫌われる勇気』って本が一時流行ったけれども。なるほどとは思えるが現実的に実践は難しいと感じた。

「嫌われたっていいから好きに自分らしく生きる!」とは言い切ることが出来ない自分がいる。

「自分らしく生きる。」と「他人を気にする」の間でうまくバランス調整しつつ自分らしく生きるという方向に近づけるしかないのかな…

と迷いながら締めくくる。😅




    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年07月06日 18:09

僕が働く場所はいくつかあって、そのうちの一つはもうかれこれ9年近く働く職場だ。
シフトで人が入れ替わる6〜7人の職場なのだが、僕はその中でも2〜3番目くらいのベテランだ。

そこに某企業を定年退職し、数ヶ月前に採用された同僚がいる。

もちろん僕より年上なわけ。
推測の域だが、前職ではそれなりの役職に就いていたのかもしれない。
でもさ…
全く畑違いの未経験の職場に来て、自分が周りにいろいろと聞かなければ業務も独りでこなせないようなその人が、年上だということを笠に着て偉そうな態度をとるのはどうよ?って思うのだ。
例を挙げれば…
「あっ、ごめーん!」とか言って自分のミスを平気で周りの先輩人に尻拭いさせようとする。
連絡事項を伝えても「了解」とぶっきらぼう。
ミスを指摘されれば「あ、ついつい〜」なんておちゃらけてる。
役職、職歴順で並べてある出勤カードの順番を僕のカードより上の位置に並べ替える。😒

ほかの周りのメンバーは自分のミスをフォローしてくれたら「申し訳ないです」や「ありがとうございます。」の一言くらいは言うよ。
それに年上年下関係なく「了解しました。」くらいは言うぞ。
彼の所業はこんなあんばいよ。
僕は彼が正直なところ大嫌いだ。

ということで、僕は他人を自分の思い通りに嫌う。
「年に関係なく、キャリアの上での先輩を立てる」のは当たり前!
という僕の信じる常識を逸脱している。

怒りの根底には恐怖がある。
自分の信念に適わない人の振る舞いは、自分の信念が揺らぐ恐怖を目の当たりにさせる。

だから嫌なのかなと思う。

彼は今もその態度を続けている。

他の元からいる同僚に僕の心の内を話すと…

「あいつは空気読めない馬鹿だから…」
「ちっせー男じゃんw」
「まぁいろんな奴がいるよ」
好き嫌いで言ったら嫌いだけどねw
なんて感じで、さして大きな問題とは感じていないで、笑い飛ばすくらいの感じだという事を知った。
「ま、でも仕事だからさ。割り切ってやるしかないでしょ。」
と大人の対応。😅

最終的には、
他人は変えられない。
変えたければ自分を変えるしかない。ということなのかなぁ?

ブログランキング参加中*お願い!クリック





    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年07月05日 15:38

やはりここ数日の流れは僕にとって精神的にもきつい現状です。
ネガティブなエネルギーを持ち続けていても好転はしないであろうと、自分のエネルギーを安定化させる方策はないものかと考えていました。

僕は過去にいろいろなスピリチュアル系の学びをしていたのだと、いまさらながら自己認識しています。

自分の手助けになれるもの。

そこで思い出したのが超越瞑想(TM)でした。
ちなみに二十数年前になりますが十数万円の受講料をはらって得た瞑想法です。
数年間は実践していましたが、一日途切れ、二日三日、再開しては数週間実践しないなど途切れがちになり結局ストップしてしまった、自分にはどこか心残りのあるものでした。

改めて超越瞑想の効果などを調べてみたところ、いまの自分自身には最適なのでは?と思うに至りました。
この超越瞑想は伝授されたマントラを心の中で唱える瞑想法で、幸いマントラも覚えています。
再開してみました。

すると…
波のように襲ってくる不安感におびえていましたが。
その不安感のなくなり方が顕著なのです。
安心感とまでは言えないのですが、すくなくともクヨクヨする気持ちがわいてこなくなります。

こころを安定させるには良い実践になると思うので、続けてみます。

ブログランキング参加中*お願い!クリック





    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年07月04日 19:04

永遠なんてないんだな。

今日を生きた。
だけど
今日と同じ現状が明日も続くとは限らない。良くも悪くも…
なのに人は明日もまた今日とおなじように在るのだと幻想を抱いて生きる。

ここ数日の流れは、ある意味目を醒まされた。

僕は辛い出来事があったときのために用意している言葉があったことを思いだした。

死ぬワケじゃないんだ。

(素晴らしい日々〜Splendid days:2006年6月の記事)

「死ぬわけじゃない。」

僕も過去に死ぬかもしれないような体験をして、再起したにもかかわらず。
あの時は「オレはなんでも出来るぞ!」って本心で思ったんだよ。
子供の笑顔をみるのがこんなに嬉しいことなのかとか、咲きほこる花が美しいって見とれたりしてた。
いつしか感謝心を忘れていたのかな。

幸いなことに働ける体はあるし。
この先どうしようかといろいろ考えているうちに今までは見いだせなかった様々なアイデアが出てくる。

死ぬわけではない。
なんとかなるか。
と思おう。

ブログランキング参加中*お願い!クリック





    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年07月03日 12:48

今日は、先方に御用伺いに。
真実はなんなのかを確かめねばという意気で出向いた。
そして今日も依頼はなし。
不安になっていた僕は意を決し尋ねてみた。

が…

長く取引していただいたこの顧客とは今後のお付き合いはほぼ無くなったといっていい状態になった事を知らされた。
長年のお付き合いがあり、うちとの取引の大半を占めている相手だ。

悪い予感が的中してしまった。

抱えていた不安は、取り越し苦労で済めばいいなぁと思ってはいたものの、叶わなかった。
正直かなりショックを受けている。

企業は営利の追及が目的だから。
営利を考えればそれに優先する義理人情などはないというところなのだろう。

コロナウィルス蔓延で人々の意識が変化した影響もあるのだろうが、それに逃げるのは言い訳にすぎない。

こうなったからには辛かろうが嘆こうが、この現実を受け止めざるを得ないのだが。
突如として突きつけられたこの現実は僕にとって非常に重い。
こんな時に楽観視できる材料などいまは何もない。

なんでこうなった?と自問自答。そして自分を責める。
コレをやっていたらまいってしまうのは目に見えている。
混乱に次ぐ混乱。
気持ちの整理がつかないでいる。
食欲なんて出るはずもない。
心底打ちひしがれている。

恥ずかしげもなく、考えつくのはこんなときの神様頼み。
僕が現実を受け止めて前向きになれる心のパワーを下さい。ってね。
情けないな。

きっと人に言ってたところで「大変ね。」の一言だろう。
きっと僕も自分がこんな状態でなければその一言で他人事として処理してしまっていただろう。
自分でなんとかするしかない。

頑張れ!頑張れ!頑張れ!
自分に激を飛ばしてみたりしている。

依然、心は揺れ動く。


ブログランキング参加中*お願い!クリック




    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
livedoor プロフィール

ひでぴん


当ブログ主の“ひでぴん”です。

過去世療法や退行催眠、行動習性など、催眠と潜在意識の世界を歩いています。

ほか、ヒーラだったり氣功師だったり…
いろいろやってます。

★☆ご訪問者にひとこと☆★

このブログに訪問していただきありがとうございます。
「袖ふり合うも他生の縁」
この出会いも何かのご縁あってのことでしょう。初めての方もそうでない方も、今後ともよろしくお願いします。

【ホームページ】
ワンネス・ヒーリング&セラピー研究所



バナー広告
記事検索
タグ絞り込み検索
お薦め本60選
楽天市場
QRコード
QRコード
メッセージ

名前
メール
本文