政治に無関心な国民。

マスコミでとりあげられてはじめて知るのだ。
自分が気に入らない状況になったことが…
それがわかってから批判し出すのだ。

政治が悪い…
○○党が悪い…
いまのこの政治状況は、よかれ悪しかれ日本国民の意思の反映だ。

去年おこなわれた国政選挙参議院議員選挙だって投票率は40%台。
有権者のうち5人に2人しか投票しないわけじゃないか。
国民主権の国家とはいえ、本当の意味ではそう言えないかもしれないね。

投票にも行かないで文句だけは言うのだ。
まともな議員を選ばないでおいて…
かつてはJちゃんフィーバーとかしていたよね。
そうして国民挙って気の狂ったような首相を生み出した結果がどうよ?

後期高齢者医療制度だってそうでしょ…

あの首相の時代に強行採決で決まった法案なんだな。

たてまえにすぎないが、75歳以上の高齢者の方々に「生活を支える医療」を提供するとともに、これまで長年、社会に貢献してこられた方々の医療費を、国民みんなで支える「長寿を国民皆で喜ぶことができる仕組み」とほざいている。

どう考えても矛盾してないかな…
保険料徴収できなければいずれの時期に健康保険証が取り上げられてしまう制度、それが…長寿を国民皆で喜ぶことができる?
どうして?

悪い意味でますますアメリカナイズされてきた。
貧乏人、国に負担のかかるジジイ、ババアはとっとと死ねってなもんだ。

コイズミカイカクとやらはいったい国民にどんな恩恵をもたらした?

それでも、次期総理大臣は誰がいい?の問いには彼の名前がトップだったり、かなり上位挙がるのだ…

行く末恐ろしい感じすらしないでもない。

ブログランキング参加中*お願い!クリック

こちらもついでにクリックお願いします。(^ー^)ノ

記事をタグで検索