メタボリックシンドロームってどんなものなのか、どれくらいの人たちが理解しているのだろうね…

「メタボ」「メタボおやじ」「メタボ体型」…
略語や造語がどんどん出来ていく一方だが、肝心のメタボリックシンドロームってなにかという点についてはぼやけているように思えてならない。

メタボリックシンドロームとは内臓脂肪症候群それに高血糖・高血圧・高脂血症のうち2つ以上を合併した状態なのだそうだ。

ちなみに…
いままでは、自分の健康管理は自分で。
つまり自己責任というスタンスだったわけで。

というか、自分の健康は今も昔もこれからも永遠に自己責任だ。

それが今度は国が国民の身体の事に首をつっこんでくるということなのだ。
それが、まずは腹回りをはかられることから始まるのだ。
ひっかかれば、血液検査、CTスキャンによる検査…と。

そしてしまいには治療と謳って「クスリ」を飲ませるのだ。
クスリを売りたいんだね。

さて…
クスリを売りたいのは誰だろう。
薬を売って儲かるのはどこの国のだれなのだろう?

ブログランキング参加中*お願い!クリック

こちらもついでにクリックお願いします。(^ー^)ノ

記事をタグで検索