2021年10月19日 14:33

選挙戦始まりましたね。

今日もこのブログに訪問して下さりありがとうございます!😊

air_rank 88_31  このエントリーをはてなブックマークに追加

衆議院議員選挙本日公示。
とともにまた相変わらずの、
候補者名を連呼する選挙カーが走り回り、
これからの日常が喧騒の中にのみ込まれていくだろう。
いつものことだと諦めてはいるが全くしらける光景だ。

喧噪の12日間の始まり始まり〜

さて、
政治的な話にはあまり触れることがないこのブログたけど、
冒頭の選挙の話ついでに。

状況によっては日本の行く末が大きく変わる国政選挙、
投票率はいつも50%台とか低いときには40%台と、そんな感じで…
まぁいっても投票するのは有権者の半分ぐらい。
政治離れが問題だと叫ばれている。
ってさ、
こんな事はいつから言われていることだろうか?
ここ1 、2年、いや10年20年の話ではない。

しかし一向に改善しようとしないし、
これといった策も打ってこない。

これは政治離れを野放しにしているのか、
このままで良いということと捉えた方がいいのではないだろうか?

こういう僕は、
若い頃は何度か投票に行かなかったこともあるが、
それ以外は真面目に毎回必ず投票には行っている。

というのも、
所属する団体や組織に有利になるような働きかけができる候補者や、
有利な政策を掲げた政党に投票をせよという呼びかけによるもの、
そんなものの影響も大きかったのかもしれない。

政治に興味っていったって、そんなもんよ。

それに候補者はみんな公約を掲げて立候補するが、
当選した途端に、
は?公約?
そんなのなんのその。
っていうパターンが多すぎるのも現実。
有権者もさして興味を抱いていないものだから、
この人は公約を果たしたかどうか?なんて氣にもしやしない。
それ以前に候補者が掲げた公約など覚えていないだろう。😓

ちなみに候補者が話すことといえば、
世の中にある様々な問題を取り上げ、
これは問題です、あれも問題です!
諸問題を改革し良くしていこうと…

問題を野放しにするべきではないかもしれないが、
着目するのはいつも問題。

全体的にどういう社会、どういう世界にしたいのかというようなことに関しては、
ほとんど語る人はいないし、
語ったとしても、なんとなくぼんやりとした感じのことしか言わないよね。

仮に自分の意にかなった候補者が当選したとしよう。
それでも実際に晴れて議員になってみたって、
所属政党の党議拘束に縛られ、
己の意に反した政策を推し進める歯車の一つにしかならないことだってある。
さらに当選回数の少ない下っ端なら、
下積み生活。野党議員ならそれ以下かもしれない。

真面目に考えて投票しようとしても、
もろもろ考えて、
正直くだらねぇなぁ、と思えてしまう。

システム自体がそんなもんだから、
自分の一票にどれぐらいの意味があるかなんて…
しれたところ。
ほぼ無意味に近いかもしれない。

そんなふうに思わせるのが、
奴らの手なのかもしれない。
奴らとは誰なのかご想像にお任せしますが…

政治にあきらめの気持ちを持たせたり、
投げやりにさせて、
選挙になんて行きたくない気持ちにさせる。

でもな…
制度を批判したところで、
現行の状況でものを考えなければならない。

無意味だなと思いつつ、
僕は今回も投票には行くのだと思う。
それでもただの数字「1」

ん、、、
ネガティブな感じだ。
それよりもとから僕が政治の話でポジティブになることなんてなかったか。

とりとめなくなってしまった😅
いつも通りか…
思うまま綴ってみた。

=================================
よろしければ応援のワンクリック!をお願い致します!😃

air_rank 88_31  このエントリーをはてなブックマークに追加
=================================


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール

ひでぴん


当ブログ主の“ひでぴん”です。

過去世療法や退行催眠、行動習性など、催眠と潜在意識の世界を歩いています。

ほか、ヒーラだったり氣功師だったり…
いろいろやってます。

★☆ご訪問者にひとこと☆★

このブログを訪問していただきありがとうございます。
「袖ふり合うも他生の縁」
この出会いも何かのご縁あってのことでしょう。初めての方もそうでない方も、今後ともよろしくお願いします。




バナー広告
記事検索
タグ絞り込み検索
お薦め本60選
楽天市場
QRコード
QRコード
メッセージ

名前
メール
本文