今日もこのブログを訪問して下さりありがとうございます!😊

air_rank 88_31  このエントリーをはてなブックマークに追加

ネット動画で、
「バイキンマンの凄い言葉」

っていうのが、
目にとまり、

興味を惹かれた僕、

聞いて、
おぉ、なるほど…
と謳い文句通りに、
こころに刺さった。

これらの言葉たちだ、

「悪者は嫌われる、けど悪者がいないと正義もないんだよ。」

「何気ない気持ちがいちばん本物なんだ。」

「誰かの正義は、誰かにとっての悪になる。」

「愛と勇気なんて、些細なことですぐに信じられなくなるものさ。」

「悪には悪の正義がある。」

なんか、
どの言葉も深くないですか?

バイキンマンが言ったというよりは、
やなせたかし先生がバイキンマンを通して伝えたかった言葉なのだろうけど…😅

てもやっぱり、
バイキンマンに語らせるからこそ、
また、この言葉たちも活きるというものなのかな…🙂

この世界は二元性の世界、
善が存在するからには、
その裏に悪が存在する。

たまに思うんだよね、
悪を撲滅させんとする自称正義、自称善、
正義を盾に相手を殲滅させようとする、
俯瞰してみたら悪じゃね?🤔
ってね。

じゃあどうしたらいいんだよ?といってもわからないんだけどね…😓

また、
四つ目の言葉は、
アンパンマンマーチの歌詞の中にある、
愛と勇気だけが友達さ♪
への強烈な皮肉のようにも取れる。

まぁなんか、この言葉たちによっていろいろ考えさせられたのだった。

何気ない気持ちがいちばんの本物なんだ、
っていうのが好き、

普段の僕は、ついつい損得感情で物事考えたり、
打算的に考えたりとかしてるもんなぁ…

そうして、
本当の自分の気持ちに蓋をしていることが多々ある、そんなことに気がつかされた。

=================================
よろしければ応援のワンクリック!をお願い致します!😃

air_rank 88_31  このエントリーをはてなブックマークに追加
=================================