素晴らしい日々〜Splendid days

感動したこと…疑問に思うこと… 何気ない日常を過ごすのも、感謝に満ちた日々を過ごすのも自分次第…

オススメな本

「アミ 小さな宇宙人」のアニメ映画化を実現するためにご協力を!

僕が大好きな本であり、ずいぶんまえから多くの人達に紹介してきた。
『アミ 小さな宇宙人』
この本、本当にいいんだよ!
子供からお年寄りまで、男性も女性も…
あらゆる人達にお薦めの本。

愛ってなにか?
共生ってなんだろう?
宇宙の法則って?
こんな問いに、この本を読むことできっと答えが出るだろう。

この物語が映画になったらどんなにいいだろう!ってずーっと思っていた。
やっぱり、同じ思いを持つ人々は多かったようで、有志がアニメ映画化を実現するためアクションを起こした。
まだ署名集めの段階だけど、まずは一歩、動き始めたわけだね。

↓↓↓↓↓↓
http://www.shomei.tv/project-766.html
「アミ 小さな宇宙人」のアニメ映画化を実現するために署名を集めます!
↑↑↑↑↑↑
どうかご協力を!


ランキングエントリー中!

ブログランキング参加中*お願い!クリック

こちらもついでにクリックお願いします。(^ー^)ノ
記事をタグで検索


犬や猫が消えた

予約していた本が入ったとの連絡があったので、今日は子供達を連れて散歩がてらちょっと図書館に。

子供達を児童書コーナーに連れていき、好きな本を持ってこさせて読ませていた。
手持ちぶさただったので、ちょっと辺りを見回すと、おすすめ本のコーナーがあった。
そこには一冊の本があり、僕の目がとまった。
『犬やねこが消えた』という本だった。

手にとって読んでみたのだが、はじめて知る事実に心がふるえた。
というより怒りとの悲しみともつかぬ何とも言えない感情が心を満たした。

いまやペットは飼い主にとっては愛する家族の一員、そんな考え方も市民権を得ている。
いや…
いまでなくてもペットに対する愛情というのは変わるものではない。

それが…自分の飼い犬やねこが命令により強制的に取り上げられてしまったとしたらどうする?

戦争末期に、とくに寒冷地北海道でおこなわれたらしいが。
兵士の毛皮製の防寒服を作る材料にするためなどという理由で飼い犬や飼い猫が供出され、殺されたということ。

やむなく供出した人の手記なども掲載されていてその心情が理解できるだけにとても苦しかった。
飼っている犬や猫を奪われた人達の悲しみは尋常なものじゃなかっただろうに。
想像するに忍びない。

手記の中にはそうして供出される犬猫を殺す(撲殺)役目の人のものもあり。
そちらもしたくてするわけではない苦しい気持ちが理解でき、戦争というものの本当の恐ろしさをあらためて感じた。

戦争反対!って言葉にするのは簡単なのだ。
その言葉には心を込めなくてはならない。
どうして戦争はしてはいけないのか?
意を込めるには、自分自身が本気で戦争を起こしてはいけないのだという気持ちを持つことが大事なのだ。

この本はそういう意味で役に立つ本といえる。
戦争を知らない世代、誰にも一読をおすすめする一冊だ。



ランキングエントリー中!

ブログランキング参加中*お願い!クリック

こちらもついでにクリックお願いします。(^ー^)ノ
記事をタグで検索

いじめ

企業がいじめ組織になっている。

勤続23年の五十歳代のサラリーマンの今年6月分の手取り月給が「2万2632円」!
手取り二万円そこそこの給料なんて…
ハァ…
成果主義の結果の給料の額だそうだ…

生存権を保障した憲法25条や労働基準法に違反する」と7月15日、東京地裁に賃金仮払いの仮処分を申し立てということ。

もっともだよ!こんなんじゃ生きていけないよ。

この記事を取り上げたどこかの番組のコメンテータは「究極の成果主義だ」といっていたが…

前年度の成果が翌年の給与の算定基準になるのだから。
毎年毎年、前年以上の成果を上げなければ給与のUPは見込めないということだよね。

本来の目的はなんなのだろうか?

悪く言えば、使えないヤツは辞めろ…とでも??

もう、この域では社員いじめでしょ。
成果主義に名を借りた新手の社員いじめの手段だろう。

こういうやり方が一番汚い。
自分は泥をかぶらなくて、表面的に綺麗な顔をしている。

「社員を大事にしないこんな会社は潰れるんだ!」と筑紫さんが怒っていたっけ。
まさに「そのとおり」と思わずにはいられなかった。

いくら企業というものは営利目的の法人とはいえ、愛情のかけらさえ感じないな〜。

「愛の基づかないものはいずれ消えてゆくんだよ。」

『アミ小さな宇宙人』徳間書店より
P.S.
この本、良い本です!超オススメ!

ブログランキング参加中*お願い!クリック







セラピストの“ひでぴん”です。

過去世療法や退行催眠、行動習性など、催眠と潜在意識の世界を歩いています。

ほか、ヒーラだったり氣功師だったり…
いろいろやってます。

臼井レイキマスター

カルナレイキマスター

セイキムレイキマスター

全米催眠療法協会認定ヒプノセラピスト

パストライフセラピスト



★☆ご訪問者にひとこと☆★

このブログに訪問していただきありがとうございます。

「袖ふり合うも他生の縁」

この出会いも何かのご縁あってのことでしょう。

初めての方もそうでない方も、今後ともよろしくお願いします。

【ホームページ】

ワンネス・ヒーリング&セラピー研究所



livedoor プロフィール
記事検索
タグ絞り込み検索
お薦め本60選
楽天市場
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
インフォメーション
ブログランキング参加中
お願い!クリック

日記・ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気blogランキング


Archives
最新のコメント
レイキおすすめ本
キーワードアドバイス

サイトマップラス
Powered by SEO対策

キーワードアドバイス
ツールプラス

Powered by SEO対策
  • ライブドアブログ