2013年02月

2013年02月12日

使用デッキーチョウテン軸炎星

IMAG0181
IMAG0182

※エキストラの画像に14枚しか写ってませんが、残り一枚はセイクリッドトレミスM7です。

・ モンスター(13枚)
立炎星−トウケイ×2枚
勇炎星−エンショウ
捷炎星−セイヴン×2枚
炎星師−チョウテン×3枚
暗炎星−ユウシ×2枚
クリッター
エフェクト・ヴェーラー×2枚
魔法(17枚)
大嵐
精神操作
死者蘇生
月の書
炎舞−「天枢」×3枚
炎舞−「天幾」×3枚
炎王の急襲×3枚
サイクロン×3枚
おろかな埋葬
罠(10枚)
奈落の落とし穴×2枚
神の宣告
神の警告×2枚
激流葬×2枚
炎舞−「天旋」
炎舞−「天権」
デモンズ・チェーン
エクストラデッキ
No.106 巨岩掌ジャイアント・ハンド
No.30 破滅のアシッド・ゴーレム
No.50 ブラック・コーン号
アームズ・エイド
セイクリッド・トレミスM7
フォトン・ス トリーク・バウンサー
炎星候−ホウシン×2枚
炎星皇−チョウライオ
魁炎星王−ソウコ
虚空海竜リヴァイエール
獣神ヴァルカン×2枚
天狼王 ブルー・セイリオス
発条機雷ゼンマイン
サイドデッキ
オーバースペック×2枚
しっぺ返し×3枚
スノーマンイーター×2枚
火舞太刀
砂塵の大竜巻×2枚
次元幽閉×2枚
増殖するG×3枚
 
ミルキー杯
水精鱗〇×〇
ヴェルズ〇〇
チョウテン軸炎星〇×〇
炎王炎星×〇et
水精鱗×〇〇
チョウテン軸炎星〇×et〇

狭山CS
ゼンマイ〇〇
炎王炎星〇〇
ガジェ〇〇
インフェルニティ〇〇

鶴ヶ島1日目
炎王炎星〇×〇
水精鱗×〇〇
暗黒界××
混合炎星〇〇
ゼンマイ〇×△
水精鱗××

鶴ヶ島2日目
アライブ剣闘〇×〇
混合炎星〇〇
ウルフバーク軸炎星〇×et×
聖刻〇〇
ゼンマイ〇×et〇
水精鱗〇×et×


16-5-1



 


 
コンセプト
400x580-2013011400004Vジャンプエディションで登場した立炎星トウケイを炎星師チョウテンの効果で特殊召喚し、誘発効果により炎星師チョウテンを含む炎星モンスターをサーチしながら、戦っていくハイパービートダウンです。整ったあとは、ガジェットのように後続を構えることが可能で、なおかつ場に出るモンスターはレベル6の獣戦士族モンスターか、ランク3のエクシーズモンスターと選択肢は豊富です。ずっとガジェットを使ってきた僕が好きなタイプのデッキです。炎星モンスターは、これだけでなく従来から存在していた暗炎星ユウシや勇炎星エンショウもいるため除去能力も兼ね備えた非常にいいデッキです。

400x580-2012110500001・先行での大きな動き方
{先攻ホウシントウケイアド+2パター ン}
その1:初手に炎舞天幾、炎星師チョウテンor立炎星トウケイがある時、まず炎舞天幾を使い炎星師チョウテンか立炎星トウケイの足りない方をサーチします。その後、立炎星トウケイを召喚して効果を発動し、炎舞天幾を墓地へ送りデッキから炎舞天枢をセットし発動。天枢の効果で手札から炎星師チョウテンを召喚し、炎星候ホウシンをシンクロ召喚します。そして効果によりデッキから、立炎星トウケイを特殊召喚することにより、デッキから炎星モンスターをサーチし、フィールドにある炎舞をさらに、置き換えることが可能になります。
その2:手札に立炎星トウケイと炎舞天枢がある時、まず炎舞天枢を発動し、天枢の効果により立炎星トウケイを召喚し効果で炎舞天幾に変換します。そして、炎舞天幾を発動し、デッキから炎星師チョウテンをサーチし、そのまま通常召喚します。あとは、その1のながれと一緒になります。
 
上記の2つは先攻ホウシントウケイアド+2パターンになります。
 
{先攻ホウシントウケイアド+3パターン}
手札が炎舞天幾、炎舞天枢、炎星師チョウテンor捷炎星セイヴン又は炎星師チョウテン、捷炎星セイヴン、炎舞天枢の場合に成立します。炎舞天枢により、場に捷炎星セイヴンと炎星師チョウテンを並べて炎星候ホウシンを特殊召喚します。そこで炎星候ホウシンと捷炎星セイヴンがチェーンを組んで発動するのですが、ここでチェーン1に炎星候ホウシンを置かないと効果により出てきた立炎星トウケイがタイミングを逃してしまうため、チェーン1炎星候ホウシン、チェーン2捷炎星セイヴンと組みます。捷炎星セイヴンの効果により炎舞天幾をセットし、炎星候ホウシンの効果により立炎星トウケイを特殊召喚。効果により、炎星モンスターをサーチし、フィールドの炎舞を張り替えれば、完成 です。
 
これが先攻ホウシントウケイアド+3パターンになります。
 
{先攻ホウシンチョウライオアド+3パターン}
手札がおろかな埋葬、炎舞天幾又はおろかな埋葬、炎星師チョウテン、炎舞天枢の場合に成立します。おろかな埋葬により立炎星トウケイを墓地に落とし、炎星師チョウテンを召喚します。効果により、立炎星トウケイを特殊召喚し捷炎星セイヴンをサーチ。炎舞天幾で炎星師チョウテンをサーチした場合は立炎星トウケイの効果で炎舞天枢に変換、そして捷炎星セイヴンを炎舞天枢により召喚。炎星師チョウテンと捷炎星セイヴンをシンクロして炎星候ホウシンをシンクロ召喚。こうかにより、炎舞天幾をセットして、デッキから立炎星トウケイを特殊召喚します。立炎星トウケイのサーチ効果は全トウケイで1度なのでここでは使えません。立炎星トウケイの効果で、任意の炎舞に張り替えた後、 立炎星トウケイ2体でエクシーズし、炎星皇チョウライオをエクシーズ召喚し、墓地の任意のモンスターを回収します。これで完成です。
 
これが先攻ホウシンチョウライオアド+3パターンになります。

[採用したカードについて]
・エフェクトヴェーラー
炎星というデッキは炎舞を利用する性質上、例外なく大嵐で大打撃を受けてしまいます。そのさい、このカードがハンドにある場合、手札からセットする妨害札の枚数を最小限に留めることが可能になります。さらに、魔法罠ゾーンを邪魔しないため、炎舞と相性いいので採用しました。しかし、炎王にたいして効きづらいので3は多すぎると思い、2枚にしました。
・クリッター
炎星候ホウシンはチューナーを炎属性に縛っていますが、非チューナーには制約がありませんので炎星師チョウテンとクリッターでシンクロすることで特殊召喚することができます。その際、特殊召喚した立炎星トウケイはタイミングを逃すため効果を発動することはできませんが、炎星師チョウテンをしたときに立炎星トウケイを特殊召喚しそのときに効果を発動させていれば気になりませんし、なによりエフェクトヴェーラーをサーチできるのはとても大きいので採用しました。
・精神操作
もともとは再度デッキにいれており、対炎星で入れていたのですが水精鱗相手でも有効だと考え、メイン採用に踏み切りました。水精鱗アビスリンデと炎星師チョウテンで問題なく炎星候ホウシンを特殊召喚できるのがとても大きいです。
・炎王の急襲
主にデッキから捷炎星セイヴンを特殊召喚します。さらに炎星師チョウテンを召喚しシンクロ召喚に繋げます。炎星師チョウテンがエフェクトヴェーラーを喰らっても、しっかりシンクロ召喚出来るのが最大の強みで必要枚数は強気の3枚にしました。
・アームズエイド
手札が、エフェクトヴェーラーと炎王の急襲のみの場合にモンスターを出さなければいけない何か理由があるときに出します。積極的に出すことはありません。

[サイドデッキとその用途]
・増殖するG
主に水精鱗、ゼンマイ、聖刻に対して投入します。対チョウテン軸ミラーでは投入はお勧めできません。
・スノーマンイーター
主にヒーロービート、ヴェルズ、ウルフバーク軸の炎星に対して投入します。チョウテン軸炎星は実はライオウに弱いため、万が一出てきた場合に駆除するためにも役に立ちます。効果使用後は、炎星候ホウシンのシンクロ素材にしてしまえば無駄がありません。
・火舞太刀
主にウルフバーク軸炎星、ヒーロービート、ヴェルズに投入します。最初はスノーマンイーターを3枚入れていたのですが、炎王の急襲で特殊召喚できるこちらに一枚だけ差し替えました。
・次元幽閉
主にウルフバーク軸炎星、ヒーロービート、炎王炎星、暗黒界に対して投入します。どのデッキもモンスターを墓地から回収したり、特殊召喚するため高性能な除去として重宝します。
・砂塵の大竜巻
主に水精鱗以外のどのデッキに対しても投入します。チョウテン軸炎星張られたら不味い永続罠にスキルドレインがあるため、入ってきそうなデッキにはもちろん、ゼンマイやウルフバーク軸炎星のゼンマイマニュファクチャーや炎舞天幾を破壊するために投入します。
・しっぺ返し
主にウルフバーク軸炎星、チョウテン軸炎星、炎王炎星に対して投入します。炎星ミラーであれば炎舞天幾は確定で3枚ありますし、除去罠もだいたい同じですから、腐ることなくアドをとりやすいです。
余談ですが、僕はこのカードをCSで6回発動しているのですが、最大の標的である炎舞天幾に対しては一度も発動しておらず、使ったカードは炎王の急襲、奈落の落とし穴、サイクロン、次元幽閉、デモンズチェーン、砂塵の大竜巻でした。

環境終盤であり、魔導の大幅強化もあって三月以降も闘えるかはわかりませんが最後まで読んでいただきありがとうございます。




mirror_force at 04:28|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!
訪問者数