ミニカーとか好きな人のブログ そのに!!

こちらは管理人のHP「ミニカーとか好きだから」の別館です。こちらは入手した昔のミニカーや現行のミニカーを晒すページです。多分国産より外車の方が多めです。 新たにR34のミニカーブログを始めました

IMG_0189

今回はトミカダンディの色物ともいえるフォルクスワーゲンの派生仕様です。

IMG_0190IMG_0191

トミカダンディの外国車シリーズは国産車と比べても妙にマニアックな車種が多いことで知られていますが、特に顕著なのがフォルクスワーゲン系で当時の担当者の中に相当なエンスーな人がいたとしか思えないラインナップです。

IMG_0192IMG_0193

今回の仕様はロールスロイスルックと呼ばれる仕様で、フォルクスワーゲン1200LSEをベースにボンネットだけロールスロイス風に仕上げたお遊び仕様です。

IMG_0194IMG_0195

ボディの他にホイールカラーにもバリエーションがあり、現在7種確認されています。

IMG_0196IMG_0198

こちらも同じ派生仕様で、ボンネットが旧型フォード風になっています。


ブログパーツ


ミニカー ブログランキングへ
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

IMG_7303IMG_7304

今回はアドバンスピリット製初代日産プレジデントです

IMG_7305IMG_7306

前に紹介しましたが、アドバンスピリットのプレジデントには初期版と再販版があり、こちらは再販版のブルーです。

IMG_7307IMG_7308

基本色は初期版が黒(グレーシート)・白・茶メタで、再販版が黒(赤シート)・ブルーがあり、特別仕様で金メッキとシルバーがありました。

ミニカー ブログランキングへ
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村ブログパーツ

IMG_6527IMG_6528

今回はメイクアップヴィジョン製シンガー・ポルシェ911です。

IMG_6529IMG_6534

シンガー911はロサンゼルスにある「シンガー ビークル デザイン」より、ポルシェ911(964)をもとにレストアされた車両です。

IMG_6532IMG_6531

外見だけ見ると単純に964をナロー風にボディ変更しただけに見えますが、ボディはほぼカーボンファイバーでできており、内装は元よりホイール・灯火類等もオーダーメイドにより様々な仕様にカスタム化されています。

IMG_6530IMG_6533

ベースの車両代を除いた改造費はおおよそ6,000万円以上かかるそうで、実車を日本で見かけることはほぼ無いようですが、ミニカーでは2・3年前から人気が沸きあがっている感があります。

IMG_6535IMG_6536

メイクアップからは通常品が8色リリースされ、他に限定色が幾つかあります。
今回のアイスブルーも2018年にリリースされた限定色の一つで、今や入手の難しいモデルかもしれません。


ブログパーツ


ミニカー ブログランキングへ
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

IMG_7731IMG_7734

Q: ブログをやめてた理由って?
A: 1/24国産名車が100号まで延長されて心が折れたから

というわけで今回は1/24国産名車コレクションの59号の2代目ホンダプレリュードです。

IMG_7735IMG_7736

1978年より登場したホンダプレリュードは1982年にモデルチェンジします。
当時流行のリトラクタブルヘッドライトを装備していてスタイルは日本車離れをしておりました。
加えて運転席側にも助手席リクライニングノブがついており、そのためかデートカーとして当時持てはやされました。
人気は高く1987年まで生産され、3代目にバトンタッチしました。

IMG_7737IMG_7738
IMG_7741IMG_7740
IMG_7739

1/24国産名車コレクションからは初期の1982年型ではなく、1985年に登場した2.0L 直4 DOHCを搭載した2.0SIをモデル化しています。

IMG_7742IMG_7743

このシリーズも初期に比べるとだいぶ洗練されておりますので、ドアの作りを除けばお勧めできる出来だと思います。

IMG_7732

本来このシリーズは60号のスバルレガシィツーリングワゴンで終了するはずでしたが、好評?につき100号まで延長されてしまいました。
当時このシリーズを紹介するのが正直苦痛になっていた管理人は最後の60号までと頑張っておりましたが、延長の知らせを受けて色々とやる気がプッツリと切れてしまい、ブログごと休止に至りました。

IMG_7901
IMG_7902IMG_7903

定期購読も解約し、解約時期の都合上61号(日産チェリー)まで届きましたが開封もせずに手放した次第です(汗)


ブログパーツ


ミニカー ブログランキングへ
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

IMG_9978

毒を食らわば皿まで
というわけで今回はタカラトミーモール限定トミカプレミアムRSのカウンタックLP500Sです。

IMG_9979IMG_9980

トミカプレミアムRS第一弾のカウンタックはそれなりにヒットして再販もされました。
通常品は赤のみで終了しましたが、タカラトミーモール(タカラトミーのオンラインショップ)限定にてカラーバリエーションが3色発売されました。

IMG_9981IMG_9982
IMG_9983IMG_9984

色違いなだけですので、仕様は通常品と同じです。

IMG_9987IMG_9988

色は白の他にブルーと、

IMG_9985IMG_9986

イエローが発売されました。

IMG_9989IMG_9990

正直アレアレを2色ずつ出すよりもこちらを一般販売したほうが良かったのではないかと思います(汗)


ブログパーツ
ミニカー ブログランキングへ
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

IMG_9949

ダイキャストミニカーの魅力とは、なにより重厚な質感とずっしりくる重量感にある。
久々にビンテージミニカーの魅力を思い出させる一品でした。
というわけで今回はトミカプレミアムRSの第3弾であるトヨタ2000GT後期型です。

続きを読む

IMG_7763IMG_7764

この当時は本当に期待したんだけどね
というわけで今回はトミカプレミアムRSのランボルギーニカウンタックLP500Sです。

IMG_7765IMG_7770

大人向けトミカとしてのトミカプレミアムが登場したのは2015年ですが、2018年の11月より1/43サイズのトミカプレミアムRSが新たに誕生しました。
第一弾に選ばれたのは国産車ではなくスーパーカーのカウンタックでした。

IMG_7766

トミカプレミアムRSのコンセプトは、アクションギミックに加えながらもプロポーションの維持を図り、価格も手の届きやすい価格に抑えるという感じです。
基本トミカプレミアムのコンセプトをそのまま1/43に持ってきた感じです。

IMG_7768IMG_7769
IMG_7771IMG_7767

1/43ということで売りはアクションギミックですが、流石にフルアクションとはいかないもののリトラクタブルヘッドライト・ガルウィングドアの開閉に加えエンジンフードも開閉します。
これだけのギミックを付けながらプロポーションの破綻は少なく流石としか言いようが無いです。

IMG_7772

一つ残念なのはこれだけプロポーションに凝っているのにもかかわらず、ドアミラーが省略されていることです。
トミカならとにかく、対象年齢が14歳以上なのですから一体成型でも後付けでも構わないので付けて欲しかったところです。

IMG_7773IMG_7774

価格は3,850円(税込)で正直微妙な価格ですが、これだけのギミック・プロポーションならまだ納得いきます。
色バリエーションは通常品は赤で、タカラトミーモール限定で青・白・黄色があります。


このモデルが出たときかつてのトミカダンディの再来を感じ、今後の展望に非常に期待しましたが、第二弾がアレだったのに加え第三弾も同じコンセプトだったため、正直期待は持てなくなっています


ブログパーツ


ミニカー ブログランキングへ
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

IMG_9738

今回は昔からお世話になっているミニカーショップ「レトロモビル」の店長山内氏の訃報についてです。

P5130012


氏との出会いは1999年で、自分はまだ学生でコレクターとしては駆け出しでした。
当時のコレクションはトミカ・エムテック・ダイヤペット・ダンディ等国産モデルを集めていて、外国製はビテスやシャバクといった現行品のみで外国製ビンテージモデルは全く眼中にありませんでした。

013


当時のモデルカーズにてこのお店の存在を知り初来店しましたが、正直なところアドやガリバーの価格と比べて値付けが高い店という印象でした。
ちなみにそのとき買ったモデルはダンディのシティで価格は2,000円位だったと記憶しています。

ワンダー戦利品


その後何度か通ったある日、なんとなく気になった外国製モデル(確かテクノのボルボアマゾンでした)質問したところ、そこから情報の洪水をくらいました(笑)
氏いわく1950~60年代のミニカーは子供にとって高級な玩具で、メーカーも子供を喜ばせるために当時のアイディアと技術を駆使して様々なギミックを仕掛けていました。

P1270009P1270012

そのような説明を様々なモデルをもとに実演していただいて、帰るころには外国製ビンテージミニカーの世界にどっぷり染まっていました。
そして初めて買ったビンテージミニカーはコーギーのジャガーマークXで、前後の開閉の他にトランクにスーツケースが2つ入っているという遊び心が魅力でした。

P5110013P5110014

その後足繁く通うようになり、様々な珍しいモデルを入手したり拝観させていただけました。
仕入れは買取の他に海外からの仕入れも多く、価格が高い分査定も高いので他店では見られないような珍しいモデルも数多く見ることが出来ました。

IMG_9743

また、氏はベンツのコレクターで現行品のモデルをいろいろやり取りしたりもしました。
また、余談ですがミニカーショップを開く前は某百貨店の玩具売り場を担当していたそうで、当時の第一回某工場でもスタッフとして箱にシールを貼っていたりと当時の玩具事情についていろいろ面白い話もたくさんしていただけました。

000top

それまで大きなけがや病気は無かったそうですが、3年前より闘病生活に入りまして一時期持ち直しました今年の1月3日に逝去されました。

(001)バットモービル07

ミニカー系の知り合いで亡くなられた方は何人かおりますが、氏とは特に仲が良かったため特に強い喪失感を感じております。
自分はこれからもミニカーのコレクションを続けるでしょうが、氏から教わったことは大事にしていこうと思っております。

ちなみにお店の方は奥方によりまだ運営されていますので、ビンテージミニカーに興味のある方は一度行ってみるのもよろしいかと思います。
http://www.retro.co.jp/

ブログパーツ

ミニカー ブログランキングへ
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

IMG_7729

折角新しいブログを作ったので気まぐれでこちらも更新してみる。
ということで久々ですが今回は1/24国産名車コレクションの三菱デボネアです。

IMG_7744IMG_7745

三菱デボネアは1964年に登場した高級乗用車で、当初三菱は大型車を導入する際にフィアット1800等のヨーロッパ車のライセンス生産を目論んでいましたが、失敗したため自社開発により誕生しました。
売れ行きは芳しくなく、ほとんどが三菱社内の需要でしたが20年以上の1986年まで長きにわたり生産されました。

IMG_7746IMG_7749
IMG_7747IMG_7748
IMG_7750IMG_7751

国産名車コレクションのモデルはプロポーションは悪くないのですが、タイヤはもう少し小さめでもいいかなという感じでした。
当時のモデルでは大盛屋とダイヤペットがあり、近年のモデルではTLVとファインモデルと1/43国産名車コレクションがありました。

IMG_7730

59号は2代目ホンダプレリュードでした。

ブログパーツ

ミニカー ブログランキングへ
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

IMG_9334

本家の更新をそっちのけで新しくブログを作ってみました
気まぐれ更新ですのでいつまで続くか分かりませんが、
宜しければお越しください

R34スカイラインのミニカーblog


IMG_7485IMG_7481

今回の1/24国産名車コレクションはいすゞピアッツァです。

IMG_7498IMG_7499

いすゞピアッツァは1981年に登場したスペシャリティクーペで、117クーペの後継機として登場しました。ベースはジェミニですが、ボディデザインはジウジアーロが担当していました。

IMG_7500IMG_7501
IMG_7502IMG_7503
IMG_7504IMG_7505
IMG_7506IMG_7507

見本写真ではシルバーに見えましたが、実際は白でした(この辺はケンメリと同じですね)

IMG_7486

次号は三菱デボネアの予定です。



ミニカー ブログランキングへ
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

ブログパーツ

IMG_7483IMG_7482

今回の1/24国産名車コレクションはマツダRX-8です。

IMG_7487IMG_7488

マツダRX-8は2003年に登場したフル4シータークーペで、マツダとしては現状最後のロータリーエンジン搭載市販車です。

IMG_7490IMG_7491
IMG_7492IMG_7495
IMG_7493IMG_7494
IMG_7496IMG_7497

出来は可もなく不可もなく。

IMG_7484

次号はいすゞピアッツァの予定です。



ミニカー ブログランキングへ
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

ブログパーツ

IMG_7276IMG_7281

今回はメイクアップアイドロン製LB35GT-Rのtype2です。
前回は通常使用のキャンディレッドを紹介しましたが、今回はAXELLWORKS特注のCorona Rossaというカラーです。

IMG_7272IMG_7273
IMG_7275IMG_7279
IMG_7277IMG_7278
IMG_7280IMG_7282
IMG_7284IMG_7283
IMG_7285IMG_7286

ピンクパール系のコロナロッサは以前にガヤルドを紹介しましたが、相変わらず優しい色で癒されます。



ミニカー ブログランキングへ
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

ブログパーツ

IMG_6524IMG_6523

今回はメイクアップアイドロン製LB35Rのキャンディレッドです。

IMG_6512IMG_6513

リバティーウォークの人気に火を付けた立役者のR35GTRですが、近年最新型に合わせたボディーキットのtype1.5とtype2が新たに発売されました。

IMG_6514IMG_6515
IMG_6517IMG_6518
IMG_6519IMG_6520
IMG_6521IMG_6522
IMG_6525IMG_6526

type1はフロントののっぺり具合がイマイチ好きになれませんでしたが、type2になってかなり厳つい顔つきになりました。
ちなみにtype1.5は前回キャンディパープルを紹介しています。



ミニカー ブログランキングへ
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

ブログパーツ

IMG_7554

そういえばワンダーとおもちゃカーニバル以外でイベント行ったの初めてだわ。
というわけで今回は、先日行われましたホビーフォーラム2018にお邪魔してまいりました。

IMG_7550IMG_7553

ホビーフォーラムは1996年頃?から横浜で始まったモデルカーメインのイベントで、各モデラーさんの作品展示を始め、ミニカー及び模型メーカーやショップによる販売会もある大型イベントです。
特に人気はメーカーさんによる限定商品やアウトレットセールで、会場である大さん橋ホールには朝早くからマニアが大勢並んでおりました。


IMG_7558IMG_7557
IMG_7559IMG_7556
IMG_7563IMG_7565
IMG_7566IMG_7567
IMG_7574IMG_7575

管理人は元々ビンテージミニカー系の人でしたので、こういったモデルカー系のイベントは初めてでしたが、あまりの盛況ぶりに驚かされました。
特に面白かったのはキットメーカー系で、これまで目にしたことのなかった1/12・1/20等の出来のいいレジンモデルなどを間近に見れて新鮮な気持ちになれました。


IMG_7570IMG_7571
IMG_7560IMG_7561

モデル展示も面白く、出来もさることながらアイディアの溢れたモデルたちを見ることができ非常に楽しめました。

IMG_7555IMG_7583

ちなみに隣の赤レンガ倉庫ではポルシェのミーティングをやっており、100台以上の様々なポルシェを堪能してまいりました。

IMG_7590IMG_7591

折角来たので買ってみました。
会場限定メイクアップアイドロン製リバティーウォーク LB35R Type1.5 キャンディパープル

IMG_7592IMG_7593
IMG_7594IMG_7595
IMG_7596IMG_7597
IMG_7598IMG_7599
IMG_7601IMG_7602
IMG_7600

本来買うつもりはなかったのですが、イベントの空気に押されてつい(汗)

IMG_7604IMG_7605
IMG_7603IMG_7606

Type2と並べて

IMG_7248IMG_7244

今回の1/24国産名車コレクションは初代日産シルビアです。

IMG_7260IMG_7261

日産シルビアは1965年に登場したスポーツクーペで、デザインはBMW507の設計者であるA.ゲイツがが担当しました。
シャシーはフェアレディと共通で、1600ccのOHVエンジンを載せていました。
意欲的なモデルでしたが、同社のスカイラインやフェアレディと比べて割高感がありわずか557台の生産で終わりました。

IMG_7263IMG_7264
IMG_7265IMG_7269
IMG_7267IMG_7268
IMG_7270IMG_7271

初代シルビアと言えばプロポーションが命ですが、今回の1/24国産名車コレクション版は割りにバランスの良い出来だと思います。

IMG_7249

次号はマツダRX-8の予定です。



ミニカー ブログランキングへ
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

ブログパーツ

IMG_7246IMG_7245

今回の1/24国産名車コレクションはスズキフロンテ360です。

IMG_7250IMG_7251

スズキフロンテ360は1967年に登場した軽自動車で、元は1962年に登場したスズライトの乗用車版であるスズライト・フロンテが独立して新たにフルモデルチェンジされた物です。
コークボトルラインと呼ばれた独特のプロポーションが特徴です。

IMG_7252IMG_7253
IMG_7255IMG_7254
IMG_7256IMG_7257
IMG_7258IMG_7259

車高が高いのは実車の通りですが、タイヤが若干大きいためか少々バランスの悪い出来です。

IMG_7247

次号は初代シルビアの予定です。


ミニカー ブログランキングへ
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村
ブログパーツ

IMG_7439IMG_7440

今回はアドバンスピリット製日産スカイラインGT-Rです。
アドバンスピリットシリーズの第3弾として90年代半ばに登場しました。

IMG_7441IMG_7442
IMG_7443IMG_7444

ハコスカの4ドアセダンですが、実車のシャープさに対してアンチモニーという素材はあまり相性が良くなく正直ちょっとユルい出来です。
色は白・赤・シルバーの3色で、グリルを変更した1970年型もリリースされております。



ミニカー ブログランキングへ
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

ブログパーツ

IMG_7433IMG_7434

今回はアドバンスピリット製プリンススカイラインです。
以前に同じモデルの1965年型を紹介しましたが、今回は1966年型です。

IMG_7435IMG_7436

アドバンスピリットのプリンススカイラインはこのシリーズの第一弾として1990年代半ばに登場しました。
ファインモデルもそうですが、この時代のアンチモニー・レジン・ホワイトメタル等のミニカーの位置づけは今と違い、ダイキャストミニカーの代わりという扱いでした。
90年代半ば当時は、製造はほぼ国内で国産ミニカーもジリ貧のトミカとダイヤペットしかありませんでした。
マニア向けミニカーを作ろうにもダイキャストではコストが高い為、少量生産を前提として他の材料を使っておりました。
ミニカーショップアイアイアドカンパニーやイケダが目を付けたのは1950~60年代に大盛屋・ダイヤペット使われていたアンチモニーで、当時の製法をそのままに現代のプロポーションでモデル化しました。
そのため初期のアドバンスピリットやファインモデルはスポーツカーがメインでした。

IMG_1839IMG_1840

時流が変わったのは90年代末期で、生産が中国に切り替わったことによりダイキャストのコストが下がり、その中でエブロ等のマニア向け国産ダイキャストミニカーが登場することになりました。
加えて国産ビンテージミニカーがマニアの間でちょっとしたブームになり、当時のアンチモニー製ミニカーが高嶺の花としてもてはやされるようになりました。
ファインモデルからグロリアが登場し、これがヒットしたことによりアンチモニー製ミニカーは当時の国産高級セダンミニカーの代替品のような位置づけになっていきます。

IMG_7437IMG_7438

以前に紹介した65年型からフロントグリルが変更されています。



ミニカー ブログランキングへ
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

ブログパーツ

IMG_6728IMG_6729

今回はミニチャンプス製アウディR8LMSです。
2017年度の中国GTチャンピオンシップに出場した車両です。

IMG_6730IMG_6731
IMG_6733IMG_6732
IMG_6735IMG_6734
IMG_6736IMG_6737

今回のモデルはミニチャンプス製ですが、中国のミニカーメーカーのTARMACとのコラボレーションモデルです。



ミニカー ブログランキングへ
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

ブログパーツ

↑このページのトップヘ