ミニカーとか好きな人のブログ そのに!!

こちらは管理人のHP「ミニカーとか好きだから」の別館です。こちらは入手した昔のミニカーや現行のミニカーを晒すページです。多分国産より外車の方が多めです。

IMG_4358

現在の相場がノーマルの赤>ハイエンドの黒な件について
というわけで今回は京商製フェラーリ250GTOのハイエンド版です。

IMG_4341IMG_4342

京商のフェラーリ系の中でも傑作と言えるモデルで、一昨年?にはハイエンド版が再販されました。

IMG_4343IMG_4344
IMG_4346IMG_4345
IMG_4348IMG_4349
IMG_4350IMG_4351
IMG_4347IMG_4359
IMG_4352IMG_4355
IMG_4353IMG_4354
IMG_4356IMG_4357

ギミックやパーツの精密さはCMC版に劣りますが、プロポーションの解釈では京商版の方が好みです。


ミニカー ブログランキングへ
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村
ブログパーツ

IMG_6002

今回の1/24国産名車コレクションは、マツダファミリアロータリークーペです。

IMG_6014IMG_6015

マツダファミリアロータリークーペは、ファミリーカーであるファミリアをベースに市販化されたばかりのロータリーエンジンを積んだスポーツクーペとして1968年に登場しました。
ロータリーエンジンの第一号車であるコスモスポーツは広告塔の位置づけで、価格も158万円と高額でした。
コスモスポーツよりも乗りやすく価格も半額程度と割安なファミリアロータリークーペは、ロータリーエンジンの普及に大きく貢献しました。

IMG_6016IMG_6017
IMG_6018IMG_6019
IMG_6020IMG_6021
IMG_6022IMG_6023

出来は可もなく不可もなくという感じです。

IMG_6003

次号はトヨタ86の予定です。



ミニカー ブログランキングへ
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

ブログパーツ

IMG_5999

今回の1/24国産名車コレクションは、このシリーズの中でも1・2を争う珍車といえるスバルアルシオーネSVXです。

IMG_6004IMG_6005

スバルアルシオーネSVXは当時のスバルのフラッグシップとして1991年に登場しました。
その独特のデザインは、イタルデザイン(ジウジアーロ)と自社デザインの共同によるものでした。
高級GTとして売り出されましたが、価格は高額でかつ当時の国内外の経済状況も重なりヒットにはなりませんでした。

IMG_6006IMG_6007
IMG_6008IMG_6009
IMG_6010IMG_6011
IMG_6012IMG_6013

今まで何度もこのシリーズの80・90年代社は鬼門だと言ってきましたが、このSVXはバランスも良く先月のソアラと同様にお勧めできる一台です。

IMG_6001

次号はマツダファミリアロータリークーペです。



ミニカー ブログランキングへ
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

ブログパーツ

IMG_6148IMG_6147

今年も行ってまいりました。
というわけで今回は6/2に新宿京王プラザホテルにて開催されました、第10回新宿おもちゃカーニバルについての雑感です。
(注 毎回書いておりますが、今回の撮影は各ディーラーさんの許可を頂いて撮影・アップをしております。だからといって転載や無断使用はNGですのでご了承ください)

新宿おもちゃカーニバルはミニカーショップケンボックス様主催によるミニカー系イベントで、今回が節目となる10回目となりました。

IMG_6149IMG_6150
IMG_6151IMG_6152
IMG_6153IMG_6154
IMG_6155IMG_6156
IMG_6157IMG_6211

毎回恒例のオークション大会では、今回も古今東西の珍しいミニカーが出品されておりました。

IMG_6203IMG_6194
IMG_6195IMG_6205

また、恒例の会場限定ミニカーとして、ケンボックス特注のトミカ2台セット(二次加工品)とミニカーショップグローバル特注のファインモデル製三菱デボネアパトカーが販売されておりました。
デボネアはきっとだめおやじ様が買われたことでしょう

IMG_6158IMG_6159
IMG_6160IMG_6161
IMG_6162IMG_6163
IMG_6196IMG_6197
IMG_6164IMG_6165

ケンボックスのブースでは、希少トミカとHWのフェラーリが販売されておりました。

IMG_E6166IMG_E6167
IMG_6168IMG_6169

また、ケンボックスは海外のミニカーメーカーTARMACの正規販売店なのでTARMACの1/64モデルも各種販売されておりました。

そのほかのショップでは、

IMG_6171IMG_6170
IMG_6172IMG_6173

ゼロクラフト様

IMG_E6206IMG_6174

モデルガレージロム様

IMG_6177IMG_6178

ミニカーショップグローバル様

IMG_6192IMG_6193

アイアイアドカンパニー様

IMG_6200IMG_6201
IMG_6199IMG_6198

ミニカーショップブーストギア様

IMG_6209IMG_6210
IMG_6208IMG_6207

TSMやTINY等でお馴染みのサンリッチジャパン様

IMG_6179IMG_6180
IMG_6181IMG_6182
IMG_6186IMG_6187
IMG_6188IMG_6189
IMG_6191IMG_E6190

そのほかにも多数のディーラー様が出展されておりました。


ミニカー ブログランキングへ
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村
ブログパーツ

IMG_5169

今回はメイクアップアイドロン製ランボルギーニ ウラカン ペルフォマンテ アド・ペルソナム ペブルビーチ 2017です。

IMG_5166IMG_5167

ランボルギーニウラカンペルフォマンテはウラカンの高性能仕様として2017年より登場しました。
前後にスポイラーが追加され、出力も640馬力にアップしました。

IMG_5168IMG_5172
IMG_5170IMG_5171
IMG_5173IMG_5176
IMG_5180IMG_5174
IMG_5175IMG_5177
IMG_5178IMG_5179

アイドロンのウラカンペルフォマンテは複数の色バリエーションがありますが、今回の仕様は2017年の8月にペブルビーチで開催されたモントレーカーウィークに展示されたモデルで、「ヴェルデ・ハイドラ」と呼ばれる深みのあるグリーンメタリックが魅力です。



ミニカー ブログランキングへ
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

ブログパーツ

IMG_5889

今回はダイヤペット製三菱ギャランΣ(シグマ)です。

IMG_5883IMG_5884

ダイヤペットのギャランは以前に3代目のモデルを紹介しましたが、今回は1980年より登場した4代目です。
実車は1985年まで生産されました。

IMG_5885IMG_5886
IMG_5887IMG_5888

この時代のダイヤペットは三菱と連携していたのか三菱車に力を入れていて、通常モデルの他に特注モデルをいくつか出していました。
今回のシグマもその一つで、カラーも通常版には無いブルーメタリックを選択しています。



ミニカー ブログランキングへ
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

ブログパーツ

IMG_5115

今回はメイクアップアイドロン製ランボルギーニアヴェンタドールLP750-4 SV 2015です。

IMG_5112IMG_5113

SVことスーパーヴェローチェは2015年のジュネーブショーで発表されました。
通常モデルと同じく6.5ℓV12エンジンですが、中身は強化され750馬力を発揮します。

IMG_5116IMG_5117
IMG_5114IMG_5119
IMG_5110IMG_5121
IMG_5122IMG_5123
IMG_5126IMG_5120
IMG_5125IMG_5124
IMG_5127IMG_5128

メイクアップのアヴェンタドールSVは昨年後半に出たばかりですが、すでにカラーバリエーションは多くコレクション向けのモデルです。



ミニカー ブログランキングへ
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

ブログパーツ

IMG_5774

今回はGMP製プリムスロードランナーのコンバーチブル仕様です。

IMG_5756IMG_5757

プリムスロードランナーはクライスラーを代表するマッスルカーとして1968年より登場しました。
元々マッスルカーは若者向けとして生まれましたが、年々高性能化・高級化するにつれ若者には手の届かない価格となっていきました。
そのため若者者向けに中型サイズのサテライトをベースにパワステ等の快適装備をことごとく外し、最高級グレードのGTXとほぼ同じエンジンを載せた廉価仕様を作り上げました。
ロードランナーという名前はワーナーブラザーズ社のアニメキャラクターからとったもので、クラクションの音もそのキャラの鳴き声を再現していました。
ロードランナーはヒット車種となりましたが、装備を外したことによる軽量化から本来の最高級グレードのGTXを上回るスピードを出せたのは皮肉な話でした。

IMG_5758IMG_5759
IMG_5762IMG_5763
IMG_5760IMG_5761

GMPのモデルはロードランナーの中でも人気の高い1970年型をモデル化しています。
GMPは出来の差が大きいメーカーですが、この1970年型プリムスについては気合の入った作りでプロポーションの良さもさることながら、各種にふんだんにギミックが盛り込まれています。

IMG_5767IMG_5768
IMG_5766IMG_5769

サンバイザーやシフトノブは可動し、窓は実車のようにドア内側のクランクにより上下します。

IMG_5764IMG_5765

ホイールはいくつかバリエーションがありますが、今回の仕様では鉄チンホイールにマグネットでホイールキャップがかぶせられています。
側面には名前の元になった鳥のキャラクターが走っている姿が描かれています。


IMG_5770IMG_5773
IMG_5771IMG_5775

リアのナンバープレートは可動式で、中に給油口が再現されています。
またシャシーのドライブシャフト部分はタイヤを回すと連動して回転します。

IMG_5776IMG_5777

GMPの1970年型プリムスにはGTXとロードランナーがあり、特にロードランナーにはハードトップ・コンバーチブル・ホットロッド等バリエーションがあり色バリエーションを含めて集めがいのあるコレクターズアイテムです。
新生GMPからもいくつかモデル化されており、さらに今後も新バリエーションに期待が持てます。

IMG_5778IMG_5779

ちなみに今回はコンバーチブル仕様ですのでもちろん幌も付きます。



ミニカー ブログランキングへ
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

ブログパーツ

IMG_5340

今回はメイクアップアイドロン製日産R35GT-R2017の別カラーです。


IMG_5334IMG_5335

メイクアップ製のR35GT-Rは以前にアルティメイトシャイニーオレンジを紹介しましたが、今回は違う色でオーロラフレアブルーパールです。

IMG_5336IMG_5339
IMG_5337IMG_5338

メタリック系でなくパールカラーなのですが、ダークブルーに対してパールの発色が素晴らしくさすがメイクアップと言える質感でした。

IMG_5341IMG_5342
IMG_5344IMG_5343
IMG_5345IMG_5346
IMG_5347IMG_5348

追加カラーの色バリエーションでは、他にダークメタルグレーとバイブラントレッドがあり、元のカラーと合わせて7色のバリエーションがあります。

IMG_5349IMG_5350
IMG_5352IMG_5351
IMG_5353IMG_5354
IMG_5355IMG_5356

アルティメイトシャイニーオレンジと並べて


ミニカー ブログランキングへ
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村
ブログパーツ

IMG_5568IMG_5567

GMPは箱が肝やね
というわけで今回はGMP製シボレーカマロのストリートファイターです。

IMG_5531IMG_5532

GMPはエグゾトと並ぶアメリカのミニカーメーカーで、マッスルカーと70年代のレーシングカーをメインにモデル化していました。
モデルのセンスが良く人気の高いメーカーでしたが2000年代後半にブランドは終了してしまいます。
その後は長らく絶版状態でしたが、数年前にACMEの傘下としてブランドが復活しました。

IMG_5533IMG_5534
IMG_5539IMG_5540
IMG_5535IMG_5536
IMG_5538IMG_5541

モデルは1969年型のカマロで、マスクタイプのヘッドライト仕様をベースにストリート仕様に仕上げています。
GMPのカマロは、実車に比べるとフロントは低く細くディフォルメされていますが、ミニカーとして見ると精悍で格好良い仕上がりです。

IMG_5542IMG_5543
IMG_5544IMG_5545
IMG_5546IMG_5547

カマロのストリートファイター仕様は、色やフロントマスクの違い等で数種のバリエーションがあり、ACME傘下以降でもモデル化される等人気の高いモデルです。



ミニカー ブログランキングへ
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村
ブログパーツ

IMG_5798IMG_5797

今回の1/24国産名車コレクションはホンダ1300クーペ9です。

IMG_5814IMG_5815

ホンダ1300クーペ9は1970年に登場したスポーツカーで、前年に発売されたホンダ1300のスポーツバージョンです。
1300CCながらエンジンの性能は高く、110馬力は当時の国産2000CCクラスに匹敵するものでした。しかし、足回りの弱さを指摘され思ったほどにセールスは伸びませんでした。

IMG_5816IMG_5817
IMG_5818IMG_5822
IMG_5820IMG_5819
IMG_5825IMG_5821
IMG_5823IMG_5824

このシリーズの70年代モデルは安定した作りで、特徴的なフロントグリルもうまく再現されています。テールランプは塗装にて表現されています。

IMG_5799

次号はスバルアルシオーネSVXの予定です。


ミニカー ブログランキングへ
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村
ブログパーツ

IMG_5794IMG_5796

今回の1/24国産名車コレクションは初代トヨタソアラです。

IMG_5800IMG_5801

初代ソアラのミニカーはいくつかありますが、前期型がモデル化されたのは久々なのではないかと思います。
カラーリングも当時のイメージカラーでばっちりです。

IMG_5802IMG_5807
IMG_5803IMG_5804
IMG_5805IMG_5806
IMG_5808IMG_5809
IMG_5810IMG_5811
IMG_5812IMG_5813

今までこのシリーズの80年代車種は鬼門でしたが、このソアラに関してはバランスよくお勧めできる出来です。
不満があるとすれば、おなじみのドアの立て付けの悪さくらいでしょうか(いっそドア開閉ギミックは無くしてもいいかと思います)。

IMG_5795

次号はホンダ1300クーペ9です。



ミニカー ブログランキングへ
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

ブログパーツ

IMG_5324

今回はMake up Vision製ポルシェ911GT2のダックテールスポイラーバージョンです。

IMG_5321IMG_5322

993型の911GT2は1996年より登場しました。通常の仕様は大型のリアウィングを装着していますが、今回の仕様は特注で初期のポルシェのようなダックタイプのスポイラーを装備しています。

IMG_5323IMG_5325
IMG_5326IMG_5329
IMG_5328IMG_5327
IMG_5331IMG_5330
IMG_5332IMG_5333

色バリエーションでは黒・シルバー・ミントグリーンの3色で、追加でキャンディレッドとビオラメタリックが登場予定です。



ミニカー ブログランキングへ
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

ブログパーツ

IMG_4413IMG_4414

今回はGTスピリット製フェラーリ512BBのケーニッヒ仕様です。

IMG_4415IMG_4418
IMG_4416IMG_4417

前に紹介したLB458とは違い、こちらはGTスピリット製として京商より正規輸入されているモデルです。
May Cheongグループからどのようにライセンスを受けているのか分かりませんが、オットーモビルからも308GTBのラリー仕様がモデル化されているところから見ると、古い車種なら大丈夫なのかもしれません。

IMG_4419IMG_4420
IMG_4421IMG_4423
IMG_4426IMG_4425
IMG_4427IMG_4428

色バリエーションでは白と黄色があります。



ミニカー ブログランキングへ
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

ブログパーツ

003015

今回はALTAYA製メルセデスベンツ180Dのタクシー仕様です。

10年以上前の話ですが、デルプラドから『タクシー・オブ・ザ・ワールド』というミニカー付き隔週刊雑誌が発売されました。
元々海外で発売されていたシリーズの日本版で60巻以上を予定されておりましたが、わずか6巻程度で終了してしまいました。ただ、海外では続けられ80巻くらいあったと記憶しています。
今回のメルセデスも国内未発売で、海外でのシリーズ仕様です。

016024
029034

このシリーズの特徴はタクシーという事もあり、同じ車種でも各国の仕様として使いまわされているところです。今回のメルセデスも複数の仕様がありますが、今回はリスボン仕様です。

ちなみにミニカーの製作元はイクソでした。



ミニカー ブログランキングへ
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

ブログパーツ

IMG_4805IMG_4806

今回はメイクアップアイドロン製日産スカイラインGT-RのS-Tuneです。

IMG_4797IMG_4798

今回の日産スカイラインGT-RのNISMO S-Tuneは市販のBNR32にニスモより販売されているS-tune用サスペンションキットとS1エンジンを搭載したデモカー仕様です。
NISMO LM GT4ホイール(18インチ)を履いておりアップグレードされたS1エンジンは400馬力発揮するそうです。

IMG_4800IMG_4802
IMG_4799IMG_4803
IMG_4808IMG_4807
IMG_4809IMG_4810

メイクアップ製のニスモS-Tuneのデモカー仕様は先にニスモフェスティバルにて限定仕様が販売されましたが、今回の仕様は一般販売されたモデルです。
違いはホイールですが、単なる色違いではなく今回の仕様ではリムが切削仕上げになっていて完全に別物でした。

IMG_4804

もう一つの違いではメイクアップ製のR32は途中で金型が改修され、初期のモデルでは省略されていたワイパーノズルが再現されているのが特徴です(大体2018年以降に発売されたモデルからはこの仕様になっている模様です)。

メイクアップからはNISMO LM GT4ホイール(17インチ)を履いた最初期の2003年仕様も発売予定です


ミニカー ブログランキングへ
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村
ブログパーツ

IMG_4952IMG_4953

今回はセンチュリードラゴン製トヨタ86です。
通常に販売されていないモデルのため、おそらくは中国ディーラー向けモデルと思われます。

IMG_4954IMG_4955
IMG_4956IMG_4957
IMG_4958IMG_4960
IMG_4961IMG_4962
IMG_4963IMG_4964

モデルはダイキャスト製で、各部開閉します。

IMG_4959

中国向け仕様のため、左ハンドルです。


ミニカー ブログランキングへ
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村
ブログパーツ

IMG_4118IMG_4119

今回はソリド製ランボルギーニミウラです。

IMG_4108IMG_4109

ビンテージ系の外車ミニカーを集める上でコレクター人気の高いモデルというものがありますが、このソリド製ランボルギーニミウラもその一つです。
コレクターの中には同じ仕様でも関係なく何台でも集めている方もいるくらいで、海外での相場が上がったのも日本人コレクターたちのせいともいわれたくらいです。

IMG_4110IMG_4111
IMG_4112IMG_4113

人気の訳は1960年代のミニカーとは思えない程のプロポーションが、各種開閉ギミックを備えながらも崩れないパーツの精密さにあると思います。

IMG_2363IMG_2364

こちらは前に紹介したベレム製のミウラです。
ソリドの金型を再利用していますが、パーツの精度には雲泥の差があります。

IMG_2076IMG_2077

こちらも前に紹介したサクラ版。
ソリド版のコピーとしては頑張った作りですが、オリジナルと見比べると見劣りします。

IMG_4114IMG_4115
IMG_4116IMG_4117

現在でも通じる傑作だと思います。



ミニカー ブログランキングへ
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村
ブログパーツ

IMG_4825

世界に提言したい。これがもふもふ台座だ!

というわけで今回はメイクアップアイドロン製ランボルギーニイオタSVRです。

IMG_4822IMG_4823

アイドロンのイオタSVRは以前に通常の赤AXELLWORK特注モデルを紹介しましたが、今回は追加で登場した色バリエーションモデルの一つです。
メイクアップからは追加カラーとして、キャンディレッド・黒・黄色、そして今回のメタリックパープルが追加されました。

IMG_4824IMG_4828
IMG_4829IMG_4830
IMG_4832IMG_4831
IMG_4833IMG_4834
IMG_4835IMG_4836
IMG_4838IMG_4839

実車には無いカラーですが、イオタの派手さにあったいいカラーだと思います。

IMG_4837IMG_4841

さて、今回のモデルですが台座にはいつものアクリル台座ではなくモケットスキンベースなる台座が使われています。
モケットとはパイル織物の布地の一種だそうで、台座の表面を布地処理しています(他社で使われているアルカンターラ台座やカーボン台座も表面の材質が違うだけで基本同じです)。

このタイプの台座は高級感はあるものの、見た目も台座の高さも違うので他の同モデルと並べても浮いた感じになりますし、なにより裏面も布地処理してあるためか台座からミニカーを外すことが出来ないのが難点です。
メイクアップでは主に特注モデル等に使われる台座ですが、個人的には嬉しくない仕様です。


ミニカー ブログランキングへ
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村
ブログパーツ

IMG_5501IMG_5504

1/24国産名車あるある
・ゴムバンドを外そうとしてワイパーに引っ掛けて曲げる
・未開封でも窓についている誰かの指紋
・三角ドライバーが無くてマイナスドライバーで無理やりネジを外す
・何故かやたら浮きやすい左側ドア
・やたら折れやすいフェンダーミラー

というわけで今回の1/24国産名車コレクションは日産GT-Rです。
このシリーズでは初の現行車種です。

IMG_5515IMG_5516

今回モデル化された仕様は最初期の2007年型ではなくマイナーチェンジ後の2012年型です。
馬力は480馬力から550馬力にアップしています。

IMG_5517IMG_5518
IMG_5520IMG_5519
IMG_5522IMG_5521
IMG_5523IMG_5524
IMG_5525IMG_5526

全体的なプロポーションは悪くないのですが、仕様か個体差か分かりませんがドアが浮きやすいのが残念なところです。

IMG_5502

次号は初代トヨタソアラの予定です。



ミニカー ブログランキングへ
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

ブログパーツ

↑このページのトップヘ