ノゴマ雌と雄 Siberian Rubythroat

A pair of Siberian rubythoats, N.Japan, July 17 2017.

ノゴマの雌も撮れましたので、雄と一緒にアップします。7月17日撮影。


K3IN0590[1]

K3IN0598[1]

K3IN0612[1]

K3IN0619[1]


K3IN0306[1]

K3IN0569[1]

PENTAX DFA150-450mm+K-3にて。

最東端のオオセグロカモメの雛 Slaty-backed Gull

Chicks of slaty-backed gull at the extreme East of Japan except for the islands that are occupied by Russia. July 8 2017.

現在のところ日本の最東端の岬の一番東のオオセグロカモメの2羽の雛です。突端の灯台まで行って他に抱卵している個体がないことを確認しております。
この子たちの子や孫の世代にはここが実質の日本領土の最東端になっていなければ良いのですが。7月8日撮影。

親は2羽で見守っていました。
PK316398[1]

左側の子が先に生まれたようです。
PK316662[1]

おねだり
PK316266[1]

PK316292[1]

抱っこ
PK316550[1]

PK316596[1]

PK316600[1]

PK316608[1]

可愛いでしょ。

PENTAX DFA 150-450mm+K-3及びBORG77EDⅡ(AF化)+K-3にて。


湿原のノゴマ Siberian Rubythroat

A male Siberian rubythroat in a marsh, N.Japan, July 17 2017.

ここ三、四日、暑かった当地ですが、今日は肌寒い一日でした。午後から近くの湿原で撮影したノゴマ雄を載せます。

K3IN0416[1]

K3IN0227[1]

K3IN0228[1]

K3IN0233[1]

K3IN0234[1]

K3IN0767[1]

K3IN0768[1]

PENTAX DFA150-450mm+K-3にて。

羽を咥えるアマツバメ Pacific Swift

Pacific swifts holding feathers, N.Japan, July 15 2017.

鷗の羽毛を咥えて飛ぶアマツバメです。巣材にするのでしょうね。7月15日撮影。

K3IN8297[1]

K3IN8306[1]

K3IN8328[1]

K3IN8338[1]

PENTAX DFA150-450mm+K-3にて。

岬のコヨシキリ Black-browed Reed Warbler

A black-browed reed warbler at Cape Nosappu, N.Japan, July 1 2017.
コヨシキリのとまりものです。7月1日撮影。

PK315607[1]

PK315787[1]

カイカイ
PK315809[1]

カイカイ
PK315859[1]

PK315883[1]

PK315918[1]

PK315934[1]

BORG71FL(AF化)+K-3にて。
最新コメント
アクセスカウンター
  • 累計:

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ