2008年01月17日

男・Jimmy Johnson (bass)はチョッパーなヤツ(チョッパー奏法のことではないですよ)

ALLAN HOLDSWORTH Japan Tour 2008 -1ALLAN HOLDSWORTH Japan Tour 2008 -6






先日ライブ観戦した
ALLAN HOLDSWORTH Japan Tour 2008
1月12日(土)東京 STB139
Allan Holdsworth (G) / Jimmy Johnson (B) / Gary Husband (Dr)

このトリオのベースマン
ジミー・ジョンソンについて書いてみよう!

◆ジミー・ジョンソンを初めて聴いたのは

2005.4.8 横浜MotionBlueYOKOHAMAで
デヴィッド・ガーフィールドさんのカリズマのライヴ
 David Garfield & Karizma 
 David Garfield(p,key)/Lenny Castro (per)/Jimmy Johnson (b) 
Oscar Seaton (ds)/James Harrah (g)/Larry Klimas (sax)

この日のライブは残念なことに観客数が少なくて
どうなることか・・・だったけれど
レニー・カストロさんのノリノリ・パーカションと
デヴィッド・ガーフィールドさんのめちゃめちゃウマイ
キーボードに圧倒されて
ベースのジミー・ジョンソンの印象は薄かった。
ただ演奏スタイルに特長があって
ジミー・ジョンソンが膝を折り
段々小さく屈んでいく様子が目に焼きついていた。
その後 我が家では
ジミー・ジョンソンといったら
「段々小さくなっていくヒト」と呼んでいた。



◆プログレ好きのSさん一押しのジミー・ジョンソン

アラン・ホールズワース絡みでmixiで知合った
Sさんとお話しする機会に
「アラン・ホールズワース絡みだったら
ベースマンはジミー・ジョンソン!」と
Sさんは一押しで熱く語っていた!

そのアラン・ホールズワースのライブへは
昨年はじめて
アラン・ホールズワースJapan Tour 2007
Allan Holdsworth (G),
Jimmy Haslip (B),
Chad Wackerman (Dr),
Alan Pasqua (Key)
この↑ライブでいきなりプログレというか
変拍子やみるみる変わる転調の妙を目の当たりして
リスナーの私自身の音やリズムの許容の幅が
一気に拡がる経験をしたのだけれど・・・

自在に転調しながらうねうねと異次元に浮遊するような
アラン・ホールズワースのギターの音色を
より鮮明に際立てつつ陰影を深めるのが
前回のベースマン:ジミー・ハスリップより
今回のベースマン:ジミー・ジョンソンのほうが
確かに私にも数段面白かった!


◆男・Jimmy Johnson (bass)はチョッパーなヤツ
(↑チョッパー奏法のことではないですよ)

前置きが長くなったが・・・
今回のアラン・ホールズワースのツアーに参加した
ベースマン:ジミー・ジョンソンを
じっくり聴き・・眺め
いやはや Sさんではないけれど
女も惚れ惚れする
男・ジミー・ジョンソンだった!!
ALLAN HOLDSWORTH Japan Tour 2008 -5







楽器を持たないジミー・ジョンソンは
学者風なインテリジェンス漂う大人の男という風体だが
ステージに立ちベースを抱え演奏が始まると
渋く太く男っぽさが際立つ!
ベースは跳ねないベースで
下からしゃくるような繋がる音で重く
時々ギターに切り込んでいく時はザクット潔い

演奏するスタイル(見えかた)は・・・
私は楽器ができないのだけど
私の知るエレキベースを演奏する奏者のなかでも
ジミー・ジョンソンは独特の形があって
私の知る 多くのベーシストの指(手)を見ていると
指板を横方向に運指していたけれど
ベース・ボディに近いネックの付け根から
ペグ (糸巻き) の方まで
縦方向に手が伸びるだ・・・。

そうだあの 腕をペグ方向に一杯にのばし
足の膝を折り状態を低く屈めるあの姿
そして重たく地を這うようなベースの音は
音は
アメリカンチョッパーバイクに乗っている
イージライダーみたいなベースマンなのだ!!
Easy Rider





・・・・追記・・・・・
チョッパー (Chopper)とは
◆エレクトリックベースの奏法、スラップ奏法。
◆車両から部品を取り外すなどの方法で改造したオートバイ。
主にフェンダーなどの外装を取り外し、ハンドルを長く伸ばし、
シートを後ろに置くことで長時間乗っても疲れないようにした
ハーレーダビッドソンなどのアメリカンタイプを指す。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Jimmy Johnson - 5 String Bass Solo

David Garfield & Karizma
http://www.youtube.com/watch?v=uvZqflzkBL4


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
映画『イージー・ライダー』
出演: ピーター・フォンダ, ジャック・ニコルソン
♪Born To Be Wild

http://youtube.com/watch?v=tDKAQ2AkIZk




miruko1 at 16:40│Comments(0)Jimmy Johnson (bass) | Allan Holdsworth

コメントする

名前
URL
 
  絵文字