2014年03月02日

朝からずっと、雨。雨。雨。けれど、もう3月。その雨は出掛けるのが億劫になるほど冷たくはなかった。
静かで美しかった冬が段々に遠のいて、生き生きと目まぐるしい春になって行きます。
嬉しいけれど寂しくて。寂しいけれどやっぱり嬉しい。

そんな中、最近のお気に入りになっている鎌倉の原っぱへ。
ここには森の中の原っぱと山の中の原っぱがあるのだけれど、今日は森の方。山道は滑るからね。

i749i750






i751i752






雨の原っぱはとても素敵だった。しっとり濡れた風景は、ほの暗く、それが不思議に心を落ち着かせる。
鼻の奥をくすぐるのは、いったん乾いたあとに再び濡れた草のにおい。
ああ、いい気分。
続きを読む

2014年02月24日

買い物に行こうと外に出て、気まぐれにぐるりと遠回り。
海のそばのお稲荷さんの前を歩いていたら、上の方から「にゃあにゃあ」と私を呼ぶ声が聞こえました。
見上げれば、白猫。キツネのような目をしている。
石の上にきっちりと座っている姿は、まるでお稲荷さんのお狐さまのよう。

i742






見かけによらず人懐こいこの白猫は、私の足元にやって来てごろんごろん転がり、
ぐるぐるると喉を鳴らして、さんざん甘えたあと、すととととん、と、お稲荷さんの祠の方に登って行った。
ちょっと不思議なお猫さま。今日から狐さんと呼ぶことにする。ワタクシお得意の、勝手に命名。
続きを読む

2014年02月23日

なんだかちょっと嬉しいことが起きています。にっこり。
緑深い鎌倉市常盤にある素敵なお店、蔵つき麹酵母パンのベーカリーカフェ、kamakura 24sekkiさん、
このたび、こちらのお店でバードコールを販売させていただくことになりました。

木のあたたかみ溢れる(なんて自分で言うとちょっと恥ずかしい)バードコール。鳥を呼ぶ道具です。
本体に差し込んである金属のネジを捻ると、キィ・・・という音がします。
押し付けるようにひねったり、引き気味にひねったり、そっと優しくひねったり。
ちょっとした加減で出て来る出て来る、いろんな色をした音。
その音をうまく操れば、ほら、鳥の声。
ゆったりと森で過ごしたい気分の時、私はポケットにバードコールを入れて出掛けます。
森でバードコールを鳴らすとね、鳥たちが答えてくれるんですよ。

i737i738






おすまし顔でお店の棚に並ぶバードコールたち。ひとつ1200円、革ひも(国産鹿革)付のものは1650円。
今回は、「桜」「欅」「ぶな」の3種類を用意してみました。それぞれ音色が少しずつ違います。
kamakura 24sekkiさんにお越しの際は、どうぞお手にとってご覧くださいませ。
続きを読む

2014年02月08日

最高気温4℃。朝、いや起きたのは昼近くだった。寝たのが早朝だったので。ともかく起きたら銀世界。

雪だけならばまだいいが、風もビュウビュウ吹いている。
暴風雪警報発令を知らせる町内アナウンス。
暴風雪警報。ナンダソレ?て感じ。
どうしようどうしようどうしよう。こんな日は外に出てはいけないよね。
けれど。今年は行けそうにないなと諦めていた雪山の雰囲気が、今外に出れば、少しだけ味わるかも。

というわけで外に出てしまいました。もちろん吹雪対策をしっかりとして。
もちろん町を歩くだけでは気持ちがおさまらず、ちょっとだけね、と、近所の緑地へ。

i732i733i734









嗚呼もう。涙が出るほど美しい雪のフィールド。白に埋め尽くされた森。雪の匂いがぷんぷんするんだ。
続きを読む

2014年01月27日

書きたいことはたくさんあるのに、なかなか追いつかない。時はまるで矢の如き速さで過ぎて行きます。
というわけで、とりあえず今日のことだけを書く。

i728






最近すっかりお気に入りのテレイドスコープ。キットを取り寄せて作ってみました。
しかし意外に難しかった。傷つきやすい表面鏡の扱いに戸惑いまくり、結果、傷だらけにしてしまった。
まあ良いのですけれども。構造が理解出来て面白かったし。
仕上げに手持ちの縮緬を貼ってみたら、わりとワタクシ好みの風貌に。

それから出来立てほやほやのテレイドスコープを持ってご近所散歩に出掛ける。

i729i730i731






たった一輪咲いていた椿を覗いてみたら、スコープの中は椿だらけになっていた。
空を見ると鏡の傷が目立って酷い像になってしまうけれど、ならば空を見なければいい。 ←現実逃避

ますますますます、楽しくなってきましたよ。テレイドスコープ。

OLYMPUS E-PL3
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mmF3.5-6.3 EZ
2〜4枚目 SONY XperiaZ SO-2E


2014年01月12日

連日最高気温が10℃を切っております。寒くて凍えそう。でも、青空が見えるとつい散歩に出たくなる。
というわけで、買い物ついでにちょろりと寄り道。行き先は裏山。いつもの古墳山ミニミニトレイル。

i721i722






山に入ってすぐの杉の植林帯。日が傾きはじめる時刻には足元斜めの筋がたくさん並びます。
杉の陰にヤブミョウガ。夏に白い花、それから若い薄緑の実、やがて茶色から青色へ。この色、好き。
続きを読む

2014年01月01日

あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

i717






毎年ホルモン焼き新年会の話題で始まる我がblog、今年も例に漏れませぬ。
地元の友人たちと、「おめでとう、今年もよろしく」と挨拶して、いつものごとく私は最初から泡盛で乾杯。
それから約5時間、食べ続け飲み続け喋り続け。
楽しい時間はあっという間だ。「ではまた、次に会う時まで元気でね」と言って散って行く夜の町。
続きを読む

2013年12月30日

最高気温11℃。晴れ。日中は家であれこれ。午後、ちょっくら遠回りして古墳山経由で町に出掛ける。
歩かないとね。筋肉緩んじゃうからね。
とかなんとか言いつつ、本当は山に行きたいだけ。忙しいのに。いや、忙しいからこそ。

i714






くねくね坂を上り、迷路を通り抜け、およそ3分の急登を頑張れば、そこが1つめの古墳。
桜の木から視線を感じて近付いてみたら、そこに小さな笑顔がありました。
なんてね。これは葉痕。枝に葉っぱがついてたあと。
維管束痕(水や養分を通す管のあと)や冬芽と組み合わせると、顔のように見えたりしてちょっと楽しい。
続きを読む

2013年12月29日

晦日イブ。あれこれすべきことは山積みなれど、あまりの晴天に我慢の限界。夕方、ちょろりと裏山へ。

と言っても、ほんの短時間だけね。帰りにはお正月の買い物をしなければいけないし。
それでも土の匂いやら枯葉を踏む感触やらを感じると、
ぎゅむぎゅむに固められていた心が少しずつ溶けて行くような気持ちになる。

i709i710i711









夕暮れ時の登山道、もうすっかり陰になってしまったところにヤツデの白い実がぼうっと見えたり、
見上げた先に、最後の光に照らされる金色の木々が見えたり、
この時刻にはこの時刻にしか見られない素敵があるのね。じんわりと、嬉しさがこみあげる。

i712i713






やがて太陽がさらに低くなり、森の中がすっかり暗くなると、
木々を照らしていた光もさらに上の方へと移動して、その色も、紅色へと変わって行く。
そして。ふと遠くを見やれば、私が幼い頃に遊んだ山の辺りが夕陽に照らされているのが見えました。
反対側には丹沢山塊が青い影となって浮かび上がります。なんて美しい。
こんな日はきっと、富士山がきれいに見えることであろう。ここからは見えない彼の山に思いを馳せて。

それから急ぎ足で下山。それからお節の買い物を済ませる。
重たい荷物を両手にぶら下げ、心はほっこりと。

PENTAX K-30
1〜3枚目 TAMRON SP AF90mmF2.8Di MACRO
4、5枚目 smc PENTAX-DA*16-50mmF2.8ED AL (IF) SDM


2013年12月27日

kamakura 24sekkiさんで開催された「森の贈り物展」、先日、無事に最終日を迎えることが出来ました。
素敵な出逢いに恵まれ、たくさんの笑顔とやさしさに包まれた、宝もののような1ヶ月間でした。
ご一緒させていただいたリース作家の松原尚世さん、草木染作家の佐藤麻陽さん、
植物に親しむおふたりとの時間は、本当に豊かなものでした。
見に来て下さった方、森に行きたいと言ってくださった方、遠い町から熱いエールを送ってくれた友人、
それから、24sekkiの智美さん、もとこさん、もっともっと多くの見守り支えてくださった方々、
本当に、感謝の気持ちでいっぱいです。

i708









そしてその夜。あたたかなクリスマス会に参加させていただいたのでした。

それぞれが料理を持ち寄り、楽しいお喋り笑顔にお酒。これ以上のものがあるかしらと思ってしまうね。
私は伯父の畑の里芋を使った油揚げ包みコロッケを持って行きました。
里芋のコロッケはホクホクではなく、ねっとりクリーミー。ソースよりもポン酢醤油によく合う味です。
楽しかったな。楽し過ぎて時を忘れ、
気付けば時計の針は夜半にさしかかろうという時刻を差していました。
ありがとう。おやすみなさい。よいおとしを。笑顔で手を振りそれぞれの家路を辿る夜の町。
始まりから終りまで、夢のように過ぎて行った「森の贈り物展」。本当に、感謝の気持ちでいっぱいです。

PENTAX K-30
smc PENTAX-DA*16-50mmF2.8ED AL (IF) SDM


ギャラリー
  • 雨の原っぱ
  • 雨の原っぱ
  • 雨の原っぱ
  • 雨の原っぱ
  • 雨の原っぱ
  • キツネな猫とヤブツバキ
  • キツネな猫とヤブツバキ
  • キツネな猫とヤブツバキ
  • キツネな猫とヤブツバキ
最新コメント
  • ライブドアブログ