岬の灯台

鉄血のオルフェンズの1期をみました。
A/Zをみた後にオルフェンズをみると人が死にまくる戦争の悲しい現実を思い出させてくれますね。
そういえば主人公が無口でなんでも出来る天才型な所がA/Z似通ってますね。
まあ、その伊奈帆くんはオルフェンズだと親友のホモを庇って終盤で死ぬ役なんですけどね。
こっからは記憶に残ってるキャラの感想書きます。

ミカ
すげぇ奴。
ヒイロの哀愁漂う名台詞をカバーしたかと思いきや意味合いが全くの真逆のバーサーカー。
多分2期で説教兄さんみたいになる。

クーデリア
クーデレかと思ったらデレデレだった。
ガンダム特有の平和探求型ヒロイン。
ミカとアトラと3人で円満に暮らす未来があってもいいんじゃないかな、無理だろうけど。

アトラ
ママ。

オルガ
サブナックじゃない方。
ミカ賞賛要員。
ホモ。

アキヒロ
筋肉。
女1を寝取りそう。

フミタン
びんちょうタンとのコラボキャラ。

ビスケット
オリバじゃないから脂肪の固まり。
界塚伊奈帆だった何か。
ホモを庇って死ぬ。

女1
アキヒロに寝取られそう。

女2
乳がデカイメカニック。

女3
ホモとくっつくかと思ったらtwitterでおっさんとくっついてたのをネタバレされた。
ガバマン。

櫻井孝宏
チョコレートおじさん。

アイン
説教兄さん。
クランク二尉信者。

クランク二尉
台詞を銃声に被せる素人。

チップ
死んだモブ鉄華団員。






この記事をご覧の皆様はCDを買っていますでしょうか?
「俺はiTunesで買う」という人も「俺は断然CD派」という人も「いやいや今時買わなくてもyoutubeで聴けるやん」という人も居ると思います。
僕は大抵いつもCDを買ったり借りたりして音楽を聴いて居るのですが、そのCDを選ぶ時アルバムにするかシングルにするかのメリットやデメリットとかについてなんとなしに書き殴って行こうと思います。

アルバムのメリット
・新たな曲との出会い
8曲以上収録されているCDを一般にアルバムと読んでいるそうです。つまり曲が豊富で目当ての曲以外に自分のお気に入りの曲が見つかるかも知れません。
・人気の曲やタイアップ曲が集中している
アルバムにはシングルでヒットした曲やアニメ、映画、ドラマなど他のメディアとタイアップした曲が多く収録されているので自然と欲しい曲が収録されている確率も高くなります。
・アルバム限定verやアルバム限定収録曲の存在
シングルを買ったユーザーがアルバムを買うように仕向ける為にシングルでは手に入らないアルバム限定verやアルバム限定曲、さらにはカヴァー曲などを収録している場合があります。もしその曲が好きならアルバムを買うしかありません。
・嵩張りにくい
CD1枚に対しての収録曲数がシングルより多いのであまりスペースを取りません。

アルバムのデメリット
・値段が高い
4曲収録のシングル1枚を1500円だとすると1曲375円。12曲収録のアルバム1枚を3000円だとすると1曲250円。1曲1曲の単価自体はアルバムの方が安いのですがアルバムの中に欲しい曲が1曲や2曲しかない場合だととても高く、他の曲を気に入るかもその人の感性次第なので非常にハイリスクになります。
また中古になった際に値段が下がりにくい傾向にあります。
・マイナーな曲が収録されない
アルバムは性質上そのアーティスト顔の様な存在です、それ故にあまり人気がない曲や他のメディアとタイアップしてない曲は収録されづらい傾向にあります。
・曲が被る事がある
アルバムだけ買っている場合でも同じ曲が被る事がある。

アルバムのまとめ
・曲数が多く人気の高い大衆向けの曲が揃っているので初心者向き。反面にマイナーな曲が収録されづらい為に手に入らない曲は別途でシングルを買わなければいけない。
・曲の単価は安いが聴きたい曲が少なく他の曲を聴かないならシングルを買う方が安上がりになる。
・嵩張りにくい

シングルのメリット
・値段が安い
このアーティストのあの曲だけ欲しいと言う場合にアルバムよりも安上がりで手に入ります。
また中古になった際に値段が下がりやすく、最終的には200円程度で買える場合もある。
・マイナーな曲が手に入る
アルバムには収録されない曲を手に入れる事ができる。元来シングルのB面(シングルのタイトルを冠してない方の曲)はメディアへの露出が低い非タイアップ曲が大半である、自由に作りたい曲を作ったものが多い為そのアーティストの本質的なものや特徴が色濃く出ている場合が多い。アーティストを深く感じたいのなら是非B面の隠れた名曲達に耳を傾けて欲しい。
・Instrumentalの存在
昔で言うカラオケverの事ですね、全てではないですが多くのシングルに収録されています。カラオケが好きな人には嬉しいかも知れませんね。
・新曲が手に入る
A面は基本的にタイアップ曲です。大抵がタイアップした作品の発表と同時、もしくは1〜2ヶ月で発売されます。いつ発売するかわからないアルバムを待つよりかは確実に早いです。

シングルのデメリット
・曲数が少なく1曲の単価が高い
アルバムに比べると1曲の単価が高いです。Instrumentalを聴かない人は実質2曲になりますから1曲700円を越える事もしばしば。
・嵩張りやすい
シングルで曲を集める場合アルバムで集めるよりも枚数が格段に多くなります。気付いたら棚にCDが入らないなんて言う事もあるかも知れません。
・曲が探しづらくなる
音楽プレイヤーの項目が増えに増えて曲を探すのが大変になります。日頃からよく聴く曲はプレイリストに分けておきましょう。
・時間が経つと買いづらい
販売して日が浅い物は店頭に並んでいるんですけど、しばらく経って売り切れた物は再入荷されづらく中古でも中々置いてなかったりします。

シングルのまとめ
・新曲などはシングルでまず発売されるのでアルバムまで待てない場合はシングルが良い、更にB面はそのアーティストの特色が出やすいのでファンならば抑えたい。
・曲の単価が高いが中古で値が下がるのが比較的早く最終的には破格値で買える場合もある、しかし新品は店頭から消えたら再入荷されにくく中古も物によっては出回りにくいので根気よく探さなければいけない。
・現実の置き場所でも音楽プレイヤーの中でも非常に場所を取るので整理をしっかりしなければならない。

Q&Aのコーナー
Q.結局アルバムとシングルどっち買えばいいの?
A.好きにしろ。
これはもう本人の好みです。目当ての曲以外の出会いを求めるならアルバムを、ピンポイントで安く曲が欲しいなら中古のシングルを探せばいいと思います。
ここに買いたメリットとデメリットを比較して自分が納得できる方で曲を集めましょう。

Q.CDの音源が欲しいにしたってレンタルでよくね?
A.好きにしろ。
今やネットレンタルのおかげで家に居ながら1枚50円程度でCDを借りられる時代です。正直買うより安いしCDが手元になくてもいいならレンタルでいいとおもいます。しかし、ネットレンタルも万能ではないので全部が全部借りられる訳ではありませんので対応してないCDは自分で探して買わなければいけません。

Q.ピンポイントで買うならiTunesじゃいかんのか?
A.好きにしろ。
iTunesで買えるならiTunesで問題ないでしょう。ただ、やっぱり手元にCDがなかったり音楽プレイヤーに綺麗に曲が並んでないのが大丈夫な人がやるべきです。あとレンタルと同じく買えない曲はCDを探すしかありません。

Q.youtubeに上がってるでいいじゃん。
A.好きにしろ。
youtubeに上がっている曲は消されない為に大抵ピッチを弄ってあったりどこか改変してアップロードしてあります、つまり原曲とは違うのです。音質もCD音源から程遠くたかが知れています。それを受け入れられるならyoutubeでも構わないのではないでしょうか。


さてはて最果て、ここまで書きましたがどうも何かを忘れている気がします。まあ、思い出したら加筆かもしれません。

おわり。


このページのトップヘ