昨晩眠りについて、MISAKIが観た夢は変な夢。

MISAKIがいたのは、
病院の個室。
どこが悪いってわけでもないんだけど、
病人みたくベッドに寝転んでる。
担当の先生は明るく振る舞ってる。
でも、MISAKI自身の身体に何かが起きてるってのは、感じる。

そして、突然、退院の知らせ。
先生から処方薬を施した食事をとりながら、
自宅療養するように告げられる。

その時、MISAKIは感じとった。
もう、MISAKIの身体は手の施しようのないほどの
末期の病に侵されてるんだと。

退院の日、
久しぶりに鏡の前に立った。
げっそりした頬のMISAKIが、映し出されたのを
観て、やっぱりなって。

初めて味わう人生のカウントダウン。

気丈に受け止める自分。
なんとも言えない時間が過ぎる…

目が覚めた!
なんて、夢!

右の横っ腹に軽い痛み。
夢と痛みがオーバーラップする。

眠れるわけない。

時刻は午前4時半。
30分ほどの高ぶりの後、
二度寝につけ、次の目覚めは爽快な目覚め。

変な夢。
とっても変な夢。

でも、何か、
改めて、いつ、そういう時がきても
いいように、悔いのないように、
1日1日を過ごさなきゃ!って思った。

それは、
もう自分のためなんかじゃない。
未来のために。

どこまでできるだろう…
わかんないけど、
今、この時を大切に生きよう!

ということで、今日のブログは、
変な夢を観た、
MISAKIの感想文でした〜〜(o^^o)

じゃあね〜(^_−)−☆






もう、ホント、最高のエンターテイメント作品だった。

IMAX 3Dで観た「レディプレイヤーワン」は、
今まで観たどの 3D作品よりも 3Dであることが
必然で、圧倒的な臨場感と共に、あっという間に、
映画の中の世界へ、引き込まれていった。

王道といえば王道のストーリー。
そして1980年代にあったよき映画の世界。
でも、懐かしさの中に一杯の新鮮さが
散りばめられている。
目に映る全てが今まで全く観たことのない、
夢の世界なんだよ。

アキラのバイク、メカゴジラ、ガンダム、
全ての日本のアイコンさえ、
とってつけたものではなく、
必然的に作品に溶けこんで魅せられる。

そして、VRを魅力的にふんだんに見せながら、
リアルの素晴らしさを描く。

やっぱ、スピルバーグは凄いわ。

そして、やっぱリアルは素晴らしい!ってこと!
それはMISAKIが伝えたいことそのもの!

そして〜〜、
ヒロイン役のオリビア・クックが可愛いすぎ😍
ホント、可愛い!
こんな女の子が彼女だったり、
自分がこんな女の子だったりしたら、いいなぁって
訳の分からないことを考えちゃうwww.


IMG_4646


ってことで、
MISAKIの超おすすめ作品に決定!

ある意味、テーマパーク行くより数倍楽しめる!
ぜひ、GWにでも、映画館で、IMAXで
お楽しみくださ〜〜い(o^^o)

じゃあね〜(^_−)−☆



FullSizeRender

4月20日公開のスティーブン・スピルバーグ監督、
最新作「レディプレイヤーワン」

MASAKIも公開初日のレイトショーの席を早速予約!

せっかくだし、レビュー評価の高いIMAX 3D版でね。

レビューをみると、
テーマパークで1日過ごすより、
この映画を3Dで観る方が楽しめる!ってコメントもあったりして、ホント楽しみ!

何より、MASAKIは、
VRの世界をスピルバーグがどう描くのかってのに、
興味深々なんだよねー(o^^o)

きっと、
今ある想像以上の世界を与えてくれそうな気がします。

ということで、
MASAKIの感想は、
またこのブログでご報告しまーす♪

じゃあね〜(^_−)−☆




↑このページのトップヘ