明日のことを言うやつは馬鹿だというけれど、そうじゃない。
明日の約束をしないやつに希望は湧いてこないんです。
by 本田宗一郎

さっき安室ちゃんの引退ニュースを知って、引際とか、ネット検索してたら、
本田宗一郎の引際学みたいな記事に辿りつき、
何故か、冒頭の言葉に目を留めてしまったMISAKIでーす♪w

この言葉の趣旨は、
失敗を恐れて波風立てずに生きる生き方はつまんない。貪欲に明日に向き合ってこそ未来がある!みたいな感じなのかな?

まあ、確かに仰る通り。w

MISAKI的には、
一番のポイントは波風かな。

波風ってなくていいけど、
時として、必要だと思う。

波風がなけりゃ何もカタチは変わらない。
波風があるから、岩は砕け、岬はカタチを変えて、やがて、穏やかな砂浜になるんじゃないかな。

広く言うと、摩擦だね。

摩擦こそ、成長の糧。
MISAKIが大学を出て、
就職した最初の会社の上司に
よく言われた言葉。

その言葉の意味を理解できるように
なったのは、もっと後になってからだけど、今は、素直にそう思う。

摩擦を怖がってたら、
未来は見えない。

摩擦を怖がらず、
大気圏に突入し、
突破するから、ロケットは
宇宙に旅立つことができる。

ちなみに、MISAKIとしては、
まだ、摩擦めいたことに未遭遇。

あえて言うなら、
シモの摩擦くらい…

ヤダァ〜〜w

ということで、
MISAKIは明日はお休み!

波風、摩擦を恐れず、
明日のデートの約束楽しんできまーす♪


ひと口に女装っていっても、
その動機って様々だなぁって思う。

コスプレ的ファッション性中心な方もいれば、性的欲求中心の方もいるし、純粋に女の子になりたいって方も…

MISAKIは?っていうと、
このブログの最初の方で書いたとおり、
プライベートな人格。

もっと簡単にいうと、
まさしく、アバターだね!

自分の分身となるキャラクター。

アバターっていうと、
ジェームズ・キャメロンの映画を
想像される方もいるかと思うんだけど、
ある意味、それも正解かも。

映画アバターで登場する、
衛星パンドラの先住民族であるナヴィ。
人間ではない別の生き物。
そのメスみたいな感じ。

MISAKIは、それでいいんじゃないかな〜〜って思ってたり。w

MISAKI的には、
なんか女の子を目指すというのは、
そもそもなくて…

目指すものが女の子って、
どこまでいっても女の子が頂点で
それ以上はないんだし。

加えて、今、世間で目にする、
女の子に魅力を感じないんだよ。

それは外見も内面も。

それより、ナヴィのメスの方が
魅力的に感じる。

最初は、多分、
なんだ!あの生き物は!
って感じになるだろうけどねw

モノマネは、
どこまでいっても、
本物にはなれない。

本物が登場した途端、
偽物と認識されてしまう。

だったら、
別の生き物でいいじゃん。
唯一無二の生き物で。

そう思うMISAKIちゃんなのでした〜w

台風18号も通り過ぎ、
ますます秋が深まっていきそうな今日この頃。

季節の変わり目に素早く反応し、
風邪をひいて、
大事には至らずだったけど、
この週末は病み上がり感一杯…

今日になって、
ようやく平常に戻ったかなぁって感じでーす♪

このブログも
4日ぶりの更新だもんねー

この4日間で何か変わったこと。

特に、何もな〜いw

あっ!
そうそう!
モンストの封印の玉楼を初クリアした!



どうでもいいよね〜w

あっ、それと、
ブルーノマーズのライブの席が
どのあたりか気になって、
自分なりに予測してみた!


多分、MISAKIの取ったVIP S席は、
前から25列以内は確定だね〜
あとはこの中でできるだけいい席であることを祈るばかり!

これまた、
どうでもいいことだよねーm(_ _)m

あっ!
もう一つ!

今更なんだけど、
エヴァンゲリオンの主題歌歌ってる、
高橋洋子のTENSIONS-welcome to the stageっていうエヴァの挿入歌の歌詞付き曲を聴いて感動した!

エヴァを知ってる方なら、
ヤシマ作戦の挿入歌だから、
聴いたことあるはず。

是非是非、みてみてくださいね〜w

ということで、
病み上がりのMISAKIちゃんは、
まるで中川翔子ばりのオタ女のような
オフライフを送っていましたとさ。

おしまい。

↑このページのトップヘ