お仕事中にふと思ったこと。

それが惰性。

少子高齢化が進む中、
世の中のおじさん達は、定年を迎えても
まだまだ現役、生涯現役とかいって
社会の第一線に居続けようとする。

その大半は、
MISAKIからすると、勘違いの老害にしか思えない。

できると思ってるのは本人だけ。
蓄積した経験だけで、現役?

そんな社会は甘くない。

仮に現役だというなら
少しは、カズやイチローを見習ってほしいよ。

彼らが惰性で現役を続けてた?

経験の一方で衰えていく肉体を維持するために、
若者以上にトレーニングしてたはず。

当然、内面も誰よりも熱く、貪欲で。

おじさん達は、ストイックに、
そんな努力をしてるのかな?

MISAKIは、思うよ。

それらを熾烈な第一線でそれをなしてこそ、
現役に拘る価値があるってねー

そうじゃないなら、
いつまでも、未練たらしく、
居座ってるんじゃなく、さっさと
席を空けなさい!ってねw

子離れできない親、親離れできない子。

そんなの客観的にみたら、おかしいでしょ?

心配しなくても、
若者に未来はくるし、
社会はどんどん歩んでいきます。

おじさんには明日はなくても、
若者には、明日がくる!

ということで、
お昼休みの毒吐きでした〜

じゃあねー(^_−)−☆









もうすぐ平成が幕を閉じる。
4月1日には新元号が発表される。

元号の歴史は、
645年の大化改新の大化がはじまり。
平成までで、その数は247を数える。

次の元号は何になるんだろう…

元号には、その国の歩む方向、国民への願い等が込められたりする。

世論調査では、「安」という文字が使われるという予想が1位だったみたい。

「安」。
安全、安定、安心、安らぎ。

平成には、津波や地震、それに伴う二次災害等で、
多くの命が失われたし、
そのあたりも含めて、「安」を願う想いが強いのかなって思う。

ただ、世界的にみると、
今の日本って、そういった自然災害を除けば、
ホント、世界中が憧れる「安」な国。

これ以上、「安」を求めるのは、
高望みしすぎなような気がする。

ということで、
MISAKIが次の時代に相応しい一字を
選ぶとすると、「仁」。

過去にも多く使われた字なんだけどね。

「仁」とは、
他人に対する親愛の情。優しさ。
万物一体という解釈もある。
儒教において、惻隠の心=同情心のはじめとも言われてて、人間にとって、最も普遍的で包括的、根源的な愛。

我が国の世相をみると、
身近なところでは、隣国やアジア諸国との軋轢や諸問題を抱えてたり。
また、世界的にみても、
AIや遺伝子組換医療等の躍進が予測される次世代。
地球環境って問題も抱えてる。

ということで、
改めて、人間として、ヒトとしての尊厳の根幹を見直す意味で、人間と自然、地球上の万物一体って意味で、「仁」が使われるかなって思った。

ちなみに、
そんなの関係なしで、MISAKIがつけていいなら、
「淫」!
ウソウソwww
「創」とか、「望」とか、「夢」とか使うだろうけどね〜www

やっぱ、未来創造だよ!

ってことで、
今日は新元号ネタでした〜

じゃあねー(^_−)−☆













イチローが引退した。

MISAKIは野球には特に興味や関心はないんだけど、野球選手イチローには、尊敬の念がやまない。

引退会見に発した言葉。
MISAKIが共感した言葉。

せっかくだから、
書き留めておくことにした。

●自分が夢中になれるもの、熱中できるものを見つけられれば、それに向かってエネルギーを注げる。
熱中できるものが見つからないと、壁が出てきてしまうと諦めてしまう。
色んなことにトライして、向く向かないでなくて、
自分の好きなものを見つけてほしい。

●一気に高みにいこうとすると、
今の自分の状態とギャップがありすぎて、
それは続けられない。
地道に進むしかない。
ある時は後退だけしかないかもしれないけど、
自分が決めたことを信じてやっていく。
間違ったことを続けてしまうこともあるけど、
そうやって遠回りすることでしか本当の自分には出会えない。

●どの世界でも、新しいことに挑戦するというのは大変な勇気だと思う。
成功すると思うからやってみたい、それができないと思うから行かない。という判断基準では後悔を生むだけ。
やりたいなら、やってみればいい。
できると思うから挑戦するのではなく、
やりたいと思えば挑戦すればいい。
(そうすれば、)
その時、どんな結果がでようとも後悔はない。

●辛いこと、しんどいことから逃げたいと思うのは当然のことなんだけど、エネルギーのある元気な時に、そのことに立ち向かっていく。
それは人として、すごく重要なことなんではないかと感じています。

うーん!
まさに、全てMISAKIの想いにビンゴだわ!

イチローは野球選手イチローを演じきった。
今日からは、もう鈴木一朗。

MISAKIも引退するまでは、
MISAKIを全うする!

いつも笑顔で明るく元気に。
夢に向かって真っ直ぐに‼️

じゃあねー(^_−)−☆






↑このページのトップヘ